刑務所のルールブック第5話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


刑務所のルールブック第5話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

4話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

もし文章のネタバレではなく動画で刑務所のルールブック第5話を観たい!という人には、U-NEXTで今すぐに視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

刑務所のルールブック第5話のネタバレ!

引退宣言で世間を騒がせるも、いつも通り本を読み静かに過ごすジェヒョク。

ジェヒョクの引退をどうしても受け入れられないジュンドルは署名を集めなんとかしようと奔走します。

ジュンドルの必死な様子を見たジュノは、本人が辞めると言っているんだから…と諫めます。

その後出勤したジュノが、刑務所でジェヒョクと話していると看守たちが2人は仲が良いんだな、と近づいてきます。

ジュノが僕の熱烈なファンだったので…とごまかすジェヒョク。

一方、ジェヒョクの同房のバルジャンことジュヒョンの刑期満了が近づいていました。

ジュヒョンを可愛がるミンチョルは嬉しくも寂しい様子。

保証人を立てて外での仕事の許可をもらったジュヒョンは溶接の仕事を始めます。

真面目に働いているジュヒョンでしたが、ある日盗難事件が起こってしまいます。

一番に疑われ、皆の前で調べられるジュヒョン。

とその時、一緒に働いていた男性が近づき、ジュヒョンが盗ったとは限らないと警察に話します。

警察から解放されたジュヒョンに飲み物を振る舞ったり、仕事を褒めたりして親切に接する同僚たち。

仕事を終えて刑務所に帰り、そのことを嬉しそうにミンチョルに報告するジュヒョン。

ミンチョルはその話を聞いて昔可愛がっていたジョンウォンを思い出します。

気弱でケンカもできなかったジョンウォンでしたが、ある時ミンチョルを守るため敵を刺殺してしまいます。

その場にいたミンチョルも刑務所に入ることになり、やくざになったことを後悔します。

そしてジョンウォンは主犯だとして判決を受け死刑になります。

刑が執行された日、ミンチョルにジョンウォンから手紙が届きます。

「俺の分まで生きてくれ」と。

翌日、刑務所では抜き打ちの持ち物検査が行われます。

時計が改造してあるとして摘発されるジュヒョン。

取り調べの中で時計はミンチョルの物だと嘘をついてしまい、ミンチョルは罰として独房に入れられることになります。

「親父」と慕うミンチョルに罪を擦り付けてしまったことを後悔するジュヒョン。

スポンサーリンク


一方、インタビューを受けたことで、所長からなんでも頼んで良いと言われていたジェヒョク。

ミンチョルの懲罰を取り下げてほしいと頼みます。

無事、独房から出て皆のところに戻ってくるミンチョル。

皆が寝静まった頃、ミンチョルはジュヒョンに話しかけます。

「真っ当に、善良に生きろ…そうしないと一生後悔する」と。

「そうする」と答え1人後悔の涙を流すジュヒョン。

早朝、刑務所を出て行くジュヒョンをミンチョルは遠くから見守りました。

その後、刑務所に投球練習場が用意されたのを見たジェヒョクは「もう野球はやらない!」と怒り出します。

そして「自分の野球人生は順調だったわけではない。人を殺してしまった自分はどん底にいる」と続けて…。

刑務所のルールブック第5話の最新話を含めU-NEXTをすぐに視聴する

刑務所のルールブック第5話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画で刑務所のルールブック第5話を観たいですよね!

U-NEXTを使えば刑務所のルールブックを今すぐ視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

刑務所のルールブック第5話の感想と考察

ミンチョル最高!な回でしたね~。

「なんでやくざになったんだ」と涙を流すシーンは見ているこっちが辛くなりました。

ペン部長がジェヒョクに「ここにいる奴らは大体貧しい」と話すシーンも印象的でしたね。

皆、環境ゆえに悪事に染まっていくんでしょうね。

もちろん犯罪は悪いことですが、抜け出せない環境の影響は大きいのかもしれません。

そうした貧しい面々とジェヒョクは対比され、野球界のスーパースターとして恵まれた人生を歩んできたかに見えていました。

そこへ最後の展開が良かったですね。

怪我に苦しんだこと、若くして胃がんが発覚したこと、始めは球団に見向きもしてもらえなかったこと。

聞かなければわからないその人の苦しみが誰にでもある、ということを思い起させられました。

ジェヒョクの怒りの告白を聞く同房のメンバーやジュノの表情に泣かされました。

ジェヒョクは普段温厚で、感情を表に出さないので、怒るとびっくりしてしまいます。

辛い気持ちをぶちまけたジェヒョクですが、本当に野球をやめてしまうんでしょうか…。

まとめ

以上、刑務所のルールブック第5話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

6話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です