一度行ってきました第65話のあらすじネタバレ&感想考察!

一度行ってきました【第65話】の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

64話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

一度行ってきました【第65話】のネタバレ!

ギュジンは、弟のジェソクに朝ごはんを作ってあげました。

2人で朝から仲良くご飯を食べていると思えば、2人ともメッセージを送ります。

ギュジンはナヒにジェソクはダヒに。

 

一方、ソン家でも家族一緒にご飯を食べていました。

そんな中、携帯を見ているナヒとダヒにガヒは朝から携帯を見てと一言。

ご飯を食べ終わって準備をするナヒは、いつもよりも時間をかけていました。

ギュジンも準備に時間をかけ…。

 

病院につくと出会ったギュジンとジェソクとナヒ。

お互いおはよう、綺麗だ、かっこいいと褒めあい、良い朝を迎え…。

 

オクブンは、仕事に行きながら夫のヨンダルを心配していました。

死んだと思っていたヨンダルのお兄さんと弟が生きているかもしれないというのです。

オクブンは、兄弟を探しに行き、夫が悲しむのではないかと心配に。

 

チェヨンのお店に現れた借金取り。

ヨンフンを探しに来たのです。

市場で暴れる借金取り。

ヨンフンから連絡が来るまで市場で待つと。

 

地方に兄弟を探しに来たヨンダル。

しかし、手掛かりは見つかりません。

現地にいた人たちに頼んで連絡を待つことにしたヨンダルでした。

 

ダヒは、学校に来ないジウォンを心配していました。

自分のせいで休んだのではないのかと。

それをジェソクに伝えたダヒでしたが、心配しなくても大丈夫と励ますジェソクでした。

 

病院のひとたちには知られないようにデートをするナヒとギュジン。

ナヒとギュジンは幸せモード全開です。

仕事に戻ったナヒは、後輩にご飯をおごってあげると…。

そんなことを一度もしなかったナヒがご飯をおごると話したことに動揺する後輩たち。

それをみたギュジンは、今までそんなことをしなかったのにどうしたのかと。

ナヒは、ギュジンが後輩たちに良くしろと話してたからとはなし、気分がよくなるギュジンでした。

 

借金取りで悩まされているチェヨンの元にさらに悪い知らせが。

チェヨンの父が亡くなったいうのです。

急いで父の元に向かうチェヨン。

亡くなった父の姿を見て泣き崩れるチェヨンでした。

 

アメリカに急に行くことになったジュンロク。

自分のせいで早く行くのではないのかと聞くナヒでしたが、そうではないというジュンロクでした。

最後に握手をした2人。

 

一向に電話のつながらないジウォンを心配しているダヒ。

心配だとジェソクに電話するとジェソクがジウォンに電話してみるというのです。

ジェソクがジウォンに電話すると電話をとるジウォン。

生きていることを確認したジェソクは、今夜一緒にお酒を吞もうと約束しました。

一度行ってきました【第65話】の感想と考察

ギュジンとナヒ、ダヒとジェソク。

お互いご飯を食べながら連絡をしている場面が微笑ましいです。

お互いが誰に連絡をしているのかも知らずに。

そして、病院に出勤する準備をしているナヒとギュジンも愛おしいです。

いつもより一生懸命準備している姿をばれないようにしようとする姿に注目。

病院で出会ったジェソクとナヒ、ギュジンのぎこちなさにもクスッとしてしまいます。

 

そして、今回の注目ポイントは、オクブンの兄弟が生きているかもしれないということです。

兄弟を見つけるためにお寺に探しに行くオクブン。

その姿を見ていると可哀想になります。見つかって欲しいです。

 

またしてもチェヨンの店に現れた借金取り。

ヨンホンではなく、チェヨンを訪ねてくるところが鬱陶しいです。

そんな中、チェヨンの父が亡くなってしまって…。

様々な悪いことが押しかけてうるチェヨンに胸が痛みます。

そして、お寺で働いていた父を見送りに行ったチェヨンとオクブンが最後の場面ですれ違います。

これは、次回何かありそうです。

 

ジウォンが学校に来ないことを心配しているダヒ。

ジェソクに電話すると、ジェソクがジウォンに電話するといった場面が衝撃的でした。

まさかまさかの展開で、さらにお酒も飲みに行くことに。

どんなお酒の場になるのかが気になります!(笑)

まとめ

以上、一度行ってきました【第65話】のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です