太陽の末裔第7話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


太陽の末裔第7話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

6話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

もし文章のネタバレではなく動画で太陽の末裔第6話を観たい!という人には、U-NEXTで今すぐに視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

太陽の末裔第7話のネタバレ!

シジンはワインを渡そうとするモヨンに突然キスをしました。ワインを置き、シジンがもう一度キスをしようとするとモヨンは顔を背けてしまいます。

シジンが離れると「おやすみなさい」と言いモヨンは自分のテントに戻っていきました。

モヨンはテントに戻るとシジンに言われたことを思い出していました。

翌日、鉛中毒になっていた子供がいなくなってしまうと、モヨンは探しに行くことに。そして「1人じゃ無理よ。道案内がいる、お願いします」とシジンに頼みました。

子供を探す車中、シジンは「眠れましたか?」と聞きます。モヨンは「おかげで眠れなかった。その話を避けてたのにわからなかった?」と言うと「なぜです?」と聞かれます。「混乱してるから。整理がつくまで最大限避けます」と答えると、シジンがら「それは構いませんが、悪く受け止めないで。千回考えて勇気を出した」と伝えられ、考えてしまいます。

その後、子供を見つけると薬を渡すと2人はバーへ向かい食事をすることに。

するとモヨンは「おごる代わりに不利な質問をしても?なぜ軍人になったんですか?制服以外の理由で」と聞きます。「軍人が必要だから。職業が気に入らなくて悩んでるんですね。先生の愛国心が何か知らないけど、美人とお年寄りと子供を守り、タバコを吸う高校生に注意ができる勇気。銃で脅されても貫ける信念。それで守られる軍人の名誉。これが僕の愛国心です」と言われるとモヨンは黙り込んでしまいます。

するとシジンに「僕も質問を。僕が軍人でなく、平凡な御曹司だったら簡単でした?」と聞かれます。「いいえ、それは平凡すぎる」と答えると「ですよね。男前のと入れるのを忘れてた」といいシジンは笑みを浮かべました。

その後、バーを後にすると以前逮捕したはずの密輸犯の姿が。シジンはモヨンを金物店に行かせると、銃を構え密輸犯と向かいます。

するとレストランからボスが出てきて「警察は金持ちの味方だ、どの国でもな。久しぶりだ中尉。今は大尉か」と言うとサングラスを外します。シジンはその顔に驚くと「キャプテン・アーガス?なぜ?」と尋ねます。

するとアーガスは「転職した、この通りな。髪も伸ばせる。幸いやることは似ている。銃を撃って金を稼ぐ。よく聞け、ここは悪の巣窟だ。ここにはルールも名誉も祖国もない。俺の仕事に口を出すな」と警告します。するとシジンも「そうだな。神の意思に従うんだった。死にかけたのには意味があったはずなのに。私も頼みが。うせろ、二度と姿を見せるな。さもないと代償を払ってもらうぞ」と言い警告し返しました。

金物店に行ったモヨンはダニエルと会うと「踏み込んだ質問ですけど今でないと聞く機会がないから。ユ大尉がどんな任務を担ってるかご存知?」と聞きます。ダニエルから任務の内容を聞いたモヨンはシジンに電話をかけようとよそ見をして運転をしていると、目の前にトラックが。

モヨンは避けようとハンドルを切ると、フェンスを突き破ってしまい断崖絶壁のところに車は停車しました。

シジンはモヨンから絶壁に引っ掛かったと連絡を受けると、すぐさまモヨンを探しに向かいました。

スポンサーリンク


シジンはモヨンの元に到着すると「もう限界だ。車を落とす」と言い、嫌がるモヨンを無視して車を崖から落としました。

シジンは車内からモヨンを助け出すと、海岸に引っ張り上げ人工呼吸を行いました。モヨンは意識を戻すと「立ち上がれない。私は軍人じゃないの。どれだけ怖かったか、死ぬかと思ったわ」とシジンを責めました。

その後、キャンプ地に戻り暖をとっているとモヨンが「出会った時、言ったでしょ。弾丸の雨が降る中戦友を助けに行ったと。ライアン一等兵を助けに行った話は本当なんでしょ?それでライアン一等兵は救えた?」と聞くと、シジンは当時のことと今日の出来事を思い出し、表情を雲らせました。

少し間を置き「救ったけど、救ったことを初めて後悔した」と答えました。

そんな話をしていると停電してしまいます。顔が見えない隙にモヨンは「今日は助けてくれてありがとう」とシジンに感謝を伝えました。

翌日、ライアンから無線機を受け取ると、シジンはモヨンに無線機の使い方をレクチャーしていました。そこにミョンジュが現れると「中尉ユン・ミョンジュは2015年5月28日付でモウル中隊の医療支援を命じられました」と報告します。

驚いたモヨンはその場を立ち去ろうとすると「挨拶はしてください。過去は忘れましょう」と握手を求められます。モヨンは「手が空いてないし、忘れる気もない」と言うと、その場から出ていきました。

太陽の末裔第7話の最新話を含めU-NEXTをすぐに視聴する

太陽の末裔第7話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画で太陽の末裔第7話を観たいですよね!

U-NEXTを使えば太陽の末裔を今すぐ視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

太陽の末裔第7話の感想と考察

一度目の突然のキスは受け入れたモヨンでしたが、もう一度シジンがキスをしようとすると避けてしまいました。モヨンは追悼式を見てしまったことで、シジンももしかしたら任務中に死んでしまうかもしれないと言うことを考えてしまったのだと思います。

好きになっても、急に目の前からいなくなってしまうかもしれないと言う恐怖から、まだ付き合うまでの一歩が踏み出せないように思います。モヨンはシジンの仕事を受け入れることができるのでしょうか。

密輸犯のボスが過去に自分が救ったアーガスだったと知ったシジンはとてもショックを受けていたようでした。アーガスを助けたことで、他の仲間が死んでしまったことを思い出し、自分の選択を責めているようにも見えました。「救ったことを後悔した」と言う言葉が、シジンの本心なのでしょう。

今後、悪の道に進んだアーガスとシジンがどのように関わっていくのか注目です。

モヨンが事故を起こしてしまい、絶体絶命の状況になっていたときのシジンの行動は見事なものでした。あの状況で車を落とす判断ができる判断力はさすが軍人だな、と思わせるものでした。モヨンも嫌がりながらも、シジンの目力に負けて覚悟を決めていたように思いました。

過去の出来事で仲が悪いモヨンとミョンジュが同じ医療支援チームで働くことになってしまいます。今後、この2人も一波乱ありそうです。

ミョンジュがモウルのキャンプ地に来たことで、どんな展開になっていくのでしょうか。

まとめ

以上、太陽の末裔第7話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

8話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です