サムマイウェイ最終回(第16話)のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


サム、マイウェイ ~恋の一発逆転!~最終回(第16話)の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

15話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!
15話を読んでいない方

サム、マイウェイ ~恋の一発逆転!~最終回(第16話)のネタバレ!

ボクヒは、目に涙を浮かべて息子・ナミルに古い携帯をジャンホの元に取りに行くように言いました。

携帯の中には、エラの小さい頃の写真などが入っていました。

なんと、ボクヒはエラの死んだと思っていた母親だったのです。

長く日本に住み、一生懸命に働いたお金の8割をエラの父に送っていました。

亡くなったと思った母親が生きていたことに最初はエラも驚きましたが、携帯にお母さんという名前が加わった事に嬉しさを覚えていました。

その一方で、エラの親友・ソリも会社を一人で起業し梅酒を販売していました。

少しずつですが、軌道に乗ってきてはいましたが、ジュマンとの関係は、まだ戻っていません。

勘違いさせてしまいソリに毎日のように謝罪を続ける毎日で、ドンマンは格闘技の試合での勝利を目指し、日々練習をしています。

ドンマンが、大けがを負った事も知り、ドンマンがこれ以上危険な目に遭って欲しくないと別れを選びました。

しかし、ドンマンの事を諦める事が出来ないエラは、もっと近くでドンマンを応援出来ないかと、リングアナウンサーになったのです。

宿敵・タクスとの決戦に、なんと勝利したドンマン。

今までドンマンの試合を、ちゃんと見る事が出来なかったエラも必死でドンマンを見つめ、勝利した瞬間を見逃しませんでした。

やっと勝つことができた、ドンマンは今までの事を考えてリングで涙を流し、ドンマンの事を応援している全ての人を笑顔にしました。

勝利者インタビューで今までの想いを語るドンマンの横でエラも涙を浮かべながらお祝いの言葉を送りましたが、ドンマンはエラにこう言いました。

「別れたくないから、もう付き合おうとも言えない」
「だから、交際も別れも省略して暮らそう」

スポンサーリンク


とリングの上でプロポーズをしました。

エラは驚いて言葉も出てきませんでしたが、ドンマンはもうエラと離れて暮らすのが耐えられないと言いました。

格闘技は、タクスに勝ったのでもう二度としないと約束し、エラも結婚を受け入れました。

お祝いムードの中でソリも次第にジュマンとの仲と取り戻してきていました。

結婚の準備を進めるドンマンとエラでしたが早速いつもの言い合いです。

すると、上の階に住むジュマンの家から梅を剥く音が聞こえ行ってみると、ソリとジュマンが一緒に居ました。

許す事はないと言いながらも二人は関係を取り戻していました。

そして、長年一緒に居られなかったボクヒとエラも少しずつ関係を取り戻していき、仲の良い親子関係を築き始めていました。

4人は、自分が生きてきたマイウェイに呆れながらも納得し、自分のマイウェイをこの先も突き進んでいこうと誓いあい、幸せになりました。

サム、マイウェイ ~恋の一発逆転!~最終回(第16話)の感想と考察

ドンマンもエラも最初から、気持ちはちゃんと分かっていたのにドンマンに危険な目に遭ってほしくなくて、エラは究極の決断で別れを選びました。

でも、ドンマンは受け入れたくなくて、タクスに勝ちエラを取り戻しました。

最後のセリフかっこよかったです。

付き合ったり別れたりするのはもう嫌だから暮らそうと言った時のドンマンに何度も拍手を送りました。

ジュマンとソリも、途中ジュマンもソリとの関係が嫌になってきていましたが、やはり離れてしまうと大切さが分かったのか、61回、毎日謝罪に行くのも大変です。

でも、誠意が伝わったのかドンマンカップルもジュマンカップルも仲良くなって良かったです。

ドンマンの元彼女・ヘランも最後にはエラの事を認め、ドンマンとの結婚を応援して、自分のマイウェイを歩き始めたのでみんなハッピーエンドで最後には感動して涙が出てきてしまいました。

笑いもあって涙もあって、キュンキュン出来る恋も描かれていて、本当におすすめの作品でした。

まとめ

サム、マイウェイ ~恋の一発逆転!~最終回(第16話)のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です