梨泰院クラス第14話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


梨泰院クラス第14話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

13話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

13話を読んでいない方

もし文章のネタバレではなく動画で梨泰院クラス第14話を観たい!という人には、NETFLIXで今すぐに視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

梨泰院クラス第14話のネタバレ!

「会長が死ぬわ。」

カン・ミンジョン専務達とミーティングを開いていた。

時期会長になるグンスの事よりも会長の解任だというセロイ。

「社外理事の二人と代表理事との蜜月関係は禁止なのにヤン理事は借名取引まで管理している。欠落事由です。ヤン理事の解任を糸口会長を追い詰めたい。」とイ・ホジンが説明した。

「グンスは昔の仲間なにの大丈夫?追い込んで後悔しない?」と聞くカン専務に「お互いそんな気遣いは入りません。」とセロイは答えた。

ヤン理事の後釜はどうしようと話してる時に私がするとイソが手を挙げた。

難色を示すイ・ホジンに「優れた知識を持つ経営の専門家。トップの独断専行を防ぐ監査役。それが社外理事でしょ。小さなパブを現在のICにしたのは私よ。」

ネックは年齢と言うカン理事に「イソが優秀な事は俺達が一番よく知っている。推奨しよう。」とセロイ。

チャン会長が出社した。「ヤン理事の記事がでたからには解任するが問題は代わりの者だ。」というチャン会長。

「顔色がよくなりましたね。」というグンス。「俺があんたを倒す。」というセロイの言葉を思い出すチャン会長は「久しぶりに意欲が湧いた。」と笑った。

イソと資料を見ている時にスアから電話がかかってきた。

イソの顔色を伺いながら「今日は忙しい。」と断るセロイ。

「デートの約束?こっちは恋愛もせずに働いてるのにいちゃいちゃして。」と拗ねるイソに

「俺に好きとかいうのはもうやめろ。お前を女としてみていない。前に言ったはずだ。」と突き放すセロイ。

「わかったよ。いきなさいよ。」というイソに「なぜ申し訳ない気分にさせるんだ。なぜ気まずい気分にさせるんだ。ごめん。今のは忘れてくれ。」と部屋を出ようとするセロイ。

「なぜそんな思いになるかわかる?少しは私が女に見えてきたのね。代表の事は私が一番よく知っている。やっと女に見えてきた?」と

笑うイソに戸惑いながら部屋を出るセロイ。

 

イソはカン専務と共に社外取締役達と精力的に面会していた。チャンガの株主は保守的な人が多いのでイソの年齢が気になるというホジン。

しかしイソは優秀さと人懐こさを発揮して次々と社外取締役の心を掴んでいった。

イソがトニーと話している時に鼻血を出す。疲れてるから少し疲れてるから休めと心配するトニー。

グンスとイソが株主がいる会社の前で再会し、久しぶりに飲みに行こうとイソを誘った。

 

スアと久しぶりに会うセロイ。

「家を買って何不自由なく暮らしている。幼い頃からの夢がかなった。だけどおかしいの。なんだかむなしい。あなたは?株主総会が成功したら私をチャンガから解放してくれる?」というスアに「どうだろう。ゴールは近いと思う。」とセロイ。

「その後はどうするの?まだ私が好き?」

「何度もいわせるな。」と言うセロイ。

「好きだと言って。」というスアに言葉が出ないセロイ。

そこにグンスとイソがやってきた。

お互いを見つめるイソとセロイ。

頭を抱えるセロイ。それを見つめるスア。

「イソが好き?冗談よ。明日株主総会でしょ?早くイソを追いかけて。」そしてスアを残し追いかけるがタクシーを乗ったイソを見送るグンスを見つけた。

「受け入れないのになぜ来た。ICがなくなればイソを手放す?総会で会おう。」と言ってグンスは去る。

スアが自分の名を呼ばれて振り返ると出所したグンウォンが立っていた。

チャンガに復帰するのかと聞くと他にやることがあると言うグンウォン。

イソは総会当日倒れ病院へ向かった。

会場のロビーでカン専務を見て君が絡んでいたのかと驚くチャン会長。

「身体がよくないと聞きました。」と専務。

何故切り札を使わない。と聞く会長に「チャンガが大事ですから。」と専務。

会議が始まったがイソが心配で心ここにあらずのセロイ。

海外の株主達を味方にし、イソの社外理事選任議案は否決された。

スポンサーリンク


今から株主をなだめに行きましょうという専務に「病院へいきます。」とセロイ。

結果はダメだったと報告するするセロイにグンスにやられたと悔しがるイソ。次の計画があると着替えようとするイソに今動いたらクビにするとセロイが脅した。

「ずいぶん落ち込んでますね。総会のせいですか。それともイソのせいですか?」と聞くスングォン。

「イソの事はヒョンはスアが好きだから心のままに動いたらいい。」というスングォンだったがセロイの態度を見て「もしかして揺れてますか?」と聞いた。

「イソとは年が・・」というセロイに

「そんな言い訳は入らない。周りの目なんか気にしなくていい。ヒョンらしくないですよ。」とエールを送るスングォン。

イソがネットでこのペンダント欲しい言った店の前で佇むセロイ。

「今がチャンスなのに寝てる場合ではない。口裏を合わせて。」というイソにクビになりたくないからと断るヒョニ。

「私は最近愛してると代表に伝えてる。それが解雇事由になるならクビにしてと言っている。」イソがいなくては会社が回らないというヒョニに

「そう。私が仕事をできて必要な人間だから、わがままを許してもらうためには代表の必要な人間にならなくてはいけないの。好きだという資格がいるの。」

イソの一途な思いを聞き茫然とするセロイ。

会長が余命わずかである事をグンスから聞き会長に会いに行くスア。

「俺をどう思っているかもわかる。恨むながらも恐れていた。

憎んだ相手が死ぬからうれしいはずなにに何故泣いてる?」

私にもわからないというスアに

「優秀な君が辞めずにここになぜ残っているのか、奴隷根性だ。私に飼い慣らされたのだ。そしてそういう人間は軽蔑している。君への最後の感情が軽蔑でいいか。」と言い放す会長。

グンウォンがスングォンの元親分に会いに行き「頼んでいた仕事を初めてもらう。」と大金を渡す。

全てお前だ。

人生の様々なエピソードに全てイソがかかわっていることを思い知らされるセロイ。

イソが入院している病院へ訪れるグンス。

そこでセロイと鉢合わす。

引き出しの中からネックレスをみつけ早速つけるイソ。

そこに点滴をしますと看護師の男が入ってきた。

「まだイソが好きか?」か聞くセロイにイソが全てです。と答えるグンス。

「お前が好きな女なら諦めなくてはなくてはならないよな。その女を思うのは裏切りだ。グズのすることだ。」

セロイの言葉を固唾を飲んで聞いているグンス。

「俺はイソがすきだ。クズになろうと思う。謝りはしない。」

セロイがイソの病室を訪れるとイソの姿がなく暴れたような様子が伺えた。

何かあったと思ったセロイの元に倒れてるイソの写真が送られてきた。必ず一人でこいというメッセージを見てグンスが話しかけているのにその場を去るセロイ。

その様子を見ておかしいと思ったグンスがイソの病室の様子をを見てただ事ではないと思い車で追いかける。

待ち合わせの場所で大勢の車に取り囲まれるセロイ。

そこにグンウォンが出てきた。

憎い二人がそろったな。

車に轢かれそうになったグンスを助けようとセロイが車に轢かれ坂道を転げ落ちた。

梨泰院クラス第14話の最新話を含めNETFLIXをすぐに視聴する

梨泰院クラス第14話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画で梨泰院クラス第14話を観たいですよね!

NETFLIXを使えば梨泰院クラスを今すぐ視聴可能です。

梨泰院クラス第14話の感想と考察

きたーーー!!

やっとセロイがイソへの自分の思いに気づきました!

回想シーンがありますがこれでもか!てイソを振り続けて来てましたよね。

それでも一途にセロイを思い続けてきたイソ。

そりゃー好きになるでしょー!

思いに気づく回想シーンでは一途なイソにかわいくて私が惚れそうでした。

グンスの好きな人を好きになるなんてクズだよな。

てセリフを聞いたとき、あー諦めちゃだめー!て思ったけどクズになろうと思う。

と言うセロイの言葉にいいぞ!クズになれ!て思いました。

やっと幸せになれると思ったのにグンウォンの悪巧みのせいでイソが拉致されセロイが車に轢かれ絶体絶命!

セロイ!生きて!!

まとめ

以上、梨泰院クラス第14話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

15話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です