私の恋したテリウス第16話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


私の恋したテリウス第16話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

15話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

もし文章のネタバレではなく動画で私の恋したテリウス第15話を観たい!という人には、U-NEXTで今すぐに視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

私の恋したテリウス第16話のあらすじネタバレ!

エリンが買い物から帰ってくると冷蔵庫に「しばらく留守にします。双子には言い聞かせて決して出しゃばらないこと。暗証番号は1031、熱帯魚の餌やりも」と書かれたボンからの手紙が貼られていました。エリンは朝のことを思い出すと「あれは別れの挨拶だったの?」とため息をついてしまいます。

エリンはお店に行くとジヨンにボンが携帯を消えたことを伝えます。ジヨンは「挨拶もなしにいきなり姿を消すなんて」と怒り出すエリンに「きっと事情が。自分のせいで大事な人が危険に晒されるとか」となだめると「ボンには癒えない傷が…愛する人が死んだの。作戦中に狙撃された。ボンは要員で、彼女は北朝鮮の核物理学者で情報員だった。ボンも生死を彷徨った。自分のせいで彼女が死んだと。彼女を取り込もうとしなければ死なせずに済んだと自分を責めてる。だから消えた」とエリンに伝えました。

その頃、主婦たちの間ではボンが逃げたという噂が流れていました。

ジヨンはウチョルと会うとボンが消えたことを伝えます。ウチョルに「以前ムン暗殺現場の目撃者情報をくれたのはボンか?証拠映像もボンが持っているのか?」と聞かれると「はい。でもJインターナショナルが襲撃された理由は?チンの正体もわかり、私たちの作戦の成果も出始めたとき」と話してしまいます。するとウチョルに「クォンの報告書を見た。Jインターナショナルの報告書だ。キングス・バッグを訪れて調べたんだろう。クォンには注意しろ」と言われます。

翌朝、エリンが配達の袋を見るとその中には「見ているぞ」と書かれたアメが。ボンが入れたものだとわかると、エリンはその夜「胃もたれはどうです?健康のために飲んでください。テジウスさん、中の物をどうぞ」と書き、ボンへのプレゼントを入れました。

その夜「運転手を殺害して現在逃走中のチン・ヨンテ容疑者の指名手配を明らかにしました」とニュースが流れました。

エリンは仕事を終え、帰宅していると何者かに尾行されているのに気づきます。逃げようとするものの、捕まってしまいますが尾行していた男はヨンテだったのです。

ヨンテは「助けてくれ。君にひどいことをした、すまなかった、許してくれ」と土下座しました。エリンは「キングス・バッグの社長が助けてくれるはず」と突っぱねようとしますが「そこはダメだ。キム・ボンも国家情報院に追われてるだろ?奴なら信用できる。まさか死んでないよな?」と言われ考えを変えます。

「連絡を取る方法はありますが明日になるかと」と伝えるとヨンテは「すまないがこれを奴に渡してくれ」と手紙を手渡しました。

ボンはその手紙を受け取ると「24日の夜10時にチョンイン公園の公衆電話へ1人で来い」と書かれていました。

ヨンテは先に待っているものの心配になると公衆電話からエリンに電話をかけ「キム・ボンにメモを渡してくれたか?」と聞きます。「もちろん」と答えられると「3分間だけこのままで。10時になったら知らせてくれ」と話していると、警察が近づいてきます。

ヨンテは黙り込み、やり過ごしました。ですが、その警官は変装したケイでした。ケイは戻ってくるとボンをナイフで刺し去っていきました。

2年前、チョン・インスとして生きていたヨンテは中国である組織に捕まってしまいました。

スポンサーリンク


そして「2つの選択肢から選べ。生きるか死ぬか」と問われます。ヨンテは「生きたければ?」と答えると「だったらチョン・インスは消えてもらう」と言われ、病院に連れて行かれると別人の顔に整形されてしまいます。

手術を終えると医者から携帯とファイルを渡されました。携帯にかかってきた電話に出ると「新しい顔は気に入ったか?ファイルの中に贈り物を入れた。それも気に入るはず。チョン・インスとは正反対の華やかな人生そのものだ」と言われ、ファイルを開けると、そこにはチン・ヨンテの身上書が。

ヨンテは「これから俺に何をしろと?」と聞くと「私の指示に従えばいい。だが、これだけは肝に命じておけ。お前はすでに死んだ人間だということを」と言われました。

ボンは待ち合わせの時間になり、公園に来るとヨンテが倒れているのを見つけ駆け寄ります。「助けてくれ」と言われたボンはジソブの病院に連れていきました。

ヨンテはジソブの手術の甲斐があり、一命を取り留めます。手術から目を覚ましたヨンテは「助かった」と呟きました。

私の恋したテリウス第16話の最新話を含めU-NEXTをすぐに視聴する

私の恋したテリウス第16話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画で私の恋したテリウス第16話を観たいですよね!

U-NEXTを使えば私の恋したテリウスを今すぐ視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

私の恋したテリウス第16話の感想と考察

ボンはエリンたちに危険が及ぶと思い、引っ越すことにしました。引っ越し先からも毎日エリンの家の前まで通っているのは余程思い入れがないとできないと思います。大事な人を危険に晒したくない気持ちがありながらも、完全に関係性を切りたくないというボンの気持ちの葛藤の結果、毎日配達バッグにアメを入れるという考えに至ったのだと思います。

ジヨンは疑いもなくボンに口外するなと言われていたことをウチョルに喋ってしまいました。ウチョルはジヨンから情報を聞いたことで何か行動を始めた様でした。この様子だと黒幕はウチョルの様ですが、ウチョルはなぜこんなことをしているのでしょうか。理由が知りたいです。

16話ではヨンテがチョン・インスから名前を変えないといけなくなった理由が明らかになりました。ヨンテは元々天才詐欺師と言われていた様でした。ヨンテは詐欺を働いていくうちに、今命を狙われている組織にも詐欺を働いてしまったのだと思います。そのせいで、インスという名前を捨てヨンテとして生きる様になったのでしょう。

ヨンテはこの時から、今回の事件の黒幕の捨て駒として利用されていたのだと思います。

ケイはヨンテをナイフで刺すと、何者かに連絡していました。その男はすぐに他の人間に連絡を取ると「ヴイとは連絡が取れたか。コールスプロジェクトを予定通り進めろ」と話していました。ヴイとは赤いハイヒールの女なのか、それともまた別の人間なのか気になります。

そして、ケイが電話をした相手は男の様でしたが、その正体はウチョルなのでしょうか。ということはウチョルが黒幕なのでしょうか。

ボンのおかげで一命を取り留めたヨンテは次はボンたちの仲間となるか、それとも助けてくれたボンのことを裏切るのでしょうか。そして、ヨンテがボンを呼び出した本当の理由は一体何だったのでしょうか。その理由が気になります。

物語が新たな展開を迎えましたが、ここからどの様な展開になっていくのか楽しみです。

まとめ

以上、私の恋したテリウス第16話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

17話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です