私の恋したテリウス第22話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


私の恋したテリウス第22話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

21話のあらすじネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

もし文章のネタバレではなく動画で私の恋したテリウス第21話を観たい!という人には、U-NEXTで今すぐに視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

私の恋したテリウス第22話のあらすじネタバレ!

エリンは自分の夫が他殺だったことを知ると「なぜ黙ってたんです?夫の無念の死をなぜ隠したんですか?」とジヨンを問い詰めます。ジヨンは黙り込んでいると「通報します。徹底的に捜査してもらい犯人を捕まえます」と言われてしまいます。

ジヨンは「あなたの手には負えない。コーナー・ストーンという巨大組織があの殺し屋を雇っているの。普通の方法では検挙できない。だから私たちが動いているのよ。ボンがエリンさんに接近したのもご主人が暗殺の目撃者だったから」と全てを伝えました。

「やっぱり理由があったのね」と絶望するエリンにジヨンは「最初はそうだったけどボンはエリンさんと子供たちを守りたかったのよ。あなたが傷つき悲しむことを嫌がってる」と励ましました。

家に帰ったエリンはずっと泣いていました。

ボンはジヨンから全て話したことを聞くと、エリンの家に向かいました。ですが、エリンの泣く声が聞こえチャイムを鳴らすことはできませんでした。

翌朝、エリンは目を覚まし外に出るとそこにはボンの姿が。ボンは家に上がると「すいません、真実を話せなくて。エリンさんも私も大事な人を奪われた。それも同じ組織と同じ男に。復讐は私がやるのでこの件にエリンさんは関わらないで。あなたをこれ以上危険に晒したくないんです」と伝えました。

その後ヨンテもエリンと会うと「すいません。ご主人の件は事故だったんだ。ケイが事を起こし、俺は後始末をした。本当にすまない」と謝罪しました。

その頃、ドウはウナの家にお見舞いと称し上がり込み、ボンが探していたシールを回収しました。

ボンはジヨンの元に行くと「チンを二重スパイにする。奴らの信用を得るよう勧めている」と作戦を伝えます。ジヨンは「第一段階は?」と聞くと「声の正体を暴くこと」と言われます。

ヨンテは声と会うことになったことをボンたちに伝えに行くと「装置です。音と映像がボンさんと俺に転送される」とメガネを渡されました。

ヨンテはバッグを隠していた車に乗り込むと、声との待ち合わせ場所に向かいました。そこに待っていたのはチュンサンでした。その映像を見たボンたちは大統領秘書室長が待っていたことに驚きます。

ヨンテはバッグの入っている車のキーをチュンサンに渡すと、USBを見せられ「これが何かはお前がよく知っているはず。これを使って私を脅迫しようと?」と脅されてしまいます。

「はい。実は他にもあります。危ない橋を渡るには保険が必要でしょう?野垂れ死は避けたい。私が死んだら自動的に公開されます」と嘘をつき、その場をやり過ごします。

チュンサンはケイへの合図を出そうとするとヨンテは「キム・ボンのスイスの貸金庫の鍵を持ってます。キャンディから受け取ったものが中に。3年前亡命に失敗した北朝鮮の核物理学者。ご存知のはず。キム・ボンの金庫をお渡しします」と提案します。

チュンサンは考えると「望みはなんだ?」と聞きます。ヨンテは「私を室長の側近にすると約束してください」と伝えます。

なんとか、交渉を上手くまとめたヨンテはボンと会うと「ところで金庫には何が?」と聞くものの、何も答えてもらえませんでした。

スポンサーリンク


次の日、ボンはドウからチュンサンに関して「ユンは重要資料を自宅に保管しているようです。それで調べてみたら、セキュリティーが厳重でした。警備員が24時間常駐し、建物の外にはレーダー。室内には最新の防犯カメラが何台も設置されています」と聞かされます。「内部は?」と聞くものの「把握不可能。中に入ってみないとわからない状況です」と答えられてしまいます。

ジヨンはエリンの元を訪れると「エリンさんにお願いがあるの」と頼みごとをしました。エリンは「やります。やらせてください」と答えると「エリンさんならきっとうまくやれる。サポートするから心配せずに心の準備をして。開始の時連絡する」とジヨンは伝えました。

エリンはウナに電話をすると「力を貸して欲しいの」と頼みました。その後、エリンはウナからダジョンの情報を教えてもらいました。

ジヨンは地下室に戻ると「メイドを潜入させるわ。あの家には家事を統括する司令塔がいる。アン・ダジョン。彼女が司令塔よ。権力層を掌握してるの。国政も変えられると言われるほど彼女は権力者とのつながりが強い。皆で彼女を奪い合った結果、勝利はユン・チュンサンに。人を1年で替えるユンが5年もそばに置いてるのは彼女が仲間だからかも」と話します。

その作戦を聞いたボンは「潜入はお前?」と聞くと「まさか。家事ができないから疑われる。それにNIS要員の顔をユンは全て覚えてる」と答えられます。「なら、外部の人間を使うか。CIAに頼む?」と聞くと「KISに頼んだ。エリンさんよ」と言われてしまいます。ボンは「危険なことに巻き込むな。夫を亡くした人を利用したくない」というものの「彼女も承諾したわ。夫のためにもやると。どんなことでも協力させてくれ」と言われてしまいました。

私の恋したテリウス第22話の最新話を含めU-NEXTをすぐに視聴する

私の恋したテリウス第22話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画で私の恋したテリウス第22話を観たいですよね!

U-NEXTを使えば私の恋したテリウスを今すぐ視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

私の恋したテリウス第22話の感想と考察

エリンは自分の夫が他殺だったことを聞かされました。病気で死んだと思っていたのが、他殺だったと聞いたエリンはかなりショックを受けていたようでした。夫が他殺だったことにもショックを受けたと思いますが、それと同じくらいボンたちに嘘をつかれていたことがショックだったようにも思います。信じていた人たちに裏切られた気分だったと思います。

今回で声の正体がチュンサンということが明らかになりました。大統領秘書室長が韓国支部長だったというのは驚きです。チュンサンはヨンテを殺害するつもりだったようですが、ヨンテにボンの金庫を渡すと言われて思い止まりました。ヨンテはうまく嘘をつき助かることができました。詐欺師としての才能が役にたったのだと思います。

ですが、このボンの金庫の中には一体何が入っているのでしょうか。この中には本当にキャンディから受け取った資料が入っているのでしょうか。それともただの嘘なのでしょうか。真実が気になります。

ジヨンはとうとうボンに気持ちを伝えました。ずっと渡そうとしていた誕生日プレゼントを渡すと「来世は片想いなんてしない」と告げましたが、これはボンを諦めたということなのか、片想いでもいいという意味なのか、どちらの意味で言ったのか気になります。

そんな中で、チュンサンの家に潜入するのにエリンに白羽の矢が立ちました。エリンは家政婦としてチュンサンの家に潜り込むことになりそうですが、エリンはきっちりと仕事をやし遂げることができるでしょうか。エリンの活躍に期待です。

まとめ

以上、私の恋したテリウス第22話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

23話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です