サイコだけど大丈夫第3話のあらすじネタバレ&感想考察!

サイコだけど大丈夫【第3話】の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

2話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

もし文章のネタバレではなく動画でサイコだけど大丈夫【第3話】を観たい!という人には、NETFLIXで今すぐに視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

サイコだけど大丈夫【第3話】のネタバレ!

コ・ムンヨンはムン・ガンテが働くOK精神病院へ向かっていた。その病院にはコ・ムンヨンの父が入院している病院でもあった。

病院のフロアの停電の連絡をしていたムン・ガンテは突然病院に現れたコ・ムンヨンを見て驚いた。コ・ムンヨンは「逢いたくて来た」とムン・ガンテに伝えた。もう会わないと言ったとムン・ガンテは突っぱねたが、コ・ムンヨンは「それはそっちの約束。あなたはよく育った。成長ではなく、進化だ」と言った。

ムン・ガンテは「欲しいものが手に入れば帰るだろ?何が欲しい?」というと、コ・ムンヨンは「あなた」と答えた。「ムン・ガンテを私にちょうだい。綺麗だから。靴もバックも車も欲しいものは買う。欲望に理由なんてないわ。」

コ・ムンヨンは院長オ・ジワン(キム・チャンワン)に呼ばれ、院長室を訪れた。院長はコ・ムンヨンに「お父さんはひどい症状なので、私が処方箋を書いてあげる」と言い病院で行っている集団プログラムを提案した。また院長はプログラムの講座の講師をコ・ムンヨンに頼むが、コ・ムンヨンは興味を示さなかった。

ムン・ガンテは更衣室で着替えていた。気がつくと、コ・ムンヨンが更衣室に入っていてムン・ガンテの腹筋に驚いた。ムン・ガンテは上半身裸でもめながらコ・ムンヨンを更衣室から追い出したため、その姿をみたナム・ジェリが2人の関係を疑った。

ナム・ジェリはコ・ムンヨンに2人の関係を問いただした。コ・ムンヨンは「人の関係が一言で言えると思う?会うたびにドラマチックで、偶然が重なった関係は何て表現すべき?」と逆にナム・ジェリへ返した。そして「運命以上の人よね」と言った。

コ・ムンヨンは帰宅途中のムン・ガンテをしつこくご飯に誘ったが、ムン・ガンテは断ったため「今度は拉致するからね」と言い去って行った。

コ・ムンヨンは子供時代に住んでいた豪邸へ向かった。そこはコ・ムンヨンが生まれたことを祝してそしてコ・ムンヨンの母が作家であったため、執筆できるようにとコ・ムンヨンの父コ・デファン(イ・オル)が建てた邸宅であった。コ・ムンヨンはホコリまみれの部屋のドアを開けて、寝室のベットで横になった。

ムン・ガンテは兄達とナム・ジェリの家の屋上で夕食をともにしていた。ナム・ジェリとナム・ジェリの母はムン・ガンテ達が一緒に暮らしてくれることを喜んでいた。

コ・ムンヨンは悪夢を見た。「眠れる森の美女」のストーリーだが、「運命に逆らうことはできない、私が王子を殺すんだ」と正体不明の誰かがコ・ムンヨンの前に現れたため、コ・ムンヨンは驚いて起きた。コ・ムンヨンはムン・ガンテが教えてくれたトラウマを克服する肩に手を置き、自らを抱きしめるようにした。そして、ムン・ガンテを想った。

コ・ムンヨンは院長から頼まれた講座の講師を担当するため、再びムン・ガンテの前に姿を表した。コ・ムンヨンは講座を受講する患者に有名な童話は実は残忍な物語であることを話し、「童話は現実を教えてくれる。その現実を受け入れた瞬間、ハッピーハッピー」と言った。

講座が終わった後、後片付けするムン・ガンテにコ・ムンヨンは絡む。しかし、ムン・ガンテは相手にしないため、コ・ムンヨンは「なぜそんなに冷たいの?夜は熱かったくせに」とムン・ガンテに言い寄る。ムン・ガンテは「なんのことだ?」と言うと、コ・ムンヨンはムン・ガンテが夢に出てきたことを話し、再現した。病院のロビーで話したため、ムン・ガンテはコ・ムンヨンを別の場所へ連れて行った。

コ・ムンヨンはムン・ガンテに「我慢しないで、本当は遊びたいくせに。偽善者だわ」と言う。コ・ムンヨンは言いたいことをムン・ガンテに言い捨て、去った。その後コ・ムンヨンは通った廊下でうつ状態のひどいコ・ムンヨンの父とすれ違う。

ムン・ガンテは兄ムン・サンテを院長に会わせた。院長は兄ムン・サンテの絵の才能を認め、病院の壁に絵を書いて欲しいと頼む。兄ムン・サンテはお金を稼げるならば絵を書くと言う。その夜に兄ムン・サンテはキャンピングカーを買ってもう引っ越しをする必要のない暮らしができるようにお金を貯めていることを弟ムン・ガンテに告げる。ムン・ガンテは兄を強く抱きしめる。

翌日ナム・ジェリが運転する車でムン・ガンテも一緒に出勤する途中、ムン・ガンテへ入院患者である国会議員クォン・マンスの息子クォン・キドが脱走したと連絡が入る。クォン・キドは病院の駐車場でコ・ムンヨンに会い、コ・ムンヨンは彼を車に乗せてムン・ガンテが通勤で通る道へ向かった。コ・ムンヨンの車を止めるため、ムン・ガンテは車に立ちはだかった。

ムン・ガンテは車を止めることはできたが、話をしている間にコ・ムンヨンは「無関心より怖いのが油断だ」とアクセルを踏み、クォン・キドを連れて再び逃走してしまう。そのため、ムン・ガンテもナム・ジェリの車を借りて2人の後を追った。

コ・ムンヨンはクォン・キドを彼の父が選挙戦のため街頭演説している場所につれていき、「ここで遊ぼう」と言った。クォン・キドは演説用マイクを握り、自分がクォン・マンスの息子であることを話す。そして「僕は頭が悪く生まれてきただけなのに、殴ったり、監禁されたりした・・・僕も息子なのに、存在を認めてくれなかった。そのうちに本当に病んでしまった」と話した。

2人を追ってきたムン・ガンテはクォン・キドが話す姿を見守っていた。その後、ムン・ガンテは横に来たコ・ムンヨンに「僕も君と遊ぼうかな。どう思う?」と言う。コ・ムンヨンは少し驚き、そして微笑んだ。

サイコだけど大丈夫【第3話】の最新話を含めNETFLIXをすぐに視聴する

サイコだけど大丈夫【第3話】のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画でサイコだけど大丈夫【第3話】を観たいですよね!

NETFLIXを使えばサイコだけど大丈夫を今すぐ視聴可能です。

サイコだけど大丈夫【第3話】の感想と考察

コ・ムンヨンの豪邸がすごい

コ・ムンヨンが幼少期を過ごしていたお屋敷はまるで、アナと雪の女王でエルサで出てくるお城のような造り。こんなお嬢様だったんだと、コ・ムンヨンの過去がまた徐々に明らかとなる。今後はそのお屋敷で何が起きてしまったのかが見どころとなる。

ムン・ガンテの感情的な声が素敵

今まであまり、感情を出してこなかったムン・ガンテ。しかし、第3話でコ・ムンヨンの車を追うカーレースをする際に運転しながら「早く車を路肩に止めろ」とムン・ガンテが叫ぶ。その声がとても魅力的なのだ。第3話そこだけ繰り返し見てしまう女性ファンもいるであろう。

次回も期待です。

まとめ

以上、サイコだけど大丈夫【第3話】のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

4話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です