梨泰院クラス第5話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


梨泰院クラス第5話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

4話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

もし文章のネタバレではなく動画で梨泰院クラス第4話を観たい!という人には、NETFLIXで今すぐに視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

梨泰院クラス第5話のあらすじネタバレ!

「ここで働かせて下さい。」

イソはタンバムで雇って欲しいとセロイに申し出た。

一足遅かった。グンスを雇う事になったとセロイはイソに告げた。

愛人の子として生まれたグンスは誰にも愛されず、欲も持たず生きてきた。

グンスは飼い犬のような生活に嫌気が差し、家を出て行き、誰の力も借りず生きてきた。

そんな時セロイに出会った。自分のために損害をおったセロイを見て初めて大人と出会った気がした。頼りにしたい人、その人への借りは必ず返したい。

そんな思いでグンスはここで働く決心をした。

「なら私はマネージャーになるわ。社長が力不足だから。」

とみんなの前で宣言したイソ。

そしてイソは次々と店の悪い点を次々と指摘していき、テーブルの配置などを変更した。

「私は社長に必要な人間。私がこれでも必要ないですか?」

「必要だとわかったが人件費が嵩む。お前のために他の人をクビにする事はできない。なぜこの店にこだわる。」

「勘です。この人になら人生を賭けられると言う勘です。」

「面白い。みんな今日からこの子がマネージャーだ。」セロイはイソを雇う事にした。

カン専務の持ち株が1、2%上昇し、味方の持ち株を合わせると予想では25%を超える事を知ったチャン会長はカン専務を警戒する。

タンバンはイソの指揮の元、次の日から店内の大改装を始めた。

チャン会長はグンウォンに見合いを命じた。気乗りしないグンウォンに秘書がグンウォンはスアが好きだとチャン会長に告げた。

イソをどうして雇ったかをスングォン達に聞かれたセロイは投資の勘で確信したと答えた。

 

グランドオープン初日をイソはSNSとブログで大体的に宣伝した。

イソの宣伝効果でオープン初日は長蛇の列が出来、大盛況だった。

 

チャンガポチャへ会長が試食に訪れた。

料理を美味しいと褒め、スアが来て売り上げが伸びたと会長がスアを褒めた。

そして話があるとスアを散歩に誘った。

「グンウォンに見合いをさせようと思っている。しかしグンウォンは君の事を気に入ってるみたいだ。」

答えなかったスアに「あいつの片思いみたいだな、もし君もその気なら反対しなかったのに。気にするな、若者の恋愛に首を突っ込む気はない。俺が君の事をどう思っているか知っておいて欲しかった。カン専務と俺の間で板挟みになってないか?」と聞く会長に

「私はただの社員です。」と答えた。

「君は中立であってはならない。言葉だけではなく行動で示してくれ。」

「行動というと?」

「パクセロイの店営業停止になっても見事に立ち直って繁盛している。」

「まだオープンして間もないですし・・」

「本当にそう思っているのか?友達を庇っているのでは?」と会長に言われ、スアは何も答えられなかった。

タンバンの売り上げが初日から下がっていった。

平日にしたら上出来だとスングォン。しかしイソは浮かぬ顔をした。

ヒョニが休日だと言うことで厨房で料理をしていたセロイの賄いにグンスは美味しいと絶賛した。

ヒョニをどこで引き抜いたのですか?と聞くイソに

昔工場で働いていて知り合ったとセロイが答えた。そんな人に厨房を任したのですか?と驚くメンバーに作ってくれたお弁当が美味しかったからと答えた。

 

クラブに通った事がないスングォンにイソが密着ダンスとナンパ方法を教え、グンスと3人でクラブへ訪れた。

スングォンは早速ダンスホールへ繰り出し、女性を物色し出した。

ターゲットを絞り後ろからイソに教えてもらった通り行動した。

その時振り返った女がロングヘアのカツラを被り女装してるヒョニだった。

ヒョニはトランスジェンダーだと告白し、社長も知っていると答えた。

気まずくなる空気を察したヒョニはみんなのいる席から去った。

 

イソを嫌っていた高校の時のクラスメート達がタンバンでイソが働いている事を知る。

「楽しそうだな、こっちは高校中退なのに、人を陥れといてよくも笑えるな。」

悔しそうにSNSを見る3人のクラスメート。

 

タンバンでは料理に髪の毛が入っている、味が薄いとクレームが相次いだ。

イソは「何度注意したら治る?味見しないの?適当に働いて月給をもらう。お気楽で羨ましい。実力不足なら辞めれば?ろくに料理もできないになぜいるの?」とヒョニに怒りをぶつけた。

どうした、何があった?そこにセロイがやってきた。

営業終了後ヒョニの除くメンバーで話し合っていた。

「トランスジェンダー?それがどうした?」

セロイはヒョニがトランスジェンダーだと言う事を知っていた。

「なぜ雇っているのですか?料理も下手なのに。ここの唯一の欠点です。1番大事なのは料理です。このままじゃ潰れます。」

「何が言いたい。」

スポンサーリンク


「クビにしてください。社長が情があるのは知っています。で社長より下手な料理長なんておかしいし、トランスジェンダーだと知れば嫌がる人もいます。タンバムはもっとよくなります。辛いけど決断しなくては。」

イソの言葉を聞いてセロイはグンスにヒョニを呼んできてと命じた。

「みんな頑張ってるけどまだまだだ。俺はタンバンを大きくしたい。だけど問題はお前の料理だ。イマイチだ。このままじゃダメだと言うことはわかるよな。」

そう言ってセロイはお金の入っている封筒を月給だと言って渡した。

ヒョニはクビだと思い今までありがとうございました。とお辞儀した。

「二倍入れた。この店が好きならその分二倍努力しろ。できるな。」

みんn驚き、ヒョニは「はい。」と答えた。

「聞いただろ。みんなよく聞け。俺は世間が嫌う前科者だ。スングォン、イソ、グンスは騒ぎを起こし営業停止にさせた。ヒョニ?迷惑一つかけず働いてくれた。お前らと同じ俺の仲間だ。だから大事だ。理解してあげてほしい。トランスジェンダーだから一緒に働けない。そう思う奴は今いえ、誰であれ俺は切る。」

そう言ってイソをみた。

「従うしかないわね。頑張って。」とヒョニにイソが告げた。

 

イソが歩いていると元クラスメート3人が待ち伏せしていた。

無視して通り過ぎようとするとクラスメートなのに無視するのか、とイチャモンをつけてきた。

その時にグンスがやってきた。

イソがそのまま無視していこうとするとこの前の飲食事件の件は私が申告したとイソに告げた。

スアが申告したと思っていたイソとグンスは驚いた。

「あんたのためにどれだけ社長が被害被ったかわかってるの?私に勝てると思ってるのか!」イソが怒りに任せ相手をビンタ連打して叩きのめした。

スアは申告しようとして警察に電話したが結局できなかった。

その時に元クラスメートが警察に電話していたのを見て見ぬフリをした。

 

セロイはヒョニの事をイソに託した。

料理のことは何もわからないと戸惑うイソに「味の判断はわかるだろ?正直な意見を言い続けてくれればいい。満足いくまで。ヒョニはお前を信じて味を整えていく。」とセロイは言った。

それからずっとヒョニは料理を作り続けイソはダメ出しを繰り返した。

ある日「どう?」とヒョニが聞いた時、イソは首を横に振りながら、

「私は社長が理解できななった。どうしてクビを切らないのか。」

「まだだめ?頑張るよ、もう少し時間を頂戴。」

「美味しい、本当に美味しいよ。」

イソがセロイのもとへやってきた。

「予想通りだったでしょ?給料二倍にして料理が上達しなければ無駄になるもの。」

そう言うイソに対しセロイは「信じていた。ヒョニだけではなくお前のことも。よくやった。」

そう言ってセロイがイソの頭を撫でた。

スアが一人でお酒を飲みながら会長の言葉を思い出し、板挟みに苦しんでいた。

ムカつく!!と叫びながら道を歩いている時にセロイ達と出会った。

何にむかついているんだ!と聞くセロイに「あなたによ。あなたも私にむかついているでしょ?違う?正直に言って私にゾッとするでしょ?どうしてあんな事を、って」

メンバーに先にいくようにとセロイは告げたがイソだけ残った。

スアに繁盛の秘訣を聞かれ、有能なマネージャーがいるからだろ答えた。

「私はあなたに悪いと思わない。私がこの世で1番大事だし、不憫だから、それが悪いこと?」

「当然だ。」

「ふざけないであんたのその悟った態度が腹が立つ。高校中退の前科者のくせにしゃくに触る。」

「なぜ苦しむ。苦しむな。お前が何をしようと俺は揺るがない。お前が一生懸命生きたきたことは悪いことじゃない。」

「頼むからそんな風に言わないで。」

「寒い帰ろう。」

「本当はセロイ・・・あんたは私にとって・・」

いつも眩いほど輝いてる。

そしてスアはセロイにキスをしおうとしたがイソに遮られた。

梨泰院クラス第5話の最新話を含めNETFLIXをすぐに視聴する

梨泰院クラス第5話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画で梨泰院クラス第5話を観たいですよね!

NETFLIXを使えば梨泰院クラスを今すぐ視聴可能です。

梨泰院クラス第5話の感想と考察

イソとグンスがタンバムで働くようになりました。

イソは有能ですが冷淡な所もあり、ヒョニはそのままクビを切られるかと思いましたが、やはりセロイ。仲間思いで仲間を信じてヒョニを成長させました。

トランスジェンダーだったことも驚きです。

女優さんが演じてるので、男の子みたいな女の子なのかな?って思ってましたが、まさかのトランスジェンダーだったとは。偏見の目が多い中セロイは知ってても仲間として迎え入れていているのはセロイらしくて素敵ですね。

スアが通報してなかったのも驚きでした。

セロイ憧れのスアとキスできる直前だったのにもったいない!!

セロイが受け身なところがすごく可愛らしかったです!

まとめ

以上、梨泰院クラス第5話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

6話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です