太陽の末裔第20話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


太陽の末裔第20話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

19話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

もし文章のネタバレではなく動画で太陽の末裔第19話を観たい!という人には、U-NEXTで今すぐに視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

太陽の末裔第20話のネタバレ!

シジンはモヨンを病院に向かいに行くと、そのまま2人はデートに。デパートの噴水の前に行くと、シジンは「プレゼント」と言うとモヨンの首にネックレスをつけてあげました。

カフェに行きシジンたちはデヨンとミョンジュと合流します。デヨンはミョンジュの手を掴むと「本当の彼女です」と嬉しそうに報告しました。

お互いにラブラブっぷりを見せつけあいました。

その後、デヨンはミョンジュを送っていると、ミョンジュの元に電話が入ります。ミョンジュは一度は無視するものの、もう一度かかってくるとデヨンは携帯を奪います。すると部下が自分の行動をミョンジュに報告する電話だったのです。

それを聞かれてしまったミョンジュは「習慣になっちゃって。人はすぐには変われない」と言い訳します。

車を走らせている最中、デヨンはいきなりミョンジュに顔を近づけます。ミョンジュは身構えるものの「しない、罰だ」と寸前で止められてしまいます。

ミョンジュは拗ねて外に顔を向けようとすると、デヨンはその顔を引き寄せキスをしました。

翌日、ミョンジュの父の元を訪れたデヨンは「これが君の選択か?」と聞かれます。デヨンは「そうです、軍服を脱ぎます」と告げると、そのことを知らなかったミョンジュは「辞めろと言ったの?私があれだけ頼んだのに」と怒り出します。

父は「ユン中尉はあの日、話を聞いていた。そして生死を彷徨いながら頼んできた、自分が回復したら君を辞めさせるなと」とデヨンに伝えるものの「それは司令官とユン中尉の約束です、無関係です。ユン中尉を選びます。その代価は喜んで払います、辞めます」と伝えます。それに怒ったミョンジュは「認めない、2人で話しましょう」とデヨンを外へ誘い出しました。

デヨンが外に出てくるとミョンジュはすぐに「勝手すぎる。なぜ黙ってたの?」と問い詰めます。デヨンは「気持ちはわかる。別れないためだ。難しい決断だった」と答えるものの「そんなのわかってる。じゃあ私は?簡単だったと思う?命を利用して父を脅したのよ。恥を捨ててね」と怒り出します。

それを聞いたデヨンも「なぜそんなことをした」と怒鳴ると「あなたが逃げるから。何もしないからよ。馬鹿にしてる?どうして何の議論もなしに」と言い訳をします。

するとデヨンは「議論は何度もした。逃げるしかなかった日々は、俺にとっては何千回もの議論だ。なぜそんな頼みを?お前こそ馬鹿にしてる」とさらに怒ります。

ミョンジュは「違うわよ。私は父を説得…」と説明しようとするものの、デヨンは「それが馬鹿にしてる。認められたかった。娘の願いだからじゃなく、ソ・デヨンだから司令官に選ばれたかった。だが、司令官が許したのが娘の頼みのせいなら、お前とはここまでだ」と告げました。ミョンジュも「そう、いいわ。終わりにしよう。不幸にしたくない、私なしで幸せになって、本心よ」と告げると、デヨンの前から去って行きました。

その頃、シジンはモヨンの家で初デートの時見れなかった映画を見ていました。シジンは「時間はかかったけど初めに戻れてよかった」と語りかけると、モヨンは「時間がかかっても、またあの海岸に行きましょ。石も持ってきたし」と言います。

するとモヨンの元にメッセージが。「そんな…いかなきゃ。ごめんなさい、急患が入って。次の機会に一緒に観ましょう」シジンは拗ねると「僕は観ていくから行って」と言います。ですがモヨンは電気をつけると「それを言えるのは初デートだけ。私が買ったから一緒に観るわよ」と言われてしまいます。

シジンは「通じると思ったのにな、またお預けか」と呟きました。

後日、シジンたちが警護に当たっていると、シジンはデヨンから「別れました」と聞かされます。「なぜ?振ったんですか?」「振られました、理由は言えない」と話していると、後ろから北朝鮮の兵士が現れます。

2人は銃を向けると「アン・ジュンジョン上尉、なぜここに?」「味方を信じられず友を訪ねてきた。北に行かせてくれ」と言うと1台の車が現れ、ジュンジョンを射撃し、誘拐し逃げようとします。

シジンはジュンジョンを助けようとするものの、銃で撃たれてしまいます。

撃たれてしまったシジンはそのまま病院に運ばれます。モヨンは血塗れのシジンの姿を見た瞬間に絶句してしまいます。

スポンサーリンク


シジンを運び込み処置を行うもののベットの上で心肺停止状態になってしまいます。モヨンは「あんまりだわ、お願い。ひどい男、目を覚ましてよ」と泣きながら心臓マッサージを行うと「痛すぎる」とシジンは息を引き返しました。

モヨンは「気がついた?ここはどこ?私が見える?声は聞こえる?」と必死に呼びかけるものの、シジンは「アン上尉は?一緒に運ばれてきた銃創の患者は助かりました?」とジョンジュンの心配をします。

モヨンは「その人が誰だって言うの。自分の心配をして、死にかけたのよ。心停止が後1分続けば死んでた」と怒ると「今日は綺麗に見える」と冗談を言い起き上がります。シジンがまた「ところで銃創の患者」と聞こうとすると「誰なのよ、その人がこんな目に遭わせたの?」聞かれます。

シジンが「違います。親しくない友人です。どこに?」と答えていると、看護師がやってきて「もう1人の患者が大変です」と聞かされます。

ジョンジュンは人質を取っていたのです。シジンはジョンジュンの前に立つと「銃は捨てる、まずは治療を受けて」と宥めようとするものの「南の医者は信じない。手術室から生きて出られるか」と言われてしまいます。「手術室の外の方が危険だ。南北どちらの患者でも救うのが医者だ」と再度説得しようとすると、ジョンジュンは倒れてしまいます。

モヨンは急いで「ソン先生が待機中、第4手術室へ」と指示を出すと、シジンに「頼みがある。手術はカン先生に任せたい」と言われます。

手術を終え、モヨンはシジンの病室に行き話していると、ジョンジュンが同じ病室に運ばれてきます。するとデヨンが現れ「この病室を統制します。出入りを制限しますのご協力を」と言われます。

その後、モヨンはデヨンを呼ぶと「私に手術させたのはこのためかと。体内にありました」とSDチップを渡しました。

デヨンからジョンジュンが犯罪に絡んだ元部下を暗殺した、と言う情報があると報告を受けたシジンは「アン上尉のSDチップは?」と聞くと「暗号が厄介で解くのに1週間かかります。北は明日の朝には身柄を渡せと」と答えられます。

デヨンは「吐かせる方が早い」と提案しますが「盗聴に気付いていて困難です。他の方法を。カン先生とSDチップが必要です。コピーしておくんだった」と言われてしまいます。すると「これですか?」とデヨンはポケットからSDチップを取り出しました。

太陽の末裔第20話の最新話を含めU-NEXTをすぐに視聴する

太陽の末裔第20話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画で太陽の末裔第20話を観たいですよね!

U-NEXTを使えば太陽の末裔を今すぐ視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

太陽の末裔第20話の感想と考察

デヨンとミョンジュは初めてキスをしたにも関わらず、次の日に別れてしまいました。お互いに何の報告もなしに行っていたことが裏目になってしまいました。

デヨンは自分の実力ではなく、ミョンジュからのお願いで軍に残ることになるのが嫌だったのでしょう。それだけ軍人としてのプライドが許さなかったのだと思います。逆にミョンジュはデヨンが相談もなく勝手に退役志願書を出していたことに苛立ちを感じたのだと思います。

この2人の板挟みにあってしまったミョンジュの父親はどんな決断を下すのでしょう。そして、この2人は本当にこのまま別れてしまうのでしょうか。

シジンはジョンジュンを助けるために一時心肺停止状態になってしまいました。そんな状態を見たモヨンはショックが大きかったと思います。シジンの心肺蘇生をやっていたときには医者としてではなく、恋人を救いたいと言う気持ちに駆られていたことと思います。

そんなモヨンの救命活動によってシジンは一命を取り留めました。きっとシジンにもモヨンの気持ちが通じたのだと思います。ひとまずはシジンが回復してよかったです。

ジョンジュンも手術を受けましたが、手にSDチップが埋め込まれていました。なぜジョンジュンの腕にSDチップが埋め込まれていたのでしょう。そしてなぜ、北朝鮮側はすぐにジョンジュンを引き渡せと伝えてきたのでしょうか。

ジョンジュンが口にしていた「北に行かせてくれ」と言う言葉の裏には、国の力が働いているように思えます。

ジョンジュンが韓国に来たのには何か秘密がありそうです。SDチップの中にはどんな情報が入っているのでしょうか。そしてジョンジュンが話そうとしない秘密とは一体何なのでしょうか。これからの展開から目が離せません。

まとめ

以上、太陽の末裔第20話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

21話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です