刑務所のルールブック第10話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


刑務所のルールブック第10話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

9話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

もし文章のネタバレではなく動画で刑務所のルールブック第10話を観たい!という人には、U-NEXTで今すぐに視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

刑務所のルールブック第10話のネタバレ!

盲腸で入院するジェヒョクのため、ジホを呼び出そうとするジュノ。

それでもジホもジェヒョクもお互いに「会わない」と意地を張り続けます。

一方ユ大尉の兄は弁護士の元に行き、再審のための作戦を立てます。

当直の記録紙とチュ兵長の証言で無実を勝ち取れるが、確実に証言してくれるのか不安だと続ける弁護士。

チュ兵長は以前嘘の証言をしているため、ユ大尉のために証言を変えると罪に問われる可能性があるからです。

不安になり電話をかける兄ですが、チュ兵長の番号は留守電のままです。

その頃、弟に呼び出されたジュノは思いがけずジェヒとデートすることになります。

冗談だと言いながら恋人のようにふるまうジェヒにジュノもまんざらでもない様子。

その後、見送りに来たジュノはジェヒが乗ろうとするバスの中に酔っぱらいを見つけます。

心配でつい同じバスに乗り込み、ジェヒを家まで送ることになるジュノ。

一方刑務所では、チョルドゥが妻の浮気相手を突き止めていました。

どうやって復讐しようかと怒るチョルドゥに、そのままにしておくのが一番の復讐だと呟くジェヒョク。

実はその浮気相手は、ジェヒョクが以前刑務所で一緒だった詐欺師でした。

お金をだまし取られるだろう妻を想像し、満足して眠りにつくチョルドゥ。

皆が騒いでいると、ペン部長がやってきてコ博士を呼び出します。

明日付けで別の刑務所に移送になる、と言われるコ博士。

本人はもちろん、すっかり仲良くなった房のメンバーやコ博士を気にかけていたペン部長も少し寂しそうです。

コ博士が移送されたあと、ジェヒョクは房で残された練習ノートを見つけます。

そこには、細かいトレーニングの指示とジェヒョクの幸福を願うコ博士からのメッセージが残されていました。

スポンサーリンク


コ博士との思い出がよみがえり、目頭が熱くなるジェヒョク。

その後、刑務所内で面会可能な日になり囚人たちが次々呼び出されます。

いつも通りミンチョルには誰も面会に来ないのが、ペン部長は気がかりなようです。

すると刑務官の一人が「大ニュースだ!ミンチョルに面会が!」と駆けつけてきます。

ミンチョルに会いに来ていたのは立派に真っ当な仕事に就いたバルジャンでした。

沢山の差し入れをもってきて「出所したら一緒に暮らそう」と言うバルジャンに涙するミンチョル。

それから少し経ち夏が来ると、ジェヒョクは練習の成果が出始めついに速球を投げられるようになります。

ジェヒョクは嬉しさのあまり、会いに来るなと言ったジホに電話をかけてしまい…。

刑務所のルールブック第10話の最新話を含めU-NEXTをすぐに視聴する

刑務所のルールブック第10話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画で刑務所のルールブック第10話を観たいですよね!

U-NEXTを使えば刑務所のルールブックを今すぐ視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

刑務所のルールブック第10話の感想と考察

ミンチョルとバルジャンの面会のシーンではもらい泣きしてしまいました。

コ博士との別れといい、ミンチョルは本当にいい味だしてますよね~。

ミンチョルのことを気にかけるペン部長にも泣かされます。

ぶっきらぼうですが刑務官の中では誰より暖かい人ですよね。

誰かを贔屓するわけではなく、どの囚人にも目をかけるところも素敵です。

チュ兵長とユ大尉の話もよかったですね。

少し怖いイメージだったユ大尉、ハニャンとはケンカばかりですが徐々に房にもなじみつつあるので嬉しいです。

ハニャンといえば本編とは関係ないんですが、ユ大尉と喧嘩する度にハニャンがジェヒョクにくっつくのが可愛くて大好きです(笑)

小ネタもたくさんで笑いあり涙ありのこのドラマ、あと6話になってしまい寂しいです…。

まとめ

以上、刑務所のルールブック第10話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

11話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です