太陽の末裔第15話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


太陽の末裔第15話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

14話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

もし文章のネタバレではなく動画で太陽の末裔第14話を観たい!という人には、U-NEXTで今すぐに視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

太陽の末裔第15話のネタバレ!

ミョンジュと2人になったデヨンは「過去の話です。誤解のないよう」と説明するものの「過去の話だとしたら、これは過去から届いた?これが避けてた理由?父のせいかと」と言われてしまいます。

デヨンが口を滑らせ「それは確かです」と応えると「何ですって?彼女とはどこまで?スキンシップしたかどうかです」と怒られてしまいます。

シジンも言い訳を言うものの「私と別れる時、悲壮な顔をしてたから楽しんでるとも知らずに胸を痛めてたのに。仕方なくというより、嬉しくて仕方ない顔だった」と言われます。

「写真をよく見てください。僕は無表情でした。この表情でお茶だけ。忘れてほしい、名前も覚えてません」と真面目な顔をして説明するものの「シン・ジヨンと聞いて駆けつけたのに?本当に頭にくる」とモヨンは怒りを爆発させます。するとそこにジスから電話がかかってきて、シジンは救われます。

そんな中、薬品倉庫の鍵が壊され、麻薬性鎮痛剤が全て消えてしまいます。その薬はお化け村にいた少女に盗まれていたのです。

モヨンからそのことを聞いたシジンは、すぐにバーに向かうと店員に情報提供を求めました。聞いた情報をもとにシジンたちは廃屋へと向かいました。

すると女の叫び声が聞こえてきます。

現場に行くと、男たちが少女に暴行を加えていたのです。モヨンは「暴力はやめて」と止めに入るものの、男たちは銃を向け「俺たちに用じゃないよな。死にたくなけりゃ銃を捨てろ」と言われてしまいます。

シジンは「取引をしよう。銃を捨てるから女2人を解放しろ」と言うものの「ふざけるな。銃を捨ても、女はひざまずけ」と言われてしまいます。

取引に失敗したシジンは「冗談は終わり。よく聞いて。今だと言ったら逃げて、倉庫前に車で待機を。5分だけ。5分後に僕が来なければ必ず先に出発して。いいね?」と指示を出します。

シジンは男たちを制圧しようとしますが、人数の多さに苦戦してしまいます。すると、そこにモヨンは車でそこに突っ込んできてシジンをたちを救出しました。

その頃、地雷駆除の現場に行くとミョンジュの父親に言われたことを思い出し、悩んでいました。そこにミョンジュがやってくるとデヨンの顔に日焼け止めを塗ります。デヨンは「何のマネですか」と動揺すると「仲直りではなくスキンシップです」と言い張ります。

デヨンは「これは酷です」と手を掴み下ろします。ミョンジュが「CAじゃないから?」と嫌味を言うと「ユン中尉だからです」といいデヨンはミョンジュを引き寄せキスをしようとします。

ですが、無線にシジンから助けを求める連絡が入ってしまい、キスは出来ずじまいでした。

翌日、シジンはヨンスが偽造パスポート所持で捕まったことを聞かされます。モウル警察が連行したことを聞いたシジンは「誰かが警察署長を動かし所長を捕まえようと?」とデヨンに聞きます。

すると、その会話を聞いていたミンジェが「ダイヤのためでは?」と言い出します。詳しく聞くと「資材車で来るたびに金庫に入れてました。必ず本人が乗ってきました。ズボンに血がついてた日も」と聞かされます。

「だから事務室に入りたがったんですね。謎の事故に遭った死体が警察署に届くかも」と2人は考えると、すぐに何処かへ向かいます。

2人は部隊を引き連れアーガスに捕まったヨンスを救出に向かいました。

スポンサーリンク


ヨンスを救出しメディキューブに連れて行くと、ヨンスは突然血を吐き出してしまいます。モヨンは急いで診察すると「ダイヤで腸出血してる」と言うとすぐに手術が開始されました。

手術をしているとリンパ節の腫瘍を発見します。モヨンは少し考えると「手術台から離れて。せき、呼吸困難、胃粘膜出血、リンパ節腫脹、これらの症状から考えるとウイルス性の熱性感染症です。M型ウイルスによる感染症かと。結果が出るまで手術室は閉鎖します」と指示を出しました。

そして「汚染された私とユン中尉以外は全員出て。仕上げは2人で」と告げます。

シジンとデヨンは「WHO監視対象の感染症でM2がM3かはPCR検査でわかる。M2ならインフルエンザより酷い程度、M3ならエボラ出血熱より少しマシだ」と聞かされるとすぐに手術室へ走って行きます。

シジンはドア越しに「大丈夫?辛いですか?」とモヨンに聞くと「すぐには発症しないわ。検査の結果を待たないと」と冷静に返されます。「何をすれば?何でもいって」と言うとモヨンは「答えて。シジンさんと会った日はどっちの子が書いたの?」と聞きます。「左側、愛嬌満点でした」と素直に答えると「そう、愛嬌満点だったのね。この人は聞かれたからと答えちゃうのね」と冗談で返されてしまいますが「今、冗談は言えない」と伝えます。

その後、シジンとデヨンは血液を持って米軍基地でPCR検査をしてもらうと「M3型ウイルスです。患者は陽性、医師1人も陽性でした」と聞かされます。

メディキューブに戻ると、デヨンは手術室に入りミョンジュを抱きしめました。察したミョンジュは「陽性なのね?」と聞きます。

太陽の末裔第15話の最新話を含めU-NEXTをすぐに視聴する

太陽の末裔第15話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画で太陽の末裔第15話を観たいですよね!

U-NEXTを使えば太陽の末裔を今すぐ視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

太陽の末裔第15話の感想と考察

デヨンとミョンジュはいい雰囲気になり、ついにキスするかと思いましたが、シジンの無線連絡に邪魔されてしまいました。デヨンは平静を装っていましたが、実際はシジンに怒りがこみ上げていたように思います。2人はいつになったらキスするのでしょう。

シジンとモヨンはCAの件で喧嘩をしたものの、仲がさらに深まってきたように思います。何度も命の危機をともに経験していることで、お互いに愛情が深くなっているのだと思います。

シジンは司令官にアーガスに関わるなと言われたものの、偽造パスポートで捕まりヨンスが殺されるかもと考えた結果、ヨンスの救出に向かってしまいました。

アーガスの前で顔を見せてしまったシジンでしたが、アーガスが復讐にくる可能性があるように思います。今後、この2人がどう関わり合ってくるのか楽しみです。

シジンとデヨンの2人はウイルスに感染した可能性があると聞いて、すぐにモヨンとミョンジュのもとに向かいました。必死な表情で慌てて走ってくる2人を見て、モヨンとミョンジュは2人の愛を感じたように思います。だからこそ、モヨンはCAとの写真のことを言ったのだと思います。

必死に行動する2人を見て、モヨンとミョンジュはCAとのことは許したようでした。

モヨンとミョンジュは同じ境遇になったことで、少し和解したように見えました。このまま完全和解してもらいたいです。

ミョンジュはM3型ウイルスの陽性と診断されてしまいました。これからミョンジュはどうなってしまうのでしょうか。そしてそれを聞いたデヨンの心境はどうなっているのでしょう。

まとめ

以上、太陽の末裔第15話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

16話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です