私の恋したテリウス第5話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


私の恋したテリウス第5話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

4話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

もし文章のネタバレではなく動画で私の恋したテリウス第4話を観たい!という人には、U-NEXTで今すぐに視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

私の恋したテリウス第5話のネタバレ!

エリンとボンが一緒に夜食を食べているとエリンは「私は毎日会いたくて結婚を。なのに顔も見たくないって思う日もあった。私は育児で疲れてるのに主人は家じゃ寝転んでばかり。腹が立っていつもガミガミ言ってた。だけど、主人も大変だったの。不整脈になるほどストレスを受けてた。1人で抱え込んでたの。主人を思いやれなかった。胸が痛むわ」と後悔を語り出しました。

ボンは暗い表情をするエリンに「だからと自分を責めてはいけません。大切な人を失ったんです。当たり前です」と声をかけ励ましました。

その頃、ケイはヨンテに報告に行くと「なぜコ・エリンを秘書に?」と聞きました。ヨンテは「敵をそばに置くべきだ。だろ?敵じゃなく監視対象かもな」と答えました。

翌日、ジヨンはドアに「ムン室長の後任の国家安保室長です。情報を1つ、クォン次長と親しい。同郷で同門」と言われるとチョン議員の経歴書を見せられました。

その後、ジヨンは清掃員の変装をしソンスの自宅へ向かい、捜査を始めました。すると、同じ様にソンスの自宅に忍び込んできたボンと遭遇してしまいます。

2人は再会を果たすと、ジヨンは「3年間うまく隠れていたのになぜ急に姿を?ムン室長の葬儀に現れてからNISは警戒してる。特にクォン次長。次長の気持ちはわかる。取り調べ対象に逃げられて腹立たしいはず」と話します。ボンは「お前も私が裏切り者だと思うか?」と聞くと「いいえ。無実だから逃げた。ムン室長の死を疑ってる?」と質問されます。

ボンは「戦闘機の導入の邪魔になるから暗殺された。暗殺現場を見た者がいる」と答えると、驚くジヨンは「今どこに?」と聞きますが「むやみに教えられない。NISに内通者がいる。だから私に会ったことは誰にも話すな」とさらに衝撃の事実を聞かされました。

カフェを出るとボンは「急いでるから尾行するな」と伝え帰ろうとすると「番号を教えて」と言われます。ボンは「連絡は以前の方法で」と言うと、ジヨンはボンの背中にシール型の追跡装置を貼りました。

その後、公園から帰ろうとするとジュニ「おじさん、止まってしゃがんで」と言われます。言われた通りにすると、背中からシールを取り「これもらっていい?」と聞かれます。

「見せて」と言い、シールをめくると発信器が付いているのを見つけます。ジヨンの仕業だと気づくものの、考えたボンはジュニの手にシールを貼ると「アイス食べる?」とコンビニに向かいました。

コンビニに行くとジュニがアイスに夢中になっている間にシールを剥がし、冷凍庫に貼るとジヨンをまくように裏口から帰りました。

マンションに着くと、ボンは前にジュニからもらったシールがジヨンのシールと同じ材質だったことに気づきます。「もしかして…」と思い、部屋に置いてあるシールを確認すると、シールの間に盗聴器が。

スポンサーリンク


その後、ジュニに「ハートのシールはこのおじさんが?」とケイの写真を見せると頷かれます。さらに「家の中には付けてない?」と質問すると「外に付けた。幼稚園のお友達にもあげたし、おじさんにも」と答えられます。「誰と誰にあげたの?」と聞くと多くの友達の名前を答えられました。

ボンは双子を連れて、マンションの住人たちに配ったシールの回収に向かいました。ですが、回収を終えるものの1枚足りないことに気づきます。

ジヨンはウチョルの元に向かい「信頼できる情報です」とムン室長の殺害現場を目撃した者がいると言うことを報告しました。「作戦許可が下りれば目撃者を確保します。必ず裏があるはず。秘密裏に実行します。ラ要員をチームに」と提案するとウチョルは「この作戦を許可する」と伝えました。

そしてジヨンは「ムン・ソンスを暗殺した黒幕を突き止め、消えたバッグを見つけ出す」作戦名キングスバッグを開始しました。

翌日、ドウの元へ向かうと「ムン室長の携帯には2ヶ月前から非通知の電話が。死ぬ直前にも。頻度が高いのはスタータワーの基地局」と様々な情報を聞かされます。

その頃、ヨンテの元にイタリアから荷物が届きます。エリンはその鞄を見せられると「1億だ」と言われ驚いてしまいます。仕事帰り、エリンはバスを降りようとすると、バッグが挟まってしまい持ち手が切れて壊れてしまいました。

私の恋したテリウス第5話の最新話を含めU-NEXTをすぐに視聴する

私の恋したテリウス第5話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画で私の恋したテリウス第5話を観たいですよね!

U-NEXTを使えば私の恋したテリウスを今すぐ視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

私の恋したテリウス第5話の感想と考察

ボンはソンスの家の調査をしているとジヨンと再会しました。前と違い、逃げずに話をしたと言うことはボンはジヨンのことを信頼している様でした。ジヨンもボンを裏切り者とは思っておらず、無実だから逃げたと信じている様でした。お互いにリスペクトしあっているいい関係の様に見えました。

ボンは「戦闘機の導入の邪魔になるから暗殺された。暗殺現場を見た者がいる」と告げましたが、NISに内通者がいると言い内容は詳しくは教えませんでした。NIS内にいる内通者とはいったい誰のことなのでしょうか。そしてボンはどこまでその内通者のことを知っているのでしょうか。

ジヨンはボンを要員として尊敬している中で好意を持っている様にも見えました。だからこそ携帯番号を聞こうとし、ボンがどこに住んでいるのかを見つけ出そうとしたのだと思います。

ボンはある意味ジヨンのおかげでジュニからもらったシールに盗聴器が仕込まれているのに気付きます。全部見つけ出したはずでしたが、1枚足りませんでした。残り1枚はどこに貼られているのでしょうか。ボンはそれを見つけ出せるのか注目です。

ジヨンたちは作戦が許可されたことで本腰を入れてソンス暗殺の黒幕を探し始めました。彼らは自分たちの力で黒幕を見つけ出すことはできるのでしょうか。そしてボンから聞かされたNISの内通者に関しても調査を進めるのか気になります。NISの能力に期待です。

まとめ

以上、私の恋したテリウス第5話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

6話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です