私の恋したテリウス第20話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


私の恋したテリウス第20話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

19話のあらすじネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

もし文章のネタバレではなく動画で私の恋したテリウス第19話を観たい!という人には、U-NEXTで今すぐに視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

私の恋したテリウス第20話のあらすじネタバレ!

爆発を目の前で見たジヨンは「デス・プロトコルに反対すべきだったのに」と自分を責め泣いていました。ウチョルは「もう泣くな。こうなるとは誰にもわからなかった」と励まします。

ジヨンはヨンシルが車の中で何者かにメールを打っていたのを思い出すと「次長の仕業です。許さない」と告げました。

翌日、ジヨンがヨンテの元を訪ねてくると、ボンが死んだことを聞かされます。ジヨンは「移動するから準備を」と告げるとヨンテは「なら俺は?俺の安全を保障できるのか?」と聞きます。「大丈夫よ、院長がついてる」と言われるものの「信じられるやつなのか?」と疑うと「当然よ。コーナー・ストーンは必ず捕まえる。ボンの名誉のために。だから協力して欲しい。後でまた来る」と言い、ヨンテの元を後にしました。ヨンテはその言葉を聞いて考え込んでいました。

その頃、コールスワクチンの接種希望者が増え、ケース製薬の株価が急上昇していました。

エリンは午後から出勤するとジヨンに「ここに座って」と言われます。するとジヨンから「ボンが死んだわ」と聞かされます。衝撃を受け、困惑しているエリンにジヨンは「作戦に失敗したの。それで、エリンさんは情報をくれてチンの確保にも協力してくれた。感謝してます。でも、院長が民間人を巻き込むなと。だからここでの勤務も」と言われたエリンは感謝を伝え、仕事を辞めマンションに帰って来ました。

エリンはマンションに帰り、ボンの部屋に入ったエリンはボンとの思い出を思い返しました。その夜、自分の部屋のソファーで「辛い。ずっと頑張って来たのに、またこんなことが。ボンさん、本当にありがとう」と呟きながら涙を流しました。

翌日、双子たちにエリンの実家がある済州島に帰ろうと告げ、実家に戻ることに。

後日、実家に戻ったエリンは「なぜかコーヒー」という店で働き始めていました。

その頃、ヨンテはボンの資料を全て持ち出しジヨンたちの前から消えてしまっていました。そのことをウチョルに報告すると「証人も消えて、証拠のバッグも手に入ってない。作戦を中断しろ」と言われてしまいます。「いやです」と食い下がるものの「コーナー・ストーンは実体が分からず、韓国支部長の声の顔すら不明。チン・ヨンテも偽者では?陰謀を妄想してるだけだ。詐欺師だろ?騙されていない自信があるか。考えてみろ。お前たちは証拠を何一つ押さえていない」と言われてしまいます。するとジヨンは「実はチンが資料を全部持って逃げました」と伝えました。

ある日、エリンの働くカフェに学生が訪れてくると「本日のコーヒーを2つ。砂浜のベンチに届けてくれって」と言い、店から出て行ってしまいました。

エリンは仕方なくコーヒーを砂浜まで持っていくと、そこにはボンの姿が。ボンは驚きのあまり動けなくなっているエリンに近づくと、抱きしめました。

カフェに移動するとエリンは「何があったの?」と聞きます。

スポンサーリンク


あの日、ボンは護衛車で搬送されている途中、警備していた2人が車を降りると助手席に持っていた男から手錠の鍵を投げられ「爆発する。生き延びろ」と言われます。指示通り、車から脱出したボンはうまく死角を使い逃げ切っていたのです。

その話を聞いたエリンは「ありがとう、生きててくれて。なぜここがわかったの?」と聞きます。「私の職業を知ってるはず」と言われると納得します。そして「社長に会った?」と聞くと「まだです。実は人を訪ねるのはエリンさんが最初です。そうしたかった。生きてることを真っ先に知らせたかったから」と聞かされ、感動してしまいます。

エリンはボンを実家に連れて帰ると「ベビーシッターよ。ソウルで子供を見ててくれた方よ。済州島に来たから顔を見に寄ったと」と紹介しました。

エリンの母はボンを「せっかくだし夕ご飯を食べて行って」と誘い、一緒に夕ご飯を食べることに。

ヨンシルは大統領秘書室長のチュンサンと会い、食事をしていました。その横にはなぜかウチョルの姿が。

私の恋したテリウス第20話の最新話を含めU-NEXTをすぐに視聴する

私の恋したテリウス第20話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画で私の恋したテリウス第20話を観たいですよね!

U-NEXTを使えば私の恋したテリウスを今すぐ視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

私の恋したテリウス第20話の感想と考察

ヨンテはボンの死を聞いて、自分の身も危ないと思い資料を全て持って逃げ出しました。ヨンテは現在どこに潜伏しているのでしょうか。そして、なぜヨンテはボンの資料も全部持って逃げ出したのでしょうか。自分がボンの意思を引き継いで捜査をしようという意思の表れなのでしょうか。気になります。

ジヨンはボンが死に、ヨンテにも逃げられてしまった事で作戦の中断を余儀なくされてしまいました。今まで協力的だったウチョルが急に手のひらを返したような態度を取り始めました。なぜウチョルは急に作戦を中断するように指示をしたのでしょうか。証拠が全てなくなった事で、この一連の事件をなかったことにしたいという思いがあるのではないでしょうか。

そんな中、死んだと思われていたボンはなんと生きていたのでした。ボンは何者かによって爆発から助かりましたが、ボンを助けたのは一体誰なのでしょうか。ウチョルなのかヨンシルなのか気になります。

ボンは姿をくらましてから、最初に訪れたのがエリンの元でした。一番最初にエリンに伝えたかったということは、それだけボンはエリンのことが大事なのでしょう。一番大切に思っているからこそだと思います。

現在はエリンしかボンが生きていることを知りませんが、これがジヨンやヨンシルたちが知ったらどうなるのでしょうか。今後の展開が気になります。

終盤に新たな登場人物、大統領秘書室長のチュンサンが出て来ました。

ヨンシルはチュンサンと会っていたようでしたが、この人物は一体何者なのでしょうか。この人物がこれらの事件の黒幕なのでしょうか。そしてなぜ、そのテーブルの横にウチョルがいたのでしょう。真相を早く知りたいです。

まとめ

以上、私の恋したテリウス第20話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

21話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です