キム秘書はいったいなぜ第26話のあらすじネタバレ&感想考察!

キム秘書はいったいなぜ,第26話,ネタバレ

スポンサーリンク


キム秘書はいったいなぜ第26話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

25話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

もし文章のネタバレではなく動画でキム秘書はいったい、なぜ?第25話を観たい!という人には、U-NEXTで今すぐに視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

キム秘書はいったいなぜ第26話のネタバレ!

仕事を終え帰宅する車中でヨンジュンは「今日はうちに来るよな」と聞くと、ミソに「もう悪夢は見ないので伺わなくても大丈夫です」と言われてしまいます。

そんなミソに「いや、まだやることが残ってるだろ。できなかったこと」と言うと、ミソは昨日の夜のことを思い出し「卑猥で露骨な言葉は困ります」と照れてしまいます。

そんなミソをからかったヨンジュンは「一番セクシーなのは愛してる」と言い、手を握り目を見つめました。

そんな時。ミソは父親から靭帯損傷で入院すると聞かされます。心配したミソは病院と訪れました。

怪我をした理由を聞いたミソは「ライブ中に自分の年を忘れてダイビングしちまった」と聞かされ、呆れてしまいます。

その後、病院内で待っていたヨンジュンの元に向かうと「軽症なので数日の入院で済みます。でも今夜は付き添います」と伝えました。

ヨンジュンは「一緒にいよう。ご挨拶もしたいし」と提案しますが「こんな時なので挨拶は改めて。それに副会長は長旅でお疲れです。休んでください」と断り、ヨンジュンを家に帰らせました。

ヨンジュンは家に帰り寝ようとすると「一人寝とは、急いで帰ってきたのに。残念だが仕方ない」とベットを見て呟きました。

ミソは父親の病室のソファーで寝ようとすると「会社を辞めるのか?自分自身を取り戻すためだそうだな。話を聞いて食事が喉を通らなかった。お前の人生を奪ったのは俺だからな。俺が好きな道に進んだせいで苦労かけた俺にできるのはこれだけだったから。もし夢が医師や判事だったら。お前たち楽させてやれた」と父親に謝られました。

ミソは「そんなこと言わないで。私は休みたくなったから辞めるの。だから気にしないで寝て」と伝えました。

すると「ビヨンセもグループから独立した後の方がよく売れた。ミソも副会長から独立すれば幸せになる」と言われてしまい複雑な心境になってしまいます。

ヨンジュンは眠れずに「キム秘書、寝た?」とミソにメッセージを送るものの返事がなく「寝る前に連絡しろよ。パリより連絡がつかない」と嘆いていました。

翌朝、ミソはヨンジュンに電話をかけると「今日は半休をください。姉が午後来るのでそれまでは病院にいないと。急な予定もなくジアさんも仕事を覚えたので」と頼みました。

ヨンジュンは「わかった、じゃあ午後に」と半休を受け入れるものの、会社に向かう車内で「半休とはなんと悲しい制度だろう。少しだけ顔を見に行こうか」と考えると、ミソの父親が入院している病院に向かいました。

お見舞いを持ち病院を訪れらヨンジュンはミソに電話をかけ「今どこにいると思う?病院のロビーだ。君の期待通り会いに来た。顔を見せてやる」と言うものの「すいません、外です。父の支度をしてました」とミソが病院にいないことを告げられます。

するとヨンジュンは「仕方ない、未来の婿として1人で挨拶する」と言い出すと、ミソは慌てて「やめてください。父には交際のことを話してません。10時から航空会社と会議がありますよね。そろそろ向かったほうが」と止めました。

ピルナムは病院に到着すると「出勤前に何か食べよう。話もあるの」と誘われ昼食へ向かいました。

レストランに着くとミソは「話って何?」と切り出しました。するとピルナムは「受け取って。友人の病院で働くから今までの病院を辞めたの。退職金よ、あげるわ」と通帳を渡しました。

ミソは「いらない。なぜ私に?」と断るもののピルナムは「当然でしょ。あんたは必死に働いて父さんの借金や姉たちの奨学金を返したからお金がない。いいから早く閉まって。すっからかんで結婚を?とにかく渡した。あとは好きにして」と言いレストランを後にしました。

スポンサーリンク


その後、ピルナムはミソを無理やり引き連れ買い物に向かいました。

ヨンジュンが会社でミソが出社するのを待っていると、ミソがショッピングバックを持って出社してきました。それを見たヨンジュンは「俺のためにプレゼントを?」と考え笑顔になってしまいます。

オフィスに入ってきたミソに「じゃあ食事に行こう」と誘うものの「済ませました。姉に誘われて一緒に」と断られてしまいます。

それならと「そうか。食事をしていて遅れていたのか。だからお詫びの印にプレゼントを?」と聞くものの「あれは私の服です」と答えられたヨンジュンは「待ってたんだ。早く会いたいと思ってるのは俺だけか。がっかりだ」と落胆してしまいます。

ミソが謝るとヨンジュンは「それなら、今すぐうちに行こう」と言うと「昨日から副会長を見ると思い浮かぶ単語が。ブルドーザー」と言われてしまいます。

困惑するヨンジュンにミソは「むやみやたらと迫ってくる姿はそっくりです」と伝えると笑ってしまいました。

その後、ユシクのオフィスでアドバイスを受けたヨンジュンは「速度調節が大事だ。悪かったな、少し急ぎすぎたようだ。9年間ずっと抑え続けてきた感情が弾けてしまった。あの時のことは思い出したくもないが、もう一度経験しろと言われたら、俺はそうする、ミソに会えるなら。でも君が望むなら先走らないことにした」とミソに謝罪しました。

ヨンジュンが仕事を終え、家に帰るとミソが待っていました。ミソは「副会長の気持ちも知らずに、申し訳ありません。それから今日は家に帰らず一晩中副会長と一緒にいます」と告げました。

するとヨンジュンは「このまま中に入ったら速度調節はできない。今日は絶対に止めない」と言い、2人は家の中に入って行きました。

家に入るとすぐにミソを壁に押しつけ熱いキスをし始めました。そのまま寝室に移動するとヨンジュンはシャツを脱ぎ、ミソを見つめ「愛してる」と伝えるとミソも「私もです」と伝えました。

キム秘書はいったい、なぜ?第26話の最新話を含めU-NEXTをすぐに視聴する

キム秘書はいったい、なぜ?第26話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画でキム秘書はいったい、なぜ?第26話を観たいですよね!

U-NEXTを使えばキム秘書はいったい、なぜ?を今すぐ視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

キム秘書はいったいなぜ第26話の感想と考察

2人の間に気持ち的な距離が生まれてしまっているように思いましたが、お互いに素直な気持ちを伝えたことでなんとか危機を回避しました。

ヨンジュンは毎回悩みこむとユシクのところに相談しにいきますが、それほどユシクのことを心の中では慕っているのでしょう。2人の恋愛が成就するためにはユシクの存在は欠かせないようです。ある意味、ユシクは恋のキューピッドとも言えるかもしれません。

ヨンジュンはミソの父が入院したことで1人で寝ないといけなくなりましたが「1人寝か」と落ち込んでいる様子を見ると、2人は半同棲ではなく、そのまま同棲してしまうような気がします。もうミソを近くに置いておかないとヨンジュンの気持ちが落ち着かない気がします。

ミソはピルナムから退職金を受け取りました。ピルナムが「すっからかんで結婚を?」と言っていたのを見ると、ピルナムはミソとヨンジュンの結婚は近いように感じているようです。この言葉に背中を押され、ミソも結婚まで踏み切る勇気が生まれたかもしれません。

ピルナムはしっかりと妹のことを考えているしっかりとした姉だと思います。

ヨンジュンは勇気を振り絞り、2人は一線を越えました。このまま2人は歩みを止めずに結婚まで突き進むことができるのでしょうか。

まとめ

以上、キム秘書はいったいなぜ第26話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

27話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です