太陽の末裔第23話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


太陽の末裔第23話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

22話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

もし文章のネタバレではなく動画で太陽の末裔第22話を観たい!という人には、U-NEXTで今すぐに視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

太陽の末裔第23話のネタバレ!

シジンとデヨンの死後、ミョンジュはテベクへの派兵を命じられました。

ミョンジュはモヨンを呼び出すと、ウルクに派兵されることになったことを伝えます。そして「別れのプレゼントです。内務班にありました」とシジンとデヨンがギボムを捕まえた時に持っていたぬいぐるみを渡しました。

するとモヨンは「ユ大尉とソ上士ってどうやって知り合ったの?どう親しくなったのか気になってたけど、もう聞けない」と聞きました。

ミョンジュは「知ってます、きっかけはある女性でした」と語り出します。シジンがミョンジュを狙っているとデヨンが勘違いしたことがきっかけで知り合ったのです。

モヨンは家に帰ると、シジンのことを思い出しながらミョンジュからもらったぬいぐるみに「どう、逆光だから綺麗?」と話しかけます。シジンの幻影を見たモヨンは号泣してしまいました。

後日、ミョンジュはテベクに到着すると、デヨンの遺書を取り出すと「見ないわ、死ぬまで読まない。ヤキモキすればいい」と言い、ロッカーにしまいました。

モヨンはアルバニアの難民キャンプにボランティアに向かおうと空港を訪れていると、ダニエルから電話がかかってきて再会を果たします。

ボランティアに行くと教えると「奉仕ってはまりますよね」と言われます。そう言うダニエルにモヨンは「下心があって行くんです。明日は彼の命日だから忘れないために」と伝えると、アルバニアに旅立ちました。モヨンは現地に到着してもずっとシジンにメッセージを送り続けていました。

モヨンは1人で散歩に出ると、砂漠にシジンへ向けた花と石を供えました。シジンを思い出しながら泣いていると無線から「こちらビッグボス」と聞こえてきます。「ついに幻聴まで始まった」と嘆きます。

モヨンは携帯を確認するとシジンへ送ったメッセージが既読になっていきます。モヨンが驚いていると「こちらビッグボス」ともう一度無線から聞こえてくるのです。

モヨンが慌てて周りを見渡すと「美人、振り向いてください」と言われます。振り向くと砂漠の奥からシジンが現れたのです。「本当なの?信じられない」と言うと走り出します。

シジンも駆け寄ると「本当に久しぶり。困難なことも僕はやり遂げるんです」と言うとモヨンを抱きしめました。モヨンも「生きてた。生きてたのね」と涙を流しました。

その頃、ミョンジュも100年ぶりの雪が降る中、デヨンと再会を果たしていました。デヨンはミョンジュの前に立つと「返事が遅くなった。別れない、死んでもお前と別れない」と涙ながらに伝えキスをしました。

その夜、デヨンの髭を剃ってあげながらミョンジュは「どうしてウルクに?シジン先輩は?」と聞きます。デヨンは「司令部からお前の居場所を聞いた。連合軍のキャンプを出て俺はウルク、チーム長はアルバニアへ」と答えます。ミョンジュはさらに「何があったの?あなたもシジン先輩も爆撃で戦死したことに」と質問すると「爆撃より民兵が先に来た。防空壕に連れて行かれてどこかの地下に監禁された。だが150日くらい経った日…」と語り出しました。

スポンサーリンク


その日、始末されそうになった2人をジョンジュンが助けに来たのです。

シジンもその話をモヨンに聞かせ「遠く離れた友人に助けられた」と伝えました。その話を聞いたモヨンは「お疲れさま」とシジンを抱きしめました。

後日、2人は軍の本部に向かうと司令官に「ありがとう、生きて戻ってくれてありがとう」と抱きしめられました。さらにチーム員たちからも歓迎を受けました。

その後、報告書を書くように言われた2人でしたが、シジンは「2人で書いて細かい部分が食い違っては困る。ユン中尉はウルクにいる、彼女と離れてる人が頑張るべし」とデヨンに任せるとモヨンとのデートに向かいました。

2人はカフェに行くとモヨンは「これからもデパートの仕事は続けるの?英雄になるため?」と聞きました。

シジンは「英雄と言われたいだけの軍人はいません。ひたすらあるべき平和を守りたい」と答えると、モヨンは「反対しても無駄ってことね。次は二度と帰ってこないかもしれない。大丈夫、反対しないから。反対したってあなたは諦められないでしょ。そして私は結局応援してしまう。だったら私も平和を守る、支持する事があなたの平和になるなら」と伝えました。

そしてモヨンは「明日2人で釣りに行かない?トラウマの治療に。すごくはしゃぐからね、思い切り幸せそうにする、いい彼女を持ったわね」と誘いました。

次の日、2人はデートに向かいました。

太陽の末裔第23話の最新話を含めU-NEXTをすぐに視聴する

太陽の末裔第23話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画で太陽の末裔第23話を観たいですよね!

U-NEXTを使えば太陽の末裔を今すぐ視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

太陽の末裔第23話の感想と考察

シジンとデヨンは死んだと思われていましたが、実は生きていたのです。2人が戻ってくるという衝撃的な展開となりました。

2人が戻ってきたことに、モヨンもミョンジュも非常に驚いていました。しかも2人の命日だと思われていた日に帰ってくるという驚きもありました。

モヨンはシジンが戻ってきた事が衝撃的すぎて、自分の気持ちを上手く表現できていないようでした。ですが、あの涙の量を見ると本当に嬉しさが爆発したのだと思います。死んだと思った人が帰ってきた喜びは計り知れないでしょう。

シジンも無事に帰ってきてモヨンと再会できた事に感動しているようでした。

デヨンはミョンジュと再会を果たすと、派兵される前に伝える事ができなかった言葉を伝えました。ミョンジュと会うまでずっと返事できなかった事が心残りだったのでしょう。別れないと伝えた事で、見事2人は無事に復縁する事ができました。

ミョンジュが流した涙はデヨンと再会できた事への喜びと、デヨンの返事への喜びの2つの意味があると思います。ミョンジュが頑なにデヨンの遺書を読まなかったのはある意味正解でした。

シジンとデヨンの2人が無事に帰ってきた立役者がジョンジュンというのも予想外でした。お菓子をもらった恩を命がけで返しにくるジョンジュンの義理人情はすごいと思います。

シジンとデヨンが戦死したとおもいわれていたところから戻ってきましたが、シジンとモヨン、デヨンとミョンジュ、2組のカップルの恋の行方はどうなるのでしょうか。

最終話でどんな展開になるのか楽しみです。

まとめ

以上、太陽の末裔第23話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

24話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です