キム秘書はいったいなぜ第13話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


キム秘書はいったいなぜ第13話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

12話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

もし文章のネタバレではなく動画でキム秘書はいったい、なぜ?第12話を観たい!という人には、U-NEXTで今すぐに視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

キム秘書はいったいなぜ第13話のネタバレ!

ヨンジュンは「ミソだから。キム・ミソだから」とミソを採用した理由を伝えました。

ミソは「私のことを知ってたんですか?気になっていました。総務部の派遣で入ったら先輩が秘書に推薦してくれて、なぜかこんな私が選ばれた。何かありますよね?」と質問しました。

ですがヨンジュンから「何もない。キム・ミソだから採用した。キム・ミソには学歴がなかった。高学歴の人間はアメリカでの苦労に耐えられないと思った。だから君を選んだ、スカウトされて辞めることもない」と返されてしまいます。

ミソが帰ろうとするとヨンジュンに「兄とは昔の話をした?2人の姿を見た。待ち人に会えた気分は?」と聞かれます。

ミソは「嬉しいです。でも実感が湧きません」と答えると「当然俺の話も聞いたよな。俺が置き去りにしたせいで兄は誘拐されたと」と言われます。

ミソは嘘をつき「はい、副会長が記憶を失ったことも聞きました。忘れたいほど辛いことだったのでは?自分を責めないでください」と伝え帰って行きました。

ヨンジュンはミソと初めて会った時のことを思い出していました。その時に「誰だかわかる?」とヨンジュンはミソに質問していたのです。

翌日、ソンヨンはミソを誘って昼食へと向かうと「昨日は眠れなかった。あの暗くて怖い場所に君が一緒にいたなんて、嬉しかった。再会後は何をしようと?」と聞きました。

ミソは「特に。ただ会いたいだけと思っていただけで」と答えます。ソンヨンは「記憶を取り戻す手伝いはしてくれるよね」と聞くとミソは頷きました。

外に出ると、そこにはヨンジュンが来ていました。ミソが驚いていると「UKとの会議は?」と聞かれます。「ジアさんが行くとお伝え…」と言うとすぐに「ずっと君が出ていた。機密保持を重視する先方たちが快く思わないと言っただろ」と言うとミソを車に向かわせました。

ヨンジュンはミソが車へ向かうと「彼女と会うな」と告げます。ソンヨンはすかさず「俺たちの問題だ」と返しました。ヨンジュンは「その言葉は俺と彼女のような関係に使う。9年も寄り添っている関係」と反論します。

ですが「知ってるか?彼女は9年以上俺を探していた。ずっと会いたかったそうだ。だから俺たちは運命の糸で結ばれている」とソンヨンに返されてしまいます。

その後、車中で「あとで、と言ってたがどういうことだ」とミソに聞きました。ミソは「一緒に再開発地区へ行こうかと。私が住んでいた町は遊園地になっているので、似ている場所を探しました。なにか思い出せるかと思って。先生も私も思い出したくて…」と答えていると「行くな。絶対に行くな」と言われます。

ですがミソに「行きたいんです。知りたいから」と答えられ、ヨンジュンはため息をついてしまいます。

ソンヨンと再開発地区を訪れたミソは「よく似た場所ですが、何か思い出しました?」と聞くと「いや。僕らを誘拐した女は愛人だった。中絶したのに別れを切り出され逆上したらしい」と語りました。そして「どうやって僕らが逃げたか覚えてる?」と聞かれました。

ミソは「詳しくは覚えてないけど、手を繋いで逃げて、先生が家まで送ってくれた」と答えました。

するとソンヨンは「僕をなんて呼んでた?また親しげに呼んでくれ。僕もミソと呼ぶ」と伝えました

ヨンジュンは夜にあった会合を中止して運動へ向かいストレスを発散させていました。ユシクは「何をそんなに怒ってるんだ?」と聞くと「奪われたくない」と答えられます。それに「じゃあ守らないとな。キム秘書」と返すと「キム秘書は関係ない」とヨンジュンは慌てて返します。

スポンサーリンク


ですがユシクに「往生際の悪いやつだ。僕を信じて男らしく全てをぶちまけるんだ。すぐに彼女を取り戻しに行け。今すぐ告白して奪え」と声を荒げ言われてしまいます。

その頃カフェを訪れたソンヨンは「実はヨンジュンを恨んでた。あいつのせいでひどい目にあったと。でも、もう恨みは消えた。君と一緒にいたから。君と過去を共有できるからね」とミソに伝えました。

そんな時、ミソはヨンジュンから非常事態との電話を受けます。ミソは急いでヨンジュンの元へ向かいました。

ソンヨンと名前で呼び合うミソをみたヨンジュンは「ずいぶん親しげだな」と聞くと「知り合いですから」と笑顔で返されてしまいます。

ミソが「お入りに」と会社の中へ入ろうとするとヨンジュンは「いいんだ。ラーメンを作ってくれ。腹が減った。俺はユミョングループを統率する人間だ。社員と家族の命は俺の肩にかかってる。そんな俺が空腹なんだぞ。だから非常事態だ」と告げました。

ミソはラーメン屋に連れて行くと「邪魔する理由は?イ先生と会ってる時に2回も現れました」とヨンジュンを問い詰めました。さらにミソが「兄弟仲が悪いのは知っていますが、私も過去を…」と文句を言おうとすると「思い出すな。いつまで過去に縛られる気だ。そんなに過去が大事か?未来の恋人が不愉快なのに」と注意されてしまいます。

「未来の恋人?」と動揺してしまいます。そんなミソに追い討ちをかけるように「そうだ。口に出すのは恥ずかしいがその通りだろ。互いに好意はあるが高裁には至ってない関係」と言いました。

ヨンジュンはミソを家へ送ると「俺は優秀でイケメン、そしてリッチだ。だから俺と結婚しよう。以前は君をつなぎとめるためだった。今は本気だ。だから恋人として付き合おう」と告白しました。

「それはダメです。嫉妬と競争心にかられて恋愛関係になるのは望ましくないと思います。とにかく今ではありません」と答えると家へ帰って行きました。

キム秘書はいったい、なぜ?第13話の最新話を含めU-NEXTをすぐに視聴する

キム秘書はいったい、なぜ?第13話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画でキム秘書はいったい、なぜ?第13話を観たいですよね!

U-NEXTを使えばキム秘書はいったい、なぜ?を今すぐ視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

キム秘書はいったいなぜ第13話の感想と考察

ヨンジュンはミソのことを知らなかったと言っていましたが、回想シーンなどを見るとヨンジュンはミソが臨時職員として仕事していた時から、ミソのことを知っていたようでした。やはり、誘拐されたのはヨンジュンだったのかなと思います。

なぜ、ヨンジュンは嘘をついてまででも誘拐されたのは自分ではないと言い張るのでしょうか。過去を思い出したくないだけなのか、それとも他に理由があるのか。真相が知りたいです。

そんな中、ヨンジュンとソンヨンはミソを奪い合うようになりました。お互いに自分のことを好きだと思っているためぶつかり合ってしまいます。

ソンヨンは一緒に誘拐されたのは自分であると主張し、ミソをうまくデートに誘い始めました。逆に、ヨンジュンはそれを邪魔しようと躍起になっています。2人のミソの取り合いはいつまで続くのでしょうか。

そして、2人の兄弟仲が良くなることはあるのでしょうか。2人の心情がどう変化しているのか気になります。

ヨンジュンに告白されたものの断ってしまったミソでしたが、家の中に入るとすぐ「まともな告白をしてよ」と言っているのを見ると、ミソも早くヨンジュンに告白して欲しいと思っているようです。

ミソは9年探し続けてきたソンヨンではなく、ヨンジュンを選ぼうとしているのでしょう。

まとめ

以上、キム秘書はいったいなぜ第13話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

14話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です