サムマイウェイ第11話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


サム、マイウェイ ~恋の一発逆転!~第11話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

10話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

サム、マイウェイ ~恋の一発逆転!~第11話のネタバレ!

チェ・エラはパク・ムビンに誘われてはいなかったが、パク・ムビンの同僚の医者が話していた”義人の会”に行こうか迷っていた。パク・ムビンはサプライズが好きと言っていたし、同伴が必要なパーティだったら自分は行くべきだと思ったのだ。

一方コ・ドンマンの通う道場は出ていく必要があったのだが、別のオーナーが現れて格闘技を続けて良いことになった。てっきり道場は潰れて再開発されてしまうと思っていたコ・ドンマンは拍子抜けした。その話を腸詰めの屋台を出しているコーチとしていると、そこへ前のお店の嫁が出てきた。その店の嫁はコ・ドンマンの高校の同級生だった。

キム・ジュマンとペク・ソリは会議室でいちゃついていたが、そこへ会議をするため部のみんなが来てしまった。慌ててペク・ソリはロッカーへ隠れたが会議の休憩中にキム・ジュマンとチャン・イェジンだけ残った。そして、コピー機が故障したときにチャン・イェジンがキム・ジュマンにキスした話しをした。もちろんその話しは隠れているペク・ソリに聞かれてしまう。

パク・ムビンのために、ホテルへ着いたチェ・エラはレセプションで受付できなかったので、外に出るとパク・ムビンが日本人女性を同伴しながら車から降りてきた。チェ・エラに気づいたパク・ムビンは気まずそうにしながら通り過ぎようとした。しかし、チェ・エラはパク・ムビンの腕を掴み「どういうこと?」と言った。パク・ムビンの手には日本人女性との結婚式招待状があった。

チェ・エラは電話するパク・ムビンのスマホを見て”総務課長”と出ているのが実は日本人女性つまりパク・ムビンの婚約者であったことを初めて知った。チェ・エラは結婚前のただの遊びだったのかと聞いたがパク・ムビンは結婚後もチェ・エラとの関係を続ける予定だったと言った。チェ・エラはパク・ムビンを”人間のクズ”と言い、パク・ムビンからプレゼントされた靴を脱ぎ捨てた。

コ・ドンマンは久々に会った高校の同級生と話し、パク・ムビンの話を聞く。パク・ムビンはガソリンスタントで働くコ・ドンマンに見せつけるためにわざと彼女を助手席に乗せてそのガソリンスタントに客として行き、コ・ドンマンに車の窓ガラスを拭かせたのだった。高校の同級生はコ・ドンマンに「パク・ムビンはクズよ。結婚式の招待状が送られてきた。」と伝えた。チェ・エラが心配になったコ・ドンマンは電話したがチェ・エラにつながらなかった。

パク・ムビンはチェ・エラに興味を持ったのもコ・ドンマンが原因であった。「つまらない男なのにいつも楽しそうだから癪に障る」とパク・ムビンはチェ・エラに言った。チェ・エラは憤慨し、裸足のまま去った。

スポンサーリンク


パク・ムビンは同僚にチェ・エラのことを話した。同僚にチェ・エラが緊急入院したときにVIP病棟に入院させた意味がないと言われたが、パク・ムビンは自分は代金を払っていないと言った。入院費はコ・ドンマンが支払っていたのだった。

チェ・エラが足が痛くて座っていると、コ・ドンマンがバイクで迎えに来た。コ・ドンマンはチェ・エラを心の底から心配した。そしてチェ・エラが号泣したので抱きしめて「もう男に会うな!」と言ったがチェ・エラは「私が誰に会おうと関係ないでしょ。(コ・ドンマンに)抱きしめられるとときめくの。だから気をつけなさいよ。私はクールな女じゃない。猛犬よ。一回噛み付くと離れない」と言った。コ・ドンマンは困った顔をしたが「噛み付くという意味が分からない」と言った。そして、2人でバイクで家へ帰った。

アパートの前で仕事帰りで喧嘩中のキム・ジュマンとペク・ソリに会ったコ・ドンマン達。コ・ドンマンが屋上で飲もうと誘うと、ペク・ソリは帰ってしまった。結局キム・ジュマンも帰ってしまったのでコ・ドンマンとチェ・エラで屋上に行った。そこで、チェ・エラの初恋の話になる。チェ・エラの初恋の人はコ・ドンマンであった。兵役のため入隊するコ・ドンマンのために卵粥を作ってあげたのはチェ・エラであった。しかし、コ・ドンマンはたまたま家の前で待っていたパク・ヘランが卵粥を作ってくれたものと勘違していた。そんなこんなで、コ・ドンマンはチェ・エラがずっと自分のことを好きなことに気づいていなかったのだ。

翌朝いつもの通り、4人で朝食を食べていたがコ・ドンマンとチェ・エラはぎこちない雰囲気であった。チェ・エラが面接のために服を買いにいくというのでコ・ドンマンもついて行く。チェ・エラがどの服を着ても「可愛い」と言ってしまうコ・ドンマンであった。

サム、マイウェイ ~恋の一発逆転!~第11話の感想と考察

人間のクズだったパク・ムビン…

医師で、日本語もペラペラで素敵なパク・ムビンであったが昔から好きになる女性は皆コ・ドンマンに取られてしまっていた。そのことを根に持ち、チェ・エラにも近づいていたのだった。今まで純粋なキャラクターだったのに残念。

異性を意識するコ・ドンマンとチェ・エラ

今まで幼馴染としてしかお互いを見てこなかった2人。しかし、抱きしめたりとタッチが多くなるとドキドキしたりときめいてしまうとチェ・エラが率直にコ・ドンマンに伝えたことにより、コ・ドンマンもチェ・エラを異性として意識し始める。これから2人の距離は縮まるのか!?

次回に期待!

まとめ

サム、マイウェイ ~恋の一発逆転!~第11話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

12話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

12話を読んでいない方

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です