SKYキャッスル第3話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


SKYキャッスル第3話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

2話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

もし文章のネタバレではなく動画でSKYキャッスル第3話を観たい!という人には、U-NEXTで今すぐに視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

SKYキャッスル第3話のネタバレ!

ヨンジェの日記を読み衝撃を受けたソジンは、いてもたってもいられずジュヨンのもとに向かった。ヨンジェの憎悪を駆り立て家庭崩壊させたジュヨンに、結果的にミョンジュをあなが自殺に追い込んだと攻め立てた。手段を選ばずに1位になることを選んだのはミョンジュで、家庭の不和は自分とは関係ないとジュヨンは否定するが「あなたは先生じゃなく殺人教唆犯よ」とソジンは言い放つ。イェソに対する指導にも不安を覚えるソジンは、契約を終了させ報酬の払い戻しを要求しジュヨンはそれに応じる。

ジュヨンは自宅で以前ヨンジェに話した物語を思い返していた。

ある老夫婦の3人の息子は、科挙にも合格するほど優秀であったが、落馬し命を落としてしまう。実は老夫婦は以前旅館を経営しており、金目当てに客を殺し埋めた過去があったが、殺された男たちが老夫婦の息子として生まれ変わり幸せの絶頂で自ら死を選んだのだった。

これが、本当の復讐だとヨンジェにささやきかけるジュヨン。まるでマインドコントロールするかのように。電話の着信音に気づき携帯を見るとヨンジェからであったが再び着信を拒否するジュヨン。

何度ジュヨンに電話をかけても出てもらえないヨンジェは、廃屋のようなところで浴びるようにお酒を飲んでいた。母が亡くなってから酒浸りの日々を送り苦悩している様子。

チュナム大学病院に人気女性アイドルグループのチャンミが腰痛を訴えやって来る。脊椎専門であるジュンサンは自分が手術を担当すると思っていたが、院長はチヨンに手術を任せる。有名タレントの手術をチヨンに奪われいら立つジュンサン。

スイムの教育方法の情報を知りたいスンヘは彼女をピクニックに誘う。しかしスンヘの望むような情報は得られず、「息子の意思を尊重し、自分は応援するだけだ」と答えるスイム。そしてスイムが実は童話作家だと知ったスンヘ。作家であれば読書にも興味があるだろうと、スンヘは夫が中心になって開催される読書討論会にスイムを誘った。中学生も参加する討論会の課題の本が哲学書や精神論などの難しい内容だということに驚くスイム。帰宅したウジュに読書討論会の話をすると、それは大学入試レベルの本だと驚くウジュだが逆に興味がわき母と討論会に参加することに。

コーデの契約を解除したソジンは代わりの優秀な講師を探すとイェソに約束したが、韓国でもトップレベルの成績のイェソはレベルが高すぎると引き受けてくれる講師がなかなか見つからない。困り果てたソジンは同級生の勉強会にイェソを参加させてくれるよう同級生の母に頼んでみるが渋られる始末。勉強会への参加を頼んでいるとイェソに話すが、絶対嫌だ、なんでキム先生との契約を勝手に終了したのよ!と母攻め立てる。イェソはソジンが止めるのも聞かずジュヨンに電話するが着信を拒否される。「ソウル医大に入れなかったらどうしてくれるのよ」泣き叫ぶイェソに困り果てるソジンだが、どうしてもジュヨンを受け入れることはできない。

スポンサーリンク


読書討論会の日、会場に向かうイェソの脇をスンヘの息子の自転車がわざとイェソのギリギリ横を通り抜ける。バランスを崩しふらついたイェソはベンチに座って本を読んでいたウジュの膝の上に座ってしまった。大丈夫?と声をかけられドキドキするイェソだが、わざとそっけない態度でさっさと歩み去ってしまう。

読書会はイェソの独壇場となり、難しい本の所感を得意げに述べそれを満足げに見守るソジン。こんな難しい本の討論会は意味がない、子供たちが読みたい本を読んで自由に意見を話し合うべきだと内容に異議を唱えるスイムに、では存続は投票で決めましょうとプライドを傷つけらながらうわべは余裕のミニョクが提案。その代わりあなたが負けたらこの会に参加できませんよ、と。

以前勉強会の件を頼んでいた同級生の母親から今みんなでカフェにいると電話が入り、急いでそこに向かうソジン。カフェについたソジンを見て驚く同級生ママたち。ソジンが全員分のコーヒーを買いテーブルに戻ろうとするとママたちはみな帰ろうとしていた。イェソは自己中で頑固だから子供たちとは一緒に勉強できないと言い切られその場を去ってしまう。同級生やその母親たちからも嫌われているソジンとイェソ。ソジンは今の立場上何も言い返すことができない。

ソジンが家に戻ると自宅前でスイムとイェソが口論していた。ソジンに娘のわがままや暴言について注意するスイム。そもそも読書討論会へのスイムの入会が気に入らなかったソジンは「口を引き裂いてやる」と声を張り上げ、その以前も聞き覚えのあるセリフにスイムは「やっぱりあなただった」とつぶやく。

SKYキャッスル第3話の最新話を含めU-NEXTをすぐに視聴する

SKYキャッスル第3話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画でSKYキャッスル第3話を観たいですよね!

U-NEXTを使えばSKYキャッスルを今すぐ視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

SKYキャッスル第3話の感想と考察

キムジュヨンが何をたくらんでいるのかまだわかりませんが、ソンジェの復讐心を増幅させ利用したのは間違いないようです。

契約を解除されてもいまだに主導権を握っているのはジュヨンという感じです。

自分のせいで母親が死んだと絶望しているソンジェがかわいそうすぎます。

ソジンとイェソはやはりみんなから嫌われているのですね~。

ソジンの育て方のせいとはいえ、今のままのイェソに命を預かる医者にはなってほしくありません。

でも、そんなイェソがどうやらウジュを意識し始めた様子。

ウジュ確かにモテそうです!イェソが変わるきっかけになるといいのですが。。。

まとめ

以上、SKYキャッスル第3話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

4話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です