キム秘書はいったいなぜ第7話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


キム秘書はいったいなぜ第7話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

6話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

もし文章のネタバレではなく動画でキム秘書はいったい、なぜ?第7話を観たい!という人には、U-NEXTで今すぐに視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

キム秘書はいったいなぜ第7話のネタバレ!

ヨンジュンに引き寄せられたミソは固まってしまいます。アイスバックが落ちる音を聞いたミソは「氷を足してきます」と足早にキッチンへ向かった。

アイスバックを作り戻ってくると、ヨンジュンは寝てしまっていました。ミソはその寝顔に思わず見惚れてしまいます。

夢の中で幼い頃の怖い思い出を思い出していたヨンジュンはうなされてしまいますが、ミソの呼びかける声で目を覚まします。

目を覚ましソファーに座ると心配するミソに「今夜は1人でいたくない。キム秘書、今夜はここに泊まらないか?泊まっていけ」と伝えます。ミソは困惑しながらも「悪夢のせいで一人寝は怖いでしょうが、急に言われても」と断ろうします。

勘違いしていることに気づいたヨンジュンは「遅いからゲストルームに泊まれと言っただけなのに。残業でよく泊まっただろ。何を期待した?」と笑いながら聞きました。

そんなところに電話がかかってきます。ヨンジュンは電話を終えると「残念だが、今夜君は泊まれない」と伝え、ミソを家へと帰らせました。

ソンヨンがヨンジュンの家に着くと、ヨンジュンは「夜分に何のようだ?」と訪ねてきた理由を聞きます。すると「実は許しに来た。今もあの時を思い出すと辛いけど、お前を恨んだところで苦しむのは自分だ。だからお前を許そうかと」と言われます。

それを聞いたヨンジュンは「帰ってくれ。疲れてる」とだけ告げ、自分の部屋へと向かいました。

家に帰ったミソはヨンジュンの足首にあった傷跡が何だったのか、ヨンジュンの身に何があったのか、と考えていました。

翌日、ミソはUKグループが8月初めにアートセンターを開館することになったと聞かされます。するとそこに現れたヨンジュンは「うちは7月に開館する」と言い放ち、それに向けての準備を始めました。

視察へ向かった2人が図書館を視察していると、全館で停電になってしまいます。

2人はテーブルに座り復旧を待つことに。気まずい雰囲気に耐えられなくなったミソが本棚を見ていると1冊の本を見つけ「これは私の愛読書です。私の憧れの恋愛が全て書かれています」とヨンジュンへ伝えると本を読み始めました。

本を読み始めると「特にこの文章が好き。こんな恋愛がしたい。1分1秒にときめかなくても、一度抱き締めるだけで1日の疲れが洗い流されて爽快な気分になる恋愛。素敵でしょ?」とヨンジュンに聞きました。ヨンジュンは「幼稚だ。疲れを洗い流すのは殺菌効果のある高機能シャワーで十分だ」と答えました。

それに対しミソは「幼稚かもしれませんが、これこそが私の望む恋愛です」と笑顔で語りました。

ヨンジュンは「復旧はまだかな。外に出よう。息が詰まる」というと2人は自力で出口に向かうことに。

出口へ向かいながら、話をしているとヨンジュンは突然立ち止まってしまいます。すると、ミソは「離れると暗くて転びますよ」というとヨンジュンの手を掴みました。

スポンサーリンク


それに驚き、また立ち止まってしまうヨンジュンに「君は正しい。暗闇の中では感覚が鋭くなるようだ」と言われると、ミソは思わず手を話してしまいます。

ですが。ヨンジュンは手を繋ぎ直すと「転ぶぞ」と言い、ミソを引っ張り出口から外へ出ました。外へ出たところで、電気が復旧するとヨンジュンは恥ずかしくなり、手を離しました。

その夜、ヨンジュンはミソのことを思い出すと、ミソが愛読書と言っていた本を読みました。

次の日、ジアとの会話中に図書館の開館イベントのアイデアを思いついたミソは「図書館の開館イベントに人気作家を招くんです」とアイデアをヨンジュンに伝えました。

そして「もう少し時間を。決して失望させません」と伝えました。

するとヨンジュンの元にソンヨンから「会社の前だ。これから行く」というメッセージが届きました。ヨンジュンは突然立ち上がると「腹が減った。バーガー店で一番不人気な高額商品を2個と、揚げたてのポテトを2個買ってこい。ショット追加のアメリカーノとツーショット追加のラテも。遅くなってもいい」と買い物に行くように頼みました。

ソンヨンがオフィスに来るとヨンジュンは「何しに来た?挨拶は済んでる」と牽制すると「用はない。新刊本を1冊やろうか?」と言われます。

ヨンジュンが断ると「もっとも、恋愛小説には興味なんかないよな。お前も恋愛しろ。愛を知れば世の中が見えてくる」と言われてしまいます。「そんな暇はない。帰ってくれ」と伝えるとソンヨンは帰って行きました。

キム秘書はいったい、なぜ?第7話の最新話を含めU-NEXTをすぐに視聴する

キム秘書はいったい、なぜ?第7話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画でキム秘書はいったい、なぜ?第7話を観たいですよね!

U-NEXTを使えばキム秘書はいったい、なぜ?を今すぐ視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

キム秘書はいったいなぜ第7話の感想と考察

ヨンジュンはミソに好かれようと、ミソの愛読書を読みました。くだらないと言っていたものの、しっかりとその本を読んでいるのを見ると、ミソに好かれようと自分から歩み寄ろうと努力しているように感じました。

徐々にヨンジュンの心が優しくなっているようです。

ミソも隠しているもののヨンジュンに好意を抱いているように感じました。泊まっていけ、と言われた時に変な想像をしてしまったのはそれが理由でしょう。

さらに図書館に視察に行った時も無意識のうちにヨンジュンの手を掴んでしまいました。無意識のうちにこんな行動をとってしまったということは、すでに秘書と副代表の関係は超えているように思います。

この行動があったことでヨンジュンもミソが自分に好意を持っているのではないか、と思ったように思います。

そんな中でヨンジュンとソンヨンは再会を果たしました。ですが、ヨンジュンとソンヨンの間には何か隔たりがありそうです。この2人は過去に何があったのでしょうか。ソンヨンの言った「あの時のこと」とは何のことなのでしょうか。2人が仲が悪い理由が気になります。

ミソもたまたまソンヨンと道端で出会いましたが、ミソを巡って兄弟が取り合うという展開もありそうです。今後どう進んでいくのでしょうか。

まとめ

以上、キム秘書はいったいなぜ第7話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

8話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です