私の恋したテリウス第25話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


私の恋したテリウス第25話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

24話のあらすじネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

もし文章のネタバレではなく動画で私の恋したテリウス第24話を観たい!という人には、U-NEXTで今すぐに視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

私の恋したテリウス第25話のあらすじネタバレ!

ボンが撃たれてヨンシルに連行されたことを聞いたウチョルとジヨンたちは急いで救命救急センターへ向かいました。ジヨンはヨンシルを問い詰めるものの「ボンを撃ったのは私じゃない。到着した時、すでに撃たれていた。撃った男は逃したけどね」と聞かされます。

その犯人がケイだと確信したジヨンは「次長はなぜ現場へ?」と聞くと「ある人が通報したからよ」と言われました。ヨンシルは1人になると通報してきた人物に「会ってお話を伺いたいのですが。通報の件で」と電話します。

家に帰ってきたチュンサンはUSBと書類が金庫からなくなっているのに気づくと、すぐにケイに電話をし「どういうことだ」と問い詰めます。ケイは謝るものの「リストはエックスが取り戻す。お前はしばらく海外で静かにしていろ」と言われてしまいます。

ケイは逃亡するためにアジトを出ると薬局に立ち寄りました。鎮痛剤を買うと、偶然居合わせた主婦にエリンの子供を誘拐した犯人だと気付かれてしまいます。その主婦はすぐにウナたちに連絡すると、彼女たちはすぐに向かいました。

ケイは薬局を後にするものの、主婦たちに囲まれてしまいます。どうにか逃げようと隠していた武器に手をかけるものの、警察に「どうかしましたか」と声をかけられてしまい警察に捕まってしまいます。

ウナたちは警察に「ひどい悪者ですよ、幼い子を誘拐したんですから。厳重な処罰を」と言うものの「よくわかりました。取り調べをしたらご連絡します」と帰らされてしまいます。

警察はケイの身元を調べようとしますが、他に警察に来ていた人たちに目を奪われている間に逃げられてしまいます。

その頃、エリンは看護師の変装をしてボンの病室に入り込みました。ボンはエリンの顔を見て驚き「なぜここに?」と聞くと「社長のアイデアなの。どうです?」と言われ納得します。

エリンは「時間がないから先に渡すわ。これを守るのに必死だった。中にUSBも入っているわ」とボンから預かっていた賄賂リストの資料とUSBを渡しました。

エリンは「これがあれば手錠を外せるんですよね?悪人の検挙も」と聞くと、ジヨンから「もちろん」と言われ安堵します。すると、ジヨンの元にウチョルから電話がかかってきます。

ウチョルに「狙ってた物は入手できたのか?」と聞かれると、ジヨンは「無事に入手しました」と答えます。さらに「気を付けろ、持ってると危ない。私に渡せば安全だ」と言われると「そうするつもりでした。また後で」と言いウチョルの元へ向かいました。

その頃、ヨンテと会っていたヨンシルは「なぜ私に情報を流したの?」と聞きました。「当ててください」と言われると「最初はユン・チュンサンを守るためだと思った。でも違った。結局私はあそこでボンを救出した。あなたは危険に陥ったボンを救いたかった。でしょう?」と答えます。ヨンテは「そこまで知ってるなら呼び出さなくても」と言うと、ヨンシルは「知りたいのはなぜ私だったのかと言うこと。ボンとジヨンは私を疑ってる。なのになぜあなたはシム院長ではなく私に連絡を?」と聞きます。

「シム院長についてはよく知らないがコーナー・ストーンとあなたが無関係なのは確かだ」と言います。ヨンテは事前に運転手を使い、ヨンシルがコーナー・ストーンと無関係であることを確認していたのです。

ヨンシルは「とにかく、コーナー・ストーンの説明を」と求めると、全てを聞かされます。ヨンシルは「あなたはワン・ジョンナムの家へ。今はどこよりもそこが一番安全よ」と伝えると、ヨンテも「そうするつもりでした」と去って行きました。

ヨンシルはすぐに「パスポートの3年前の出入国記録を調べて。マックス・ホフマンよ」と部下に指示しました。

スポンサーリンク


ヨンシルはボンの元に行くと「単刀直入に聞く。キャンディのUSBを持ち去ったのもキャンディを殺したのもあなたじゃないの?」と聞きます。「クォン次長、そんな聞き方では答える気になりません」とボンは答えるものの、ヨンシルは「犯人はあなたであるべき。あなたじゃないなら残るのはシム院長しかいない。偽名で作った彼のパスポートよ」と言うと偽装パスポートのコピーを見せました。ボンがそのコピーを見ると「ポーランドへの入国日が見える?3年前のキャンディが死んだ日よ。院長はキャンディ作戦とは無関係なのになぜポーランドに来たと思う?」と言われ、驚きの表情を浮かべます。

「信じられない」とつぶやくと、ことの全てをヨンシルから聞かされます。「USBを奪ったのはシム院長だ」と当時のことを思い出すと「ジヨンが危ない」と言います。

ジヨンはウチョルの元に向かうと「早く証拠を見せろ」と言われます。ジヨンはバッグから物を取り出そうとすると「秘書室長から何を奪ったんだ?」と言われます。

ジヨンは「住所だけでユンの家だと分かった」とウチョルに疑問を抱くと「秘書室長とはお知り合いですか?大学の同窓生とか?」と聞きます。「私はアメリカの大学だ。秘書室長が声の正体なんだろ?知り合いのはずがない」と言われます。不審に感じたジヨンは「書類を置いてきたみたい、取ってきます」と白を切るとウチョルの元を後にしました。

「2人は知り合いに間違いない」と確信を持ったジヨンは足早にNISを後にしました。

帰り道、ボンから電話を受けたジヨンは「どこだ?院長に会ったか?」「病院に向かってる」と喋っていると、車に引かれてしまいバッグを盗まれてしまいます。

ボンは「最後に1つお聞きします。ゴールド・クローバーのボタンの服はどこから?」と質問し「あれは院長からもらった」と聞くと、ヨンシルに「次長が追っていた悪人たちです。お願いします。私は院長のところへ」と賄賂リストの資料を渡し、ウチョルの所に向かいました。

ウチョルは部下を使い、轢き逃げをしジヨンのバッグを手に入れるものの資料が入っておらず焦り出します。チュンサンに電話しそのことを報告し「すぐに隠れ家へ。秘書官に迎えにいかせます」と伝えました。

私の恋したテリウス第25話の最新話を含めU-NEXTをすぐに視聴する

私の恋したテリウス第25話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画で私の恋したテリウス第25話を観たいですよね!

U-NEXTを使えば私の恋したテリウスを今すぐ視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

私の恋したテリウス第25話の感想と考察

エリンはボンに言われた通り、ボンが盗み出した資料とUSBをしっかり持って逃げ切っていました。そして、看護師に変装して、ボンたちに渡すという見事な行動を見せました。エリンの活躍は非常にボンたちにとって大きな活躍だったと思います。

ヨンシルが味方であると一番最初に気づいたのはヨンテでした。ヨンテはJインターナショナルの時の運転手を使い、ヨンシルが敵ではないということを確認していました。ヨンテの怖がりな性格が功を奏したようでした。ヨンテがこのことに気づいたことで、ヨンシルはウチョルがキャンディを殺した犯人であるという真実に辿りつきました。

ケイは国外に逃げるはずが、途中でウナたちにまさかの足止めをくらってしまっていました。ケイは警察官の隙を縫って逃走に成功しましたが、国外に逃げ切ることは出来たのでしょうか。ケイの居場所が気になります。

ジヨンは資料を渡さなかったことで、ウチョルの部下によって轢き逃げされバッグを盗まれてしまいました。ウチョルはそこまでのことをしてでも賄賂リストを取り返さなければならなかったのでしょう。

ですが、ジヨンのバッグには資料もUSBも入っていませんでした。ジヨンは前にウチョルに会った時から不審感を感じており、元から資料を持っていく気はなかったのだと思います。

そんな中で、ボンとヨンシルもお互いに仲間であるということに確信を持ちました。ヨンシルはミスリードをしていたことで、ずっとボンのことを無実の罪で追い続けていたようでした。ですが、ウチョルがキャンディを殺しUSBを持ち出した犯人だと知り、お互いに本当に追い詰めるべき相手を確認したようでした。

最終局面に入ったこのドラマですが、ボンたちはウチョルとチュンサンを無事逮捕することができるのでしょうか。

まとめ

以上、私の恋したテリウス第25話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

26話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です