私のIDはカンナム美人第2話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


私のIDはカンナム美人第2話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

1話のあらすじネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

もし文章のネタバレではなく動画で私のIDはカンナム美人第1話を観たい!という人には、U-NEXTで今すぐに視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

私のIDはカンナム美人第2話のあらすじネタバレ!

お酒を飲んだミレは気持ち悪くなってしまい、外に風にあたりにいきました。ミレは1人になるとみんなが普通に接してくれることに感動し涙を流しました。

すると、ギョンソクも外に出てくるのを見かけます。ミレはギョンソクに会わないように逃げてしまいました。

ミレは他の場所に移動し、風に当たっていると父親のテシクからテレビ電話がかかってきます。テシクはミレが整形した事を知らさせておらず、違う顔が映っていることに困惑し「ミレの番号なのにどちら様ですか?」と聞いてしまいます。ミレは「ミレの先輩です」と嘘をつき何とか誤魔化しました。

テシクは電話を切るものの「元気がないミレの声だった」と考え込んでしまいます。母親のウンシムは「ミレに電話したの?」と聞くと「目が大きくて鼻が高い美人だったよ」と答えられます。

ウンシムはいい機会だと思い「ミレのことなんだけど、中学を卒業した時から二重にしたいって言ってたでしょ?外見のことで悩んでたから」と説明しようとするものの「またその話か。あの顔の何が悪い?絶対に許さんぞ」と怒りだしてしまいます。

ミレは電話を切った後も、外に座っていると先輩のチャンウが「大丈夫か?」とやってきます。チャンウは「少し休むか?向こうに休憩室がある」と言うと、ミレを休憩室に連れていきます。

ミレは休憩室に入るとチャンウは「好きになっていいか?」と迫ってきます。危ない雰囲気を感じたミレは「そろそろ戻らないとみんなが心配します」と休憩室から出ようとするものの、ドアを塞がれてしまいます。

すると、ドアが開きぶつかったチャンウは倒れてしまいます。ドアを開けたのはギョンソクでした。ギョンソクは「ここで何を?何かあるのかと思ってついてきました」と聞くと、チャンウは捨て台詞を吐いて戻っていきました。

ギョンソクは「大丈夫か?」とミレを心配すると「大丈夫、ゆっくり休んで」と答えられます。

ミレはそのまま出て行こうとしますが、呼び止められると「お前、チャリョン中学出身か?」と聞かれます。ミレはどう答えようか悩んでいると「違うか、同じ名前のやつがいて」と言われ、ギョンソクは去って行きました。

大学の入学式を日を迎えるとミレと両親は再会しました。テシクとも再会したミレは勇気を振り絞り「お父さん、私が娘のミレよ。私がミレなの」と伝えました。テシクが驚きを隠せずにいるとミレは「ごめんね、反対してたから言えなかった」と謝ります。

テシクはショックのあまり、大学から去っていってしまいます。

ミレは追いかけ「ごめんなさい」とまた謝るものの、テシクは「君のことは知らない」といい去っていってしまいました。傷心したままウンシムと歩いていると「安心しなさい、家に返って私が話をするわ」と励まされ、笑顔を取り戻しました。

スポンサーリンク


車に戻ったテシクもミレが整形した事を受け入れきれずに呆然としていました。

本格的に学校が始まり、授業に向かうとそこにはチャンウの姿が。チャンウはミレを隣へ呼ぶと「俺がバカだったよ。お前の連絡先を聞いてなかった。わからないことは俺に聞け」と言い出します。ミレは迷惑そうにするものの、気づかないチャンウはさらに「あとで一緒に学食へ行こう」と誘いました。

授業が終わり仕方なく一緒に学食へ行くと「考えてみたか?好きになっていいかって。考える時間はあっただろ」と聞かれてしまいます。思わずむせてしまったミレはトイレへ逃げ込みました。

すると、チャンウの前にスアが現れます。スアは席に座ると「ミレは先輩とお似合いだと思います。応援してます、ちょっと悔しいけど」と思わせぶりな態度を取り、立ち去ろうとします。

チャンウは慌ててスアの手を掴み「悔しいってどういう意味だ?」と聞くと「実は歓迎会でかっこいいなと…」と言われます。

私のIDはカンナム美人第2話の最新話を含めU-NEXTをすぐに視聴する

私のIDはカンナム美人第2話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画で私のIDはカンナム美人第2話を観たいですよね!

U-NEXTを使えば私のIDはカンナム美人を今すぐ視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

私のIDはカンナム美人第2話の感想と考察

ミレはチャンウに襲われそうになってしまいますが、ギリギリのところでギョンソクに助けられました。ギョンソクはミレとチャンウが歩いていく様子を見て、何か起こると思ってついてきていたのでしょう。ギョンソクの危機察知能力の高さが感じられました。

そして、ギョンソクはミレが同じ中学の同級生だったことに気づいているようでした。ミレは何も答えられずにいましたが、バレている可能性を感じたミレは今後ギョンソクにどんな対応をしていくのでしょうか。

大学の入学式を機に、ミレはテシクに整形した事をカミングアウトしました。テシクはかなりショックを受けているようでした。自分の娘の顔が急に変わってしまっていたら受け入れられない気持ちもわかる気がします。テシクはミレが整形した事を時間をかけてでも受け入れることができるのか注目です。

ミレはオリエンテーションでチャンウに好意を持たれてしまい、授業が始まってもずっと追いかけられてしまいます。ミレは今まで恋愛経験がないので、チャンウを突き放すことはできないようでした。ミレは付きまとってくるチャンウから逃げることはできるのでしょうか。

そんな中で、クラスのマドンナ的存在となったスアはチャンウに自分から接近し、思わせぶりな態度を取りました。なぜスアはチャンウに対してあんな行動を取ったのでしょう。本当に好意があったり、ミレを助けるためだとは思えません。スアにはどんな作戦があるのでしょうか。気になります。

そして、スアに思わせぶりな態度を取られてしまったチャンウはどちらを選ぶのでしょうか。

まとめ

以上、私のIDはカンナム美人第2話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

3話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です