サイコだけど大丈夫第4話のあらすじネタバレ&感想考察!

サイコだけど大丈夫,第4話,ネタバレ

スポンサーリンク


サイコだけど大丈夫【第4話】の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

3話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

もし文章のネタバレではなく動画でサイコだけど大丈夫【第4話】を観たい!という人には、NETFLIXで今すぐに視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

サイコだけど大丈夫【第4話】のネタバレ!

第3話では、クォン・マンスの選挙演説会場で大暴れした息子クォン・ギドの姿を見て、ムン・ガンテは「僕も君と遊ぼうかな」とコ・ムニョンに言ったが、コ・ムニョンに何して遊ぶか?と言われると「さっき言ったのは独り言だ」といって拒んだ。

クォン・マンスの長男から騒動の責任を問うと言われ、コ・ムニョンは相手を刺激したため殴られそうになる。しかし、ガンテが相手を押さえ込む。

騒動を起こしたクォン・ギドは病院へ送り返されることになった。クォン・ギドはものすごく楽しかったと言ったが、クォン・ギドの母親が彼の頬を平手打ちし、「一族の恥さらし、なぜ大人しくしていてくれないのか」と責めた。それでもクォン・ギドは母親の愛情を感じたという。

ムン・ガンテは自分の母親との日々を思い出す。ムン・ガンテの父はすでに他界しており、母が女手一つで育ててくれた。兄ムン・サンテが自閉症だったため、母はいつも兄ばかり心配し、弟のムン・ガンテには「あなたがお兄ちゃん守って気遣ってあげるのよ、そのためにあなたを産んだのだから」とも言った。

病院へ戻るために、ムン・ガンテはコ・ムニョンと車で移動する。車の中でコ・ムニョンはムン・ガンテに逃げたかったら「さらってあげる」と言った。車は桜道を通った。コ・ムニョンは舞い散る桜よりも一気に散るモクレンが好きだと言った。ムン・ガンテは少し呆れながら「君に似合っている」と言った。ムン・ガンテも引っ越しの時期だから春は嫌いだと話した。

絵本作家コ・ムニョンの新刊「ゾンビの子」の絵本が内容に問題があるとして販売停止申請が承認されてしまったため、頭を抱えたイ・サンインはコ・ムニョンを連れ戻すためソンジン市へ向かった。

病院へ戻る途中にコンビニで昼食のためコ・ムニョンにカップラーメンを出すムン・ガンテ。その際、イ・サンインからムン・ガンテに電話が入る。イ・サンインは「コ・ムニョンの”欲しい”は相手を取って食べてやるという意味だから気をつけるように」と忠告した。

イ・サンインから絵本の販売停止について聞いたムン・ガンテは兄ムン・サンテがサイン会で騒動を起こしたせいなのかコ・ムニョンに問いただした。コ・ムニョンは絵本の内容が残酷だからと言い、本に込めたメッセージは馬鹿には伝わらないと文句をつぶやいた。

ムン・ガンテはコ・ムニョンを子供だと言うがコ・ムニョンは「あなたのほうが子供で、可愛がって欲しいと思っている」と言いムン・ガンテの頭を撫でた。

再び車で移動するムン・ガンテとコ・ムニョンだが両親の死因について話をすると、ムン・ガンテの過去を裏で調べていたことをコ・ムニョンが打ち明けた。「人は物と一緒で原産地を調べる」と言うコ・ムニョンにムン・ガンテは怒り車を途中で降りてしまう。

ムン・ガンテはコ・ムニョンに「君にはもう期待しない」と言い去る。その後ろ姿を見ながらコ・ムニョンは「あなたを愛している」と叫ぶがムン・ガンテはそのまま去ってしまう。

コ・ムニョンをソウルへ連れ戻すため、家の前で待っていたイ・サンインは戻ってきたコ・ムニョンを説得した。コ・ムニョンは「ここで一緒に住む?」とイ・サンインに聞いたが、イ・サンインは尻込みして去った。

イ・サンインはその後、チョ・ジェスのピザ屋へ行き、そこでナム・ジェリに出会った。ビールを一緒に飲もうと誘ったがナム・ジェリは誘いを断った。

スポンサーリンク


クォン・マンスがOK精神病院に息子が選挙演説会場で暴れたのは病院の責任であると訴えに来た。クォン・マンスは息子に加担したコ・ムニョンとムン・ガンテを呼び出すように院長に言った。院長室に行ったムン・ガンテはクォン・マンスが自分の息子を”役に立たない子”と言ったため、「子供は親の役に立たないと駄目ですか?」と問いた。「役立たない子だったら(子を)産むな」とムン・ガンテの言葉がクォン・マンスを刺激したため、クォン・マンスは思いっきりムン・ガンテの頬を平手打ちした。

兄ムン・サンテはOK精神病院の院長から病院の壁に絵を書くように頼まれていたため、作業しているとコ・ムニョンが現れた。コ・ムニョンは入院中の父親を散歩に連れていくために病院へ来ていた。ムン・サンテはコ・ムニョンの似顔絵を書いた。そこへムン・ガンテが来て兄に「ロビーで待つように」とどなってしまった。

ムン・ガンテの頬が腫れていたのでコ・ムニョンは誰にやられたのかを問いただす。ムン・ガンテはコ・ムニョンに再度自分に関わらないように告げた。

兄ムン・サンテは弟に怒鳴られたため、病院の厨房に隠れてしまう。病院の料理長を勤めるナム・ジェリの母が説得するが、出ようとしなかった。そのため、ムン・ガンテは先に帰ることにした。

コ・ムニョンは父に会い、散歩をしようとするが父の耳元で「本当に娘のことを忘れたのか」と言った後、コ・ムニョンの父は「なぜお前がまだ生きているのか」と言いコ・ムニョンの首を締めた。首を締められたコ・ムニョンは笑った。

ムン・ガンテはバスで帰る途中、何も持たずに歩いているコ・ムニョンの姿を見かけたがそのまま帰った。ムン・ガンテは家に着いて、家事をしながら自分がコ・ムニョンに言ったことについて考えていた。ムン・ガンテはコ・ムニョンの絵本「ゾンビの子」を読んだ。「ゾンビの子」は母への愛情について書かれた本だった。そのため、ムン・ガンテはまた自分の母を思い出し泣いた。

帰宅したチョ・ジェスがムン・ガンテに「コ・ムニョンが父親に首を締めたれた」と話したため、ムン・ガンテは雨の中ジェスのバイクでコ・ムニョンを探しに行った。コ・ムニョンは裸足でずぶ濡れになりながら歩いていた。ムン・ガンテは自分の上着をコ・ムニョンに着させた。コ・ムニョンはその瞬間に倒れ込み、ムン・ガンテが倒れる彼女を受け止めた。

サイコだけど大丈夫【第4話】の最新話を含めNETFLIXをすぐに視聴する

サイコだけど大丈夫【第4話】のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画でサイコだけど大丈夫【第4話】を観たいですよね!

NETFLIXを使えばサイコだけど大丈夫を今すぐ視聴可能です。

サイコだけど大丈夫【第4話】の感想と考察

母への思い

第4話ではムン・ガンテはクォン・マンスと息子ギドの親子関係に触れ、自分の母について思い出すシーンが多くあった。ムン・ガンテも自閉症の兄だけでなく、自分も母にもっと甘えたかったという思いがあったからだ。また、コ・ムニョンも母について思い出すが、コ・ムニョンとその母との親子関係については今後また新たに展開されていくように感じた。

近づく2人

ムン・ガンテがコ・ムニョンに心を開いたり、閉じたりしているがやっぱりコ・ムニョンを放おっておけないムン・ガンテ。第4話ラストシーンでも、雨に濡れたコ・ムニョンを抱きしめるムン・ガンテ。第5話ではその後どう2人の中が展開されていくのかが気になる!

次回も期待!

まとめ

以上、サイコだけど大丈夫【第4話】のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

5話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です