私のIDはカンナム美人第4話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


私のIDはカンナム美人第4話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

3話のあらすじネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

もし文章のネタバレではなく動画で私のIDはカンナム美人第3話を観たい!という人には、U-NEXTで今すぐに視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

私のIDはカンナム美人第4話のあらすじネタバレ!

ミレはヒョンジョンを居酒屋で待っている間もチャンウに言われた「整形美人が生意気な」と言う言葉が頭の中に残ってしまっていました。

ミレの様子を心配したヒョンジョンが声をかけるとミレは「整形女って言われた。私のことを整形しまくった女だって」と泣きながら伝えました。

落ち着きを取り戻すと「平凡になろうと整形したのがそんなに悪いこと?欲深い行為なの?」と相談します。ヒョンジョンは「ヒョン・スアって子もどうかしてる。あんたと親しいのに整形したか聞くなんて」と怒りをあらわにするものの「知らなかったのよ。また聞かれたらどうしよう。認めるべきよね」とミレは言いました。

その後もネガティブなことを言うミレをヒョンジョンは慰めました。

翌日、スアはギョンソクを呼び出すと「誤解は解かないとね。昨日ミレに謝ったわ。ミレは許してくれたけど本当に悪いことをしたわ。ミレを見るといつも本当に綺麗だって思ってたの。整形したなんて想像もしてなかった。本当に鈍感よね」と話し出します。するとギョンソクは「じゃあなぜ聞いた?わざわざ天然かと聞く必要があったか?」と聞きます。

スアは「私はただ話の流れで何も考えずに」と言葉に詰まりながら言うものの「頭は良さそうなのに。キム・チャンウを褒めたのも考えなしに?好みなら話は別だが」と言われてしまい、さらに「それは先輩たちに可愛がってもらいたくて」と言葉に詰まりながら言うと「話は終わりか?」と言い、ギョンソクは去って行きました。

その後、ギョンソクはミレにも呼び出されると「私を気遣ってるみたいだけど放っておいて。助手の先輩やスアへの態度。スアは何も知らなかったの」と言われます。するとギョンソクは「何で整形したんだ?」と聞きました。「なぜ整形したかって本気で聞いてるの?整形するべき顔だった」と答えられると「整形するべき顔?そんな基準があるのか?」とさらに質問します。

「私の昔の顔を知ってるでしょ?スアみたいな美女でもなくジヒョほども求めてない。私は普通以下だったから」と答えられ「お前、人を顔で分けてるのか?嫉妬まみれの心を直すべきだったな」と告げると、ミレは「人の心を口に出さないで」と言い、泣きそうになりながら去って行きました。

昨日ミレに殴られたことに怒りが収まらないチャンウは化学科の1年生を集めると「ミレは残れ。整形の勘違い女には教育が必要だ」と言い出し、ミレ以外を外に出そうとします。

スポンサーリンク


すると、スアが「私も残ります」と言い出します。チャンウは「お前は関係ないのにこいつのために」と言うと、ミレは「私が何をしたんです?誰も何も悪くありません」と怒り出します。

チャンウは全員を外に出すとミレの胸ぐらを掴み、ミレに暴力をふるおうとするとギョンソクが現れ、チャンウに飛び蹴りを喰らわせ、チャンウを倒します。

翌日、ギョンソクがチャンウを倒した噂が学校中に広まっていました。

ミレは学校に行きスアと会うと「ギョンソクはミレにだけ特別よね。もしかして付き合ってる?開講パーティーの時もそうだし今回もそう。あなたを放っておけない見たい」と聞かれます。ミレは「そんなことないわ」と否定するものの「ギョンソクの片想いなの?」と聞かれます。

すると「変なこと言わないで。私たちは同じ学校で」と口を滑らせてしまいます。

私のIDはカンナム美人第4話の最新話を含めU-NEXTをすぐに視聴する

私のIDはカンナム美人第4話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画で私のIDはカンナム美人第4話を観たいですよね!

U-NEXTを使えば私のIDはカンナム美人を今すぐ視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

私のIDはカンナム美人第4話の感想と考察

ミレはチャンウに言われた「整形美人が生意気な」と言う言葉が余程ショックだったのでしょう。あの場では否定したものの、自分の心の中で少し思う部分があったのだと思います。

さらにギョンソクに「お前、人を顔で分けてるのか?嫉妬まみれの心を直すべきだったな」と言われた言葉も心に響いていた様に見せました。ギョンソクのこの言葉はミレの核心をついていたのだと思います。だからこそ、涙目になってしまったのだと思います。

その言葉があったことで、ミレは友人たちに謝りました。よくよく考えたらギョンソクの言葉は正しいと感じたのでしょう。

ミレはチャンウの逆上にあってしまい殴られそうになってしまいますが、ギリギリのところでギョンソクが助けに入りました。先輩だろうと物応じしないギョンソクの姿にはカッコ良さを感じます。きっとギョンソクは同じ学部の先輩からチャンウが1年生全員を呼び出していると聞いた時に、何か悪い予感がしたのだと思います。

ギョンソクはスアのことをあまり良く思っていない様でした。きっとスアが嘘の言葉ばかり並べているのに気付いているのでしょう。それに対し、スアはギョンソクのことが好きな様でした。この2人の関係性が今後どう変わっていくのか気になります。

ミレは口を滑らせてしまい、スアにギョンソクと同じ学校に行ってたことを知られてしまいます。このピンチをどうやって乗り切るのか注目です。

まとめ

以上、私のIDはカンナム美人第4話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

5話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です