キム秘書はいったいなぜ第14話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


キム秘書はいったいなぜ第14話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

13話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

もし文章のネタバレではなく動画でキム秘書はいったい、なぜ?第13話を観たい!という人には、U-NEXTで今すぐに視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

キム秘書はいったいなぜ第14話のネタバレ!

研修合宿に出掛けたミソたちは渓谷へ向かうと、来る予定のないヨンジュンがそこに現れました。

驚く社員たちにヨンジュンは「ここに来たのは彼のためだ。ヤン秘書も同僚だ、参加すべきだろ。ヤン秘書だけでいいと思ったが、俺のために働く皆のために参加するのも意味があるかと」と言い、合宿に参加することを表明しました。

無理して喜ぶ社員たちは「そろってどこへ?」と聞かれると「スイカを買ったので宿へ戻ります。そしてビジョンを発表して話し合おうかと」と嘘をつき、宿へ戻りビジョンを考えることになってしまいます。

ヨンジュンはミソを見つけると「なぜ来たと思う?」と聞きます。

ミソは「ヤン秘書のためでは」と言うと「いや君のために来た。俺を拒む君を思い出すと悔しかった。兄じゃなく俺のことだけを考えさせてやる」とヨンジュンは宣言しました。

さらに「この研修合宿の目的は?」と聞かれ「協力と団結?」と答えると「いいや、俺たちの恋愛開始だ。合宿が終わる頃には恋人同士になってる」と言われてしまいました。

するとそれをジアたちに聞かれてしまい「何かになってると言いましたよね?」と聞かれた2人は「いい部署になると。副会長が直々に参加したからな」と誤魔化しました。

その後、ビジョン発表会を始めるもののヨンジュンは「発表会はここまで。自由時間に入ろう」と早々に発表会を切り上げました。

みんなが喜ぶ中、ジアは「いいえ。リボン探しの時間です。当社の社訓をリボンに書き、それを山に隠してペアになって探す。宝探しの一種です」と言いました。

それを聞いたヨンジュンは「すぐ始めよう。俺はキム秘書と組む。俺は政治・社会・経済・貿易について話したい。誰か立候補者はいるかな?」と言いました。誰も立候補者はおらず、2人はペアを組むことに。

リボン探しがスタートし、山の中に入るとヨンジュンは「話の続きをしようか。嫉妬や競争心で告白したんじゃない。君の誤解…」と話し始めるものの、ミソにソンヨンから電話がかかってきてしまいます。

ミソは電話を見て困惑していると、ヨンジュンは電話を奪いました。

ソンヨンに「なぜお前が?」と聞かれると「一緒にいる。大事な話をしてるからもう切るぞ」と言い電話を切りました。

その態度をみたミソは「あんまりです」と言うと、ヨンジュンは「今君が好きな人に集中しろ」と言い出します。ですがミソは「どうしても思い出したいんです」と言い出します。

「つまり思い出すために兄と会い続けると?俺が嫌でも?」と確認すると、ミソは「はい」と答えると1人でどこかに歩いて行ってしまいました。

ミソが一人で歩いていると急に雨が降り出してしまいます。すると後ろからヨンジュンが走ってきて、ジャケットでミソを覆い「入れ。900万ウォンの傘など一生させないぞ。雨宿りしよう」と言うと2人は一緒に走り出し、屋根のあるところで雨宿りをします。

ミソは「止みませんね」と上を見上げると、そこにクモがいて驚き悲鳴を上げてしまいます。ヨンジュンはクモを取り除くと「キム秘書、大丈夫だ。もういない。食べて落ち着け」と言いチョコレートを手渡しました。

スポンサーリンク


ミソは誘拐された時にキャラメルをくれた男の子とヨンジュンを重ねていました。

ミソが落ち着きを取り戻すと雨も止み、2人は下山することに。

吊り橋を渡っている時、ミソは「あの事件以来、クモが怖くなった。子供の頃に誘拐された事件です。ドアの外には巨大なクモがいた」と語り出しました。

ヨンジュンは「子供の頃に行った場所に大人になって行くと、こんなに狭かったのかと驚く。子供は体が小さいから何でも大きく見える。だからクモのことも大きく感じただけだ」と告げると「そうでしょうか」と言われてしまいます。

さらに続けて「俺は血統書つきのレトリバーを飼ってた。無駄吠えせず賢かった。奴には妙な癖があった。もらったガムを庭に埋めてた。でも掘り返さず、そのまま忘れてしまってた。犬は死んだ、でも奴が埋めたガムは今も庭のどこかにある。それを掘り返す必要が?君に辛い記憶を思い出させたくない。あの事件でうちの家族は長い間苦しめられた。君も同じ思いをするかと心配だったんだ」と問いかけました。

ですが「お気持ちはわかります。でも、私は家族のために生きてきました。そして今は仕事でも人に尽くしています。誰かに気遣われた経験がありません。でもあの日、お兄ちゃんは必死で、私を守ってくれた。一番配慮された経験でした。そんなソンヨンさんとの出会いを憎まないで欲しいんです」と言いミソはまた歩き始めました。

そんなミソにヨンジュンは「君の望みも知りたいことも受け入れる。好きにしていい。まかせろ。君の全てを背負う自信がある」と伝えました。

キム秘書はいったい、なぜ?第14話の最新話を含めU-NEXTをすぐに視聴する

キム秘書はいったい、なぜ?第14話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画でキム秘書はいったい、なぜ?第14話を観たいですよね!

U-NEXTを使えばキム秘書はいったい、なぜ?を今すぐ視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

キム秘書はいったいなぜ第14話の感想と考察

ヨンジュンは家にいるはずが、ミソのことを考えているうちに、いてもたってもいられなくなり研修合宿へと向かったのでしょう。すぐに行動に移す、行動力は素晴らしいです。

ソンヨンとミソが徐々に親しくなっているのを知ってから、嫉妬心にかられ行動が積極的になってきました。過去にヨンジュンとソンヨンは女性関係で揉めたことがあるようでしたが、今回はどうなるのでしょうか。

ただ、社員たちにとってはヨンジュンがきたことで気が抜けなくなってしまい残念に思っているようでした。

ミソはどうしても、過去を思い出したいと語っていますが、どうしてそこまでして記憶を取り戻したいのでしょうか。当時、一緒に誘拐されていた男の子が誰なのかを知りたいだけでなく、他の理由もあるような気がします。

また、ヨンジュンに「今君が好きな人に集中しろ」と言われた時に、否定しなかったと言うことは、ミソもヨンジュンのことが好きと言うことで間違いないように思います。

ヨンジュンは最後に「君の望みも知りたいことも受け入れる。好きにしていい。君の全てを背負う自信がある」と伝えましたが、これはミソに対する告白と言うことでしょうか。実はヨンジュンは過去の事件について覚えていることがあるのではないでしょうか。

どちらにせよ、その誘拐事件で何があったのか。そしてどのような経緯でそんな事件が起きてしまったのかが、早く明らかになってもらいたいです。

まとめ

以上、キム秘書はいったいなぜ第14話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

15話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です