初恋は初めてなので第7話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


初恋は初めてなので第7話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

6話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

初恋は初めてなので第7話のネタバレ!

ついに告白を受けたソンイは、迷う事なくOKを出しました。ドヒョンはテオに知らせようとしますが、ソンイの秘密の恋をしたいという意見を尊重し黙っておく事に。

ドヒョンが告白に成功し、家の前で喜んでいるとテオが現れました。顔が真っ赤になっていることを指摘されますが、うまく誤魔化しバイトへ向かいます。

家に帰るとソンイもご機嫌なので、テオはちょっとした違和感を感じました。

テオはソンイの家がすでに買われてしまっていた事に心を痛めており「お前だけは何があっても追い出さない。だから自分の家だと思って気楽に過ごせ」と伝えます。

次の日、ソンイは仲間たちとともにプレゼンへ向けてのミーティングをカフェでしていました。ですが、その場にセヒョンはきておらず、さらには担当するはずの資料をセヒョンの取り巻きの1人に任せてしまっていました。

あからさまに不快感を示している中、遅れてセヒョンがテオを連れてやってきました。

テオとソンイはお互いに驚きを隠せません。

セヒョンはソンイがいる事に驚くテオに気付き「私のこと彼女に話してないのね」と不満げな表情を浮かべます。

ミーティングへ参加もせず電話にも出ない非協力的なセヒョンに対して、ソンイは不満をぶちまけます。

ですがセヒョンはテオのことや家の事を取り合いに出し、謝るどころか自分の方が不愉快だと言い出します。

ソンイは家に帰ると、真っ先にテオの部屋へ向かいました。ソンイはテオが家のことについて何も言わず同情していたことにショックを受けた事を伝えます。

部屋を出ようとすると、テオのパソコンの画面が目に入ってきました。するとその画面にはセヒョンがするはずの課題が。

我慢の糸が切れたソンイは「なぜよりによって私の大嫌いな女なの」とイライラをテオにぶつけます。ですが、セヒョンが他の男とデートしていた事を言い出すことはできませんでした。

フンは舞台の練習に行きますが、うまくダンスが踊れなく壁にぶち当たってしまいます。

その頃ソンイはドヒョンがバイトをするコンビニを訪れていました。

ソンイは実地調査で江陵にいくのに一緒にいこうと誘います。突然の誘いに驚きを隠せないドヒョンでしたが、もちろんOKしました。

ソンイが家に帰ると、今まで何をしていたのかと心配していました。そこでソンイは好きな人と両思いになった事を伝えます。

ドヒョンが彼氏と知らないテオはどうしてもソンイの彼氏が誰なのか気になるようで、どうにか聞き出そうとしてきます。

スポンサーリンク


何も答えてくれないソンイに、少し心の距離を感じてしまいます。

次の日、ソンイは家庭教師に行くために送って欲しいとテオに頼むものの断られてしまいます。

急いで向かっていると、バイクに乗ったドヒョンが通りかかり送ってもらえることに。

テオがセヒョンの元へ向かっていると、その横にソンイを乗せたドヒョンが。

手を振り横を走り去っていくソンイの姿を見て、自分の元からどんどん離れていく事を痛感してしまいます。

ソンイは家庭教師のバイトから帰り、ドヒョンとのデートに向かいました。

ソンイはデートの帰り道、突然の大雨に打たれてしまいます。

テオはソンイが遅くなっても帰ってこないので心配して外に出ます。するとそこにソンイが雨宿りしている姿が。

テオは初デートで大雨なのに家まで送らなかった彼氏に怒りがこみ上げ「もうその男に会うな。そいつと別れろ」と言ってしまいます。

ソンイは申し訳なさそうに「些細なことでテオを呼び出したくない」とテオと距離を取ろうとします。

テオはソンイとの間に大きな壁を感じてしまいました。

初恋は初めてなので第7話の感想と考察

お互いに恋人ができたことによって、テオとソンイの間には見えない大きな壁ができてしまっているように感じます。

ソンイはドヒョンがテオとの関係を気にすることから、できるだけテオのことを頼るのはやめようと行動してるように感じます。

それに対し、テオは彼女がいようと今まで通りソンイと接しようとしますが、だんだんと自分から離れていくような雰囲気を感じてしまっています。

それと同時に、大切なものが離れていく怖さを感じているようにも思えました。

テオとソンイの関係性は今後どうなってしまうのでしょう。

第6話でセヒョンの家がソンイの住んでいた家だと知ったテオは、なぜそのことをすぐに伝えなかったのでしょうか。気を使ったとも、言い出す勇気がなかったとも取れるような気がします。

さらにテオは、初デートと聞いてソンイに白いハイヒールとショルダーバックをプレゼントします。この時はどんな心境でプレゼントしたのか気になります。

第7話ではセヒョンの性格がだんだんと明らかになってきました。

プレゼンの資料を他の男やテオに任せたり、テオが一度は断ったコンテストへ出品する作品の案を押し通そうとしたりと、まさに悪女のような性格であることがわかってきました。

テオはいつまでセヒョンと付き合い続けるのでしょうか。

ソンイとの間に大きな壁を感じてしまったテオ。この気持ちの離れを修復することはできるのでしょうか。そして最終話にはどんな展開が待っているのしょう。

最終話も見逃せません。

まとめ

以上、初恋は初めてなので第7話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

8話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です