青春の記録最終回(第16話)のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


青春の記録最終回(第16話)の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

15話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

青春の記録最終回(第16話)のあらすじネタバレ!

へジュンはへヒョと公園で顔を合わせると「本当に別れられるか?」と心配されます。へジュンは「実感が湧かない。会えてないから。連絡すれば今までみたいに会えそうな気がする。でも彼女の最後の顔を思い出すと苦しくなる、申し訳なくて」と気持ちを話すと「別れを切り出したのはお前のためだ。今ジョンハを選んだら多くの犠牲を払うことになる」と言われます。

それに「でもこう思うんだ。愛する人も守れないで誰かの癒しや力になれるだろうかって。僕を応援してくれる人たちも、僕が愛を貫いた方が信頼できるんじゃないかな。真心は通じるはず」というと、へジュンはジョンハを迎えに行き、ドライブへ。

車を止めるとへジュンは「元気だった?」と切り出します。ジョンハは「元気でいようと努めてる」と答えるものの、気まずい雰囲気に耐えられず「風に当たりたい」と外にでます。

へジュンも外に出ると「前触れもなく別れようなんて僕の何がいけないのか言ってくれ」と聞きます。ジョンハは「何も悪くない」と言うと「なら、なぜクビに?責任を負いたいと思うのは古い価値観じゃない。愛する人に抱く当然の感情だ」とへジュンは食い下がります。

するとジョンハは「そんな風に思ってくれて嬉しかった。古いと茶化したのはあなたに頼りたくなるから。依存することに抵抗がある、母の影響でね。時間が必要なの。予想不能な人は嫌いだけど、私も予測不能になり得ると知った。不安にさせる人は嫌いだけど、私も不安にさせ得ると気づいた。約束を守る主義だけど、約束を守れないこともあると学んだ。安定が好きだけど、不安定なのも悪くない。あなたを愛し私はどんどん変わった。そんな自分が好き」と伝えます。

へジュンはそれでも「僕も君のお陰で成長できた。努力する。愛してる」と気持ちを伝えるものの「わかってる。後は美しく別れるだけ。美しい思い出にしてほしい。覚えててね、一緒に過ごした日々を」と言われ、それを受け入れることに。

翌日、へジュンはへヒョとジヌに声をかけバスケをすることに。バスケを終え、話していると「入隊しようかと」と伝えました。ジヌに「今行くのは大損だろ。急にどうした?」と聞かれると「急にじゃないずっと考えてた」と答えました。へヒョも「僕もだ」と伝えました。

次の日、家族会議が行われるとへジュンは「入隊する」と言い放ちました。キョンジュンは「延ばせ。どうして今なんだ。勧めた時はいかなかったのに。波に乗ってる時だろ。今行ったら流れが途切れる。今入隊したらすぐ忘れられるぞ」と言うと、エスクも「それよりも苦労してここまで来たでしょ。やっと世間に認められてこれからが楽しい時だと思う。できる限り楽しんでほしいの」と言います。ですが、へジュンの意思は揺るぎませんでした。

その後、部屋に戻ったへジュンは新たな契約書の入った封筒を見て、考えるとミンジェに「来週金曜、契約の話をしよう」とメッセージを送りました。

そしてその日、へジュンは事務所に行くと「入隊する」とミンジェにも伝えました。ミンジェは「来年でもいいのよ。再契約を控えた広告が7つもある。ハリウッド進出もできるかも」と言うものの「断って」と言われてしまい「なぜ今?」と聞き返します。すると「今が一番早いから。十分に知名度をあげた。2年の空白も怖くない」と言われます。

諦めたミンジェは「除隊したら話しましょ」と言うと、へジュンは「兵役期間を含めて3年でどう?」と提案し、再契約を結ぶことに。

へヒョに図書館に呼び出されたジョンハはへヒョの姿を見て、へジュンと図書館で会った時のことがフラッシュバックしていました。その後、ジョンハは家に帰ってテレビをつけてもへジュンのインタビューが映っており、複雑な心境になってしまいます。

スポンサーリンク


入隊を次の日に控えたへヒョは何も言わずイヨンにハグをすると、入隊に向けて出かけました。

そして翌日、イヨンはへヒョの部屋に入るとベットの上に手紙が。そこには「母さん、お陰で自分の無力さに気づけました。家庭環境も僕の強みだと今なら思えます。入隊は僕1人で決めました。海兵隊に入ります。いってきます」と書かれていました。

その手紙を見たイヨンは号泣してしまいました。

後日、入隊を控えたへジュンも図書館に行くと、ジョンハと会った時のことを思い出し涙ぐんでいました。

その夜、へジュンはライブ配信を行うと「陸軍に入隊し、国家への義務を立派に果たして戻ってきます」と伝えました。

2年後、兵役を終えたへジュンは仕事に復帰し、再びミンジェと働き出していました。

ある日、ヨンナムはへジュンの部屋を訪れると「すまない。後悔してる。お前が辛い時、力になれず応援もしてやれなかったこと。父さんは劣等感があった。一番後悔してるのは手を上げたことだ。憎さからじゃない。お前を後押ししたいのにその力がないから、自分に腹が立って耐えられなかった。お前は俺の手に余るほど立派ですごい息子だから引け目を感じた」と謝罪しました。するとへジュンも「僕もごめん。父さんを恨んでた」と謝りました。

「大丈夫だ、恨んでいい。俺が悪かったんだ謝ることない」と言われると、へジュンは涙ながらに「わかってるんだ。僕のためだったと。わだかまりがとけた。認めてもらえて心が軽くなった。父さんに認められたかった」と伝えました。

後日、へジュンは撮影していると、他の現場のメイクに来たジョンハと再会を果たしました。

青春の記録最終回(第16話)の感想と考察

へジュンとジョンハは結局はヨリを戻すことはありませんでした。お互いに好きでありながらも別れを選ぶと言う難しい選択だったと思いますが、それでもしっかりと踏ん切りをつけることができたのは良かったと思います。

そしてへジュンとへヒョは兵役へと向かいました。へジュンは昔は自分の存在が消えてしまうのが怖く、先延ばしにしていましたが、知名度ができたことで兵役から戻ってきても芸能界に復帰できるという心の準備ができての選択でした。

それに対しへヒョは、イヨンと一旦距離を置くために兵役を選んだようでした。イヨンが自分の今までの芸能生活に大きく関わっていたことを受け、自立するために兵役に行くという決断をしたように思いました。自立したつもりでいた中で、イヨンが関わっていることを知ったへヒョの1人で初めての大きな決断だったのだと思います。

兵役から帰ってきたへジュンは今までわだかまりがあったヨンナムとの確執も綺麗にすることができました。ミンギのスピーチを聞き、ヨンナムは今まで自分がへジュンのことを応援することができなかった罪悪感に駆られたのでしょう。それもあり、自分から謝りに向かったのだと思います。

親子でありながらも、どこか他人のようだった2人の関係性が回復できたことはとても良かったことだと思います。

そしてへジュンはジョンハとも再会を果たしましたが、お互いにいい友達に戻れたようでした。他人行儀になるのではなく、お互いに仲良く話ができるのは良かったと思います。

このドラマ全体を通して、変わっていく立場や関係性での人間の心情がうまく描かれているように思いました。特に、へジュン・へヒョ・ジョンハの三角関係は見事に描かれていたように思います。友情を取るのか恋愛を取るのか難しい状況に立たされていたへヒョの心情の変化の描き方はとても素晴らしかったと思います。

人間の表の顔と裏の顔が程よいバランスで描かれていた、とてもリアルな人間関係を描いたドラマだと思いました。

まとめ

以上、青春の記録最終回(第16話)のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

青春の記録の全話のネタバレは下記にまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

青春の記録第15話のあらすじネタバレ&感想考察!青春の記録第15話のあらすじネタバレ&感想考察!青春の記録第14話のあらすじネタバレ&感想考察!青春の記録第14話のあらすじネタバレ&感想考察!青春の記録第13話のあらすじネタバレ&感想考察!青春の記録第13話のあらすじネタバレ&感想考察!青春の記録第12話のあらすじネタバレ&感想考察!青春の記録第12話のあらすじネタバレ&感想考察!青春の記録第11話のあらすじネタバレ&感想考察!青春の記録第11話のあらすじネタバレ&感想考察!青春の記録第10話のあらすじネタバレ&感想考察!青春の記録第10話のあらすじネタバレ&感想考察!青春の記録第9話のあらすじネタバレ&感想考察!青春の記録第9話のあらすじネタバレ&感想考察!青春の記録第8話のあらすじネタバレ&感想考察!青春の記録第8話のあらすじネタバレ&感想考察!青春の記録第6話のあらすじネタバレ&感想考察!青春の記録第6話のあらすじネタバレ&感想考察!青春の記録第7話のあらすじネタバレ&感想考察!青春の記録第7話のあらすじネタバレ&感想考察!青春の記録第5話のあらすじネタバレ&感想考察!青春の記録第5話のあらすじネタバレ&感想考察!青春の記録第4話のあらすじネタバレ&感想考察!青春の記録第4話のあらすじネタバレ&感想考察!青春の記録第3話のあらすじネタバレ&感想考察!青春の記録第3話のあらすじネタバレ&感想考察!青春の記録第2話のあらすじネタバレ&感想考察!青春の記録第2話のあらすじネタバレ&感想考察!青春の記録第1話のあらすじネタバレ&感想考察!青春の記録第1話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です