刑務所のルールブック第4話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


刑務所のルールブック第4話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

3話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

もし文章のネタバレではなく動画で刑務所のルールブック第4話を観たい!という人には、U-NEXTで今すぐに視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

刑務所のルールブック第4話のネタバレ!

ジェヒョクは左手に麻痺を感じ、刑務所の外での診療を希望します。

しかし、ジェヒョクのインタビューで自分への評価を上げたい所長。

診療の許可をインタビューとの交換条件にし、ジェヒョクはそれを拒否します。

早く見てもらわないと選手生命に関わると焦るジュノ。

同じ頃、同房のコ博士もジェヒョクの異変に気付きます。

陳述書を出して診療してもらえるようにしてみせる、と励まします。

同房のメンバーに頼りにされて嬉しいコ博士でしたが、ちょっとしたことからカイストと言い争いになります。

100億の横領なんて最低だ!と責められ会社員時代を思い出すコ博士。

コ博士は大企業に勤めていた頃も、馬鹿にされ損な役回りを押し付けられていました。

それでも一生懸命会社に尽くしてきたコ博士。

一方、ジェヒョクの面会に来たジホと数年ぶりの再会を果たすジュノ。

ジェヒョクの母親と妹のジェヒも来ていると聞き、再会を喜びます。

ジュノと話すうちに兄さんに申し訳ないと泣き出すジェヒ…。

その頃、コ博士にも妻が面会に来ていました。

娘が手術すると聞き、刑務所のど自慢大会に出て優勝賞品の外出許可を狙おうと思い立つコ博士。

ジェヒョクは他の囚人と揉め事になり、頭を殴られてしまいます。

病院に運ばれ、ついでに左手の検査も受けるジェヒョク。

入院することになったジェヒョクのところに差し入れをもってジュノがやってきます。

好物を目の前に、人間らしい扱いを受けるのは久しぶりだと喜ぶジェヒョク。

満足してベッドで横になるジェヒョクはジホとのことを思い出します。

野球選手となったジェヒョクは、恋愛相談に乗りつつもジホのことが気になる様子。

当のジホはジェヒョクの彼女と間違われる度に、妹だと答えます。

スポンサーリンク


全く意識されず落ち込むジェヒョクですが、ジホは全く気にしていません。

ただ、雨が降ると練習が中止になるため2人は決まって一緒に過ごします。

一緒にいるのが当たり前でただただ楽しかった日々を懐かしむジェヒョク。

その後、刑務所では毎年恒例ののど自慢大会が開かれます。

上手く歌えなかったものの無事優勝したコ博士でしたが、外出許可がもらえるというのは囚人たちの勘違いでした。

娘に会いに行けないとわかり、落ち込むコ博士。

一方無事退院したジェヒョクは、突然引退を宣言します。

家族やファンは当然ショックを受けて…。

刑務所のルールブック第4話の最新話を含めU-NEXTをすぐに視聴する

刑務所のルールブック第4話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画で刑務所のルールブック第4話を観たいですよね!

U-NEXTを使えば刑務所のルールブックを今すぐ視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

刑務所のルールブック第4話の感想と考察

真面目でまっすぐなコ博士が、馬鹿にされ利用される姿に胸が痛みました。

ただただ一生懸命なコ博士…報われてほしいです。

ジェヒョクの怪我も心配ですね。野球を失ったらジェヒョクはどうなってしまうのか…。

そして、ジェヒョクがこんなことになったのは自分のせいだと泣くジェヒにも泣かされました。

出番は少なめですが、ジェヒが抱く罪悪感がひしひしと伝わって来て辛くなってしまいました。

ジェヒを慰めるジュノでしたがちょっと恋愛フラグが立っていましたね!

ジェヒョクと同じくらいジェヒも辛いと思うので、ジュノが支えになってくれたらいいな…と思います。

ジホとジェヒョクの回想シーンも可愛いらしくて良かったですね~。

彼氏募集中です!と言うジホを引っ張って連れていくジェヒョクが面白かったです(笑)

このドラマ、面白いシーンは上げたらきりがないくらいあるんですよね!本当に!

韓国にもっと詳しかったらもっと笑いどころがあるんだろうなと悔しがりながら見ています。

まとめ

以上、刑務所のルールブック第4話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

5話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

5話を読んでいない方

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です