コンビニのセッピョル第6話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


コンビニのセッピョル第6話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

5話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

もし文章のネタバレではなく動画でコンビニのセッピョル【第6話】を観たい!という人には、

現在は配信されていませんが、今後、U-NEXTですぐに見れる可能性が高いです!

U-NEXTがコンビニのセッピョルの版権を獲得してます。

コンビニのセッピョル第6話のネタバレ!

デヒョンは、ヨンジュがスンジュンにおんぶされている姿を見て落ち込みながら帰っていると、居酒屋のトイレでヨンジュをトイレに閉じ込めた不良3人組に会いました。デヒョンは、その3人をセッピョルが倒したことを知っていたので、気になってコンビニに。するとセッピョルがコンビニに倒れていたのです。セッピョルにムカついた不良3人がセッピョルの頭を棒で殴ったのでした。

慌てたデヒョンは、セッピョルを病院に入院させます。しかし、頭ではなく、お腹に問題があると診断されたセッピョル。殴られた頭はたんこぶ程度でした。

次の日、セッピョルが目を覚ますと横にはデヒョンが。デヒョンのことを心配するセッピョル。そんなセッピョルに給料を倍にすること、病院代を払うことを伝えました。

デヒョンは、セッピョルおおんぶした写真のことでヨンジュに謝ろうと連絡します。しかし、連絡が取れないヨンジュ。ヨンジュを会社の前で待ちましたがヨンジュは、スンジュンの車に乗り込んでしまいました。

デヒョンは、ヨンジュのためにセッピョルを解雇することを決意。セッピョルに会いに病院に行ったデヒョンでしたが、セッピョルの明るい顔を見て解雇を言い出せませんでした。

デヒョンが帰った後、病室に訪れたのは、ジウク。ハイビスカスの花言葉は、新しい恋ですが、それをごまかしたセッピョルでした。

ジウクの後に訪れたのは、デヒョンの母ブンヒ。セッピョルが入院してからお風呂に入っていないことを知ったブンヒは、セッピョルの頭を洗ってあげます。頭を洗ってもらったセッピョルは、母のぬくもりを感じ、涙を流しました。

スポンサーリンク


デヒョンのコンビニに大量の注文が入り、大喜びのデヒョンの父。デヒョンが配達に行くとそこは、ヨンジュの家でした。ヨンジュの母が大量に購入したのです。デヒョンは、彼氏ということを明かさずにヨンジュの母に配達します。すると、ヨンジュが家に帰ってきたのです。知らないふりをするデヒョンにヨンジュの母は、チップを渡しました。そんな姿を見られたデヒョンは、逃げるように帰り、ヨンジュの電話も出ませんでした。

一方、ヨンジュはデヒョンを探してセッピョルの病室に。デヒョンがいなかったことをいいことにヨンジュは、セッピョルに今までのことはすべてセッピョルのせいだと明かします。そういわれたセッピョルは、考え、デヒョンのためにコンビニをやめることを決意。

デヒョンが病室にやってくると、セッピョルは自分の誤解が解けたかとデヒョンに質問しました。その質問に対し、疑うことなどないと答えるデヒョンに対し、コンビニをやめることを伝えたセッピョルでした。

コンビニのセッピョル第6話のネタバレ感想と考察

あの強いセッピョルがまさかまさかのやられた!?と思っていましたが、原因は頭を殴られたことではないという結果に(笑)さすがセッピョル…。どこまでも強い。セッピョルが入院したときに多くの人が助けてくれたところからもセッピョルの人の良さを感じました。

また、セッピョルがデヒョンの母に頭を洗ってもらい、泣く場面に感動します。幼いころから妹と2人で生きてきたセッピョル。そんなセッピョルにお母さんのような存在ができて見てる方もうれしくなりました。

今回、一番驚いた場面は、ヨンジュンの母がデヒョンのコンビニに大量注文をしたところ。ヨンジュとデヒョンが付き合うのが嫌なためにそこまでするヨンジュの母もすごいです…。さらにチップまで。デヒョンがどんなに悲しい思いをしたか痛いほどわかるシーンでした。ヨンジュも自分の母がそこまでするなんて思っていなかったことでしょう。

ヨンジュの母のせいで連絡がつかないデヒョンを探してセッピョルの病室に行くヨンジュ。よくわかっています(笑)デヒョンがいるのはセッピョルの近くの可能性が高い…。しかも、病気のセッピョルに対して、いままでのうっ憤を暴露。ヨンジュがどんどん怖くなってきました。それに対して、今回は言い返さないセッピョル。その後、アルバイトをやめることを決めたセッピョルがどれだけデヒョンを想っているかがわかって、心が痛かったです。

まとめ

以上、コンビニのセッピョル第6話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

7話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です