一度行ってきました第62話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


一度行ってきました【第62話】の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

61話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

一度行ってきました【第62話】のネタバレ!

オクジャとチスはオクブンとヨンダルの前で喧嘩中。

そんな中、チキンの店に海苔巻きの店が大変だということをつたえに来た近所の人がいました。

それを聞いた4人は急いで駆けつけます。

駆けつけたところにはヨンホンが倒れていました。

借金取りがチェヨンのお店をあさり、ヨンホンに暴力をふるっていたのです。

ヨンダルとチスは、借金取りに2人で立ち向かいますが、歯が立ちません。

そこに現れたのはチェヨン。

チェヨンが借金取りに立ち向かいます。

事態がおさまり、チェヨンはヨンホンにお金を渡しました。

ヨンホンが逃げるために….。

そして、これからどうやってお金を返していくのか考えろと。

ヨンホンは、商店街のみんなに迷惑をかけたと謝ります。

そんなヨンホンをなだめるチェヨンでした。

ギュジンは、病院を休んでいました。

そのことを知ったナヒは、心配になりますが、すぐにどこにいるか分かります。

それは、ギュジンが自分の診断ミスで大変なことになったと思い込んでる患者ジェミンの集中治療室。

一方、ジェソクは他の約束があるためダヒと会うことができませんでした。

ダヒは、仕方なくジウォンと食事をすることに。

するとそこにはジェソクとユジョンがいたのです。

ユジョンにダヒとジェソクの関係を知られてはいけないため、大慌ての2人。

しかし、ユジョンの誘いで一緒に食事をすることになりました。

ジェソクは、ユジョンにバレないようにしながらもジウォンに対しての嫉妬心がとまりません。

ナヒは応急処置中に手を怪我したことを知っていたギュジンが手当用の絆創膏を置いていってくれたことに複雑な気持ちになります。

スポンサーリンク


さらにアメリカに行くためにジュンロクと面談に行くナヒですが、ギュジンのことが気になって仕方ありません。

ギュジンは、ジェミンの容態がよくなって一安心。

ジェミンの母もギュジンに対し、言い過ぎた、ナヒのおかげで我に返ったとギュジンに伝えます。

それを聞いたギュジンは、改めてナヒの存在が大きいことに気付きました。

ナヒとジュンロクが面談に行くことを知ったギュジンは、いてもたってもいられません。

一度行ってきました【第62話】の感想と考察

ヨンホンが借金取りに追われてるシーン。

商店街の仲間が優しく、仲間の大切さを感じました。

さらにチェヨンのヨンホンへの思いやりに感動しました。

毎回ですが、ダヒとジェソクのやり取りが可愛い!特にジェソクが嫉妬をしているがなんとも言えない愛しさがあります。

今回も付き合っていることがバレたらだめなのにジェソクのジウォンに対する嫉妬心全開(笑)2人のやり取りが微笑ましいです。

そして、ダヒとジェソクのお互いを想う気持ちが愛おしい….。

このまま上手くいってほしいです!

62話で最も注目してほしいのが、ナヒとギュジン!本当によかった….。

ジュンロクと一緒にアメリカに行くための面談に行くのを見たときには、ここままアメリカに行ってしまうのかという絶望感がありました。

しかし、車の中でギュジンがくれた絆創膏を貼りながら泣いてしまいます。

気を利かせて車を止めたジュンロクにも拍手を送りたい…。

手を怪我したナヒに気付いて治療薬を置いていくギュジンの気の利いた行動やそれに対して心を動かされるナヒを見て、まだ2人が惹かれ合っていることが確実なことを確かめることができました。

最後の2人が泣きながら抱き合っているシーンで安心したとともにこれからはどういう関係になるのか、気になります!

まとめ

以上、一度行ってきました【第62話】のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です