私の恋したテリウス第12話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


私の恋したテリウス第12話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

11話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

もし文章のネタバレではなく動画で私の恋したテリウス第11話を観たい!という人には、U-NEXTで今すぐに視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

私の恋したテリウス第12話のネタバレ!

エリンは主婦たちに店番を頼むと、ボンと会いにカフェに向かいました。カフェに着くとエリンは「今から話すことは悩んだ末に決めたことです。わかってくれるはず。信じたかったけど、社長から話を聞いて揺らぎました。これまでありがとう、感謝してます。それから、今日から子供たちの子守は結構です」と伝えました。

ボンも「エリンさんの意思に従います。不愉快にさせてすいません。私も感謝してます。ジュンスたちと過ごせて楽しかった」と伝えました。

ヨンシルはエリンのことを調査しに直接キングス・バッグを訪れました。「コ・エリンさんはいますか?」と聞くもののエリンはすでにボンの元へ向かってしまっており、お店にいませんでした。

ヨンシルはウナたちに疑われない様に「こちらの素敵なバッグも購入したかったし、コ・エリンさんのスカウトも兼ねてきました」と言います。

その後、ヨンシルはエリンのことをウナたちに聞いていると、そこにエリンが戻ってきました。

ボンはエリンと別れ、歩いているとヨンテの車を見つけます。すると、車から赤いハイヒールを履いた女性が降りてきました。ボンはその女性を追いかけようとするもののヨンテに呼び止められてしまいます。ヨンテは「ワン・ジョンナムさん。本名を知られて腹立たしいのか?」と聞くと、ボンに「なぜ私を調べた?」と聞き返されます。ヨンテは「ただ気になったからだ」と返しました。

その頃、ドウはJインターナショナルに英名と数字が書かれたリスト、ジニーメニューを盗みに入ろうとしていました。ですが、運転手に見つかってしまいます。なんとか逃げ切るものの、何者かが盗みに入ろうとしていたことはヨンテに伝わってしまいました。

ボンは部屋でこの一連の事件をまとめていると、チャイムがなります。恐る恐る出ると、そこにたいのは双子でした。双子にアイスをあげると「おじさんはもうお迎えにはいけないんだ」と伝えました。「これからは静かに遊ぶから、また僕たちのお迎えにきて」と言われてしまいます。さらに「はい。プレゼント」と言われるとボンを書いた絵をプレゼントされ、感動してしまいます。

その後、部屋にきたサンリョルから「今日、エリンをスカウトしに女性の会長が来た。社名がローズL、キム・テヒ」と聞かされます。その名前にボンは「クォン・ヨンシルの偽名だ」とハッとしてしまいます。

ボンは急いでキングス・バッグへと向かいました。ドウもジヨンもヨンシルが店に来ていることを知ります。ボンが到着すると、ヨンシルは帰っていくところでした。

ボンは裏口から地下の部屋に入るとジヨンとドウをすぐに召集しました。エリンは帰らせられるとポストに入っている電気料金の請求書を勝手に見てしまいます。そこには235万ウォンという数字が。その金額を目にしたエリンは金額の高さを不思議に感じてしまいます。

スポンサーリンク


その夜、双子たちを寝かせようとしていると「おじさんにお迎えに来てもらったらダメ?」と聞かれてしまいます。「おじさんはお仕事が忙しいの」とごまかそうとするものの「おうちにいたよ。さっきおうちに遊びに行ったの」と言われてしまい、ごまかせない状態に。考えたエリンが「おじさんはいい人?それとも悪い人?」と聞くと「もちろんいい人だよ」と言われ、もう一度考え直すことにしました。

その頃、ボンはジヨンたちと集まるとドウにヨンテの名刺の指紋の照会を頼むと「奴を抱き込む。暗殺の黒幕とカードの意味を知る人物だ。突破口を見つける。KIS情報だと奴も私みたいに正体を偽ってるはずだ」と告げます。

私の恋したテリウス第12話の最新話を含めU-NEXTをすぐに視聴する

私の恋したテリウス第12話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画で私の恋したテリウス第12話を観たいですよね!

U-NEXTを使えば私の恋したテリウスを今すぐ視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

私の恋したテリウス第12話の感想と考察

ヨンシルはエリンの調査を開始しました。ヨンシルはエリンが何か鍵を握っていると思ったのでしょう。エリンの経歴や夫のことなど主婦たちから聞いたヨンシルはますますエリンが何者か分からなくなり、情報をさらに探り出そうとします。ヨンシルはエリンのことを一体何者だと思っているのでしょうか。

ヨンテはある女性と会うと、頼まれていた物といいカードを渡していました。この女性の素性は明らかにされていませんが、一体何者なのでしょう。ヨンテが雇った殺し屋なのでしょうか。それとも、全く別の何者かなのでしょうか。この女性の正体が気になります。

ボンはヨンテが偽名なのではないかと疑い始めていました。ヨンテにも何か隠さないといけない過去があるのかもしれません。整形していることもあり、ヨンテが何か隠そうとしていることは決定的だと思われます。ヨンテが名前を変え、経歴を変えルックスも変えなければいけない理由は何なのでしょうか。

一方、ボンはジヨンがジョンナムが本名だ、と言ったせいでエリンからベビーシッターをクビにされてしまいます。クビになってしまったものの、子供たちには本当のことを伝えられない様でした。

エリンも子供たちから「おじさんにお迎えに来てもらったらダメ?」と聞かれてしまい、ボンのことをもう一度考え直すことにした様です。余程子供達はボンのことが好きなのでしょう。ボンもそれだけ子供たちに愛情を注いでいたのだと思います。

ボンはベビーシッターに復帰することができるのでしょうか。

ボンはヨンテを取り入る作戦を開始しようとします。きっとヨンテと会っているうちに、ヨンテが黒幕のトップではないことに気づいていたのでしょう。ボンは自分の嘘の経歴をうまく使い、取り入ることはできるのでしょうか。

まとめ

以上、私の恋したテリウス第12話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

13話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です