SKYキャッスル第8話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


SKYキャッスル第8話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

7話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

もし文章のネタバレではなく動画でSKYキャッスル第8話を観たい!という人には、U-NEXTで今すぐに視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

SKYキャッスル第8話のネタバレ!

パク教授の車に乗り込む直前、とっさにジュヨンはソジンに自分の車のキーを渡す。スピードを上げ暴走するパク教授の車に必死でついていくソジン。人気のない湖畔に車を停め猟銃を持ちパク教授はジュヨンへの殺意をむき出しにする。親への復讐心を駆り立てたジュヨンにそれでも人間かと詰め寄るが、ヨンジェに父親らしいことをしたかと逆に言い返すジュヨン。パク教授は引き金を引き銃声が響き渡る。「お前を殺した」と言いながらあえて狙いを外したパク教授は「今後同じことが起こったら今度こそお前を殺す」とジュヨンに警告し、追いかけてきたソジンにも「妻と同じことになってもいいのか」と言い残し去っていく。

ジニは夫の職場にジュンサンの好物のタラのキンパの差し入れご機嫌を取るよう促す。ヤンウはジュンサンに改めて自分の手術を頼むがへそを曲げたままのジュンサンはキンパに手をつけることなく手術も快諾してくれない。

パク教授はジュンサンを呼び出し、ヨンジェに何度謝罪のメールを送っても返信は来ず本気で自分と縁を切る気なのだと話す。妻の自殺と家庭崩壊の原因はキムジュヨンの計略だったということを伝え、金さえ稼げば父親の役目を果たしていると思っていたが、自分と同じになってはいけないとパク教授は忠告する。ミョンジュがそうだったようにソジンもジュヨンについて夫には詳しいことを何も話さないことに気づくジュンサン。

自宅に帰り早速ジュヨンが何をしてきたか知っていたのかとソジンを厳しく問い詰め、すぐクビにするよう言い渡すジュンサン。イェソの入学にはジュヨンの能力が必要だと確認して依頼したのに今更なぜ教育のことに口出しするのか言い返すソジン。学力だけで入学できると思っているジュンサンに今の入試のシステムを説明し合格のために何でもしてやるのが親だと言い返すが、クビにしろと譲らないジュンサン。

スイムはヨンジェの一家に起こった悲劇を明らかにするためジュヨンに取材を申し込もうと事務所を訪れるが秘書に門前払いされる。ソンジェの事を調べているというスイムからの伝言を見て彼女を警戒し素性について調べるよう秘書に命令するジュヨン。

スイムがジュヨンの事務所に行ったことをイェソから聞いたソジンは再びスイムに警告しに行くが、「ミヒャン」と本名で呼ばれ神経を逆なでするなと逆に言い返される。

ヘナはウジュと組み生徒会に立候補することになり、ヘナをウジュの自宅に招待し和やかな雰囲気の中一緒に選挙公約のポスター作りをする。しかしヘナの母親の容態が悪化したとの連絡が入りウジュ一家も一緒に車で病院に駆けつける。肺炎との診断が下り、「母さんたちは帰って。僕が残るから」というウジュに「私が一人で母さんといるから大丈夫よ」とウジュも帰すヘナ。暖かい言葉をかけながら帰っていくスイムたち。一人残ったヘナは不安と孤独で母の手を握りながら涙を流す。

スポンサーリンク


いつまでもジュヨンをクビにしないソジンを怒るジュンサン。ソジンは、当時ソンジェと肉体関係を持った家政婦のガウルが追い出されそのせいで精神的に不安定になったソンジェは1年間精神科に通ったのだが、そんなソンジェを見事医大に合格させたのがジュヨンだったのだと新たな事実をジュンサンに話す。初めて聞く驚きの内容にすっかり当初の勢いをそがれるジュンサン。

イェソはソジンの提案でミニョク宅の双子の兄のソジュンとペアを組み立候補することに同意する。ソジンから提案を受けたミニョクは乗り気になりむしろ息子を会長にしたがるが、ソジンからのある条件をのみ副会長で譲歩する。

ジュンサンは娘が病院に授業の一環で見学に来たのをにこやかに見守り、娘やその同級生たちにピザを差し入れする。母親が入院している病院でイェソが父親と仲良くしているのを見かけるヘナ。

イェソが選挙に当選するためにはヘナを辞退させなければならず、同級生の課題をヘナが代行していた証拠をつかんだジュヨンはそれをネタに同級生母を脅しヘナの立候補を辞めさせるようソジンに指令を出す。結局ヘナ達は立候補を辞退し、自動的にイェソ達の当選が決まる。娘の当選に大喜びのソジンとジュンサン。

そのころ、病状が安定したと思っていた母親の容態が急変しあっけなく亡くなってしまう。葬儀を終え遺品整理をしていると、本の間に1枚の写真を見つける。そこには若いころの母親と見覚えのある男性が写っていた。その男性はなんと病院で見かけたイェソの父親だった。携帯電話には男性に娘の存在を知らせる内容が残っており、ヘナはこの男性が自分の父親ではと思い連絡をしてみることに。電話に出たジュンサンは「キムウネだよな?」と電話の相手に尋ねる。

SKYキャッスル第8話の最新話を含めU-NEXTをすぐに視聴する

SKYキャッスル第8話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画でSKYキャッスル第8話を観たいですよね!

U-NEXTを使えばSKYキャッスルを今すぐ視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

SKYキャッスル第8話の感想と考察

パク教授は自分たちの二の舞にしないためにソジンやジュンサンに忠告しますが、事件は結局ソンジェの精神状態が原因というソジンの言い分が通ってしまいます。

秘書にヘナを見張らせ不正の証拠をつかむあたり、ジュヨンはもはや受験コーディネーターの域は完全に超えちゃってますが、当然欲のかたまりのソジンにはこれが異常だという感覚はありません。

内申点は上がるんでしょうが、裏工作しないと当選がムリっていうのは人としてかなりキツい気がします。

イェソもソジン達もこんな当選がそんなにうれしいのでしょうか~。

今回のヘナはさすがにかなりかわいそうでした。

誰にも頼らずお母さんの面倒を見るためのバイトがばれ、そのせいで選挙も辞退し、たった一人の身内のお母さんが亡くなり、大嫌いなイェソのお父さんが自分のお父さんかもしれず。。。

これはウジュますますヘナが放っておけなくなりますね!

まとめ

以上、SKYキャッスル第8話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

9話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です