初恋は初めてなので第4話のあらすじネタバレ&感想考察!

初恋は初めてなので第4話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

3話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

初恋は初めてなので第4話のネタバレ!

電話を盗み聞きしたテオはソンイはどこまで話を聞かれるものの、インターンの話しか聞いていないと嘘をつきます。

テオはソンイの「最近家のことでお世話になった人がいるの」という言葉が自分のことだと思い動揺してしまいます。

昨日の電話を聞いた後から変にソンイのことを意識してしまうテオ。ソンイはいつも通りテオに送ってもらおうと思いバイクに乗るものの、降ろされてしまいます。

ソンイはバスで大学へ向かおうとしますが、心配になったテオはバスから降ろし結局バイクに乗せることにします。

フンとガリンは舞台のオーディション帰り、トッポギ屋に寄ります。

自信のなかったフンでしたが、ガリンが励ましてくれることで元気を取り戻します。フンはガリンに人の気分を良くする才能があるのではないかと感じます。

何をしていてもソンイの言葉が頭から離れず、上の空になってしまっているテオ。そんなところに突然ソンイが突然現れ、カフェに誘われました。ですが意識してしまっているテオは断ってしまいます。

ソンイはただインターンに合格した報告をしたかっただけでした。

バスケをしていてもまるで気持ちが入っていないテオを見てドヒョンは何かあったのかと心配します。告白されてしまうかもと恋愛のことで考えこんでいるテオを見て、ドヒョンも気になる人がいると伝えます。

テオが家に帰ると、庭に謎のテントが張られていました。中を覗くとそこにはソンイが。

ソンイは今後テントで寝ると言い始めます。

次の日、ガリンは自分が準備をするからパーティーをしようと提案します。

ソンイはそのパーティーにドヒョンも呼ぶことにします。そこでやっとドヒョンとソンイは電話番号を交換しました。

テオは映像部の入部試験を受けていました。他の部員は合格にしようとするが、セヒョンは「私を笑わせるような映像を撮ってきて。笑わせることが出来たら合格にする」と条件を出しました。

一緒に写真を撮りに街に出たセヒョンは「家に招待してよ」とテオにお願いします。ですが居候がいるとは言い出せず、ネズミが出ると嘘をついて断ってしまいます。

その日の夜ガリンが提案したパーティーが開かれました。ソンイと二人きりなったドヒョンは映画デートに誘います。

酔っぱらったフンはみんなに恋人がいるのか聞き始めました。

ソンイの番が回ってくると、その質問に「好きな人がいるの」とみんなの前で酔った勢いで言ってしまいます。

初恋は初めてなので第4話の感想と考察

テオはソンイが気になる人ができたということを聞いて、自分のことだと勘違いしてしまいました。今まではなんとも思っていなかったものの、意識してしまったことで夢にまで出てくるようになってしまいました。

テオは気になってしまうと、頭からそのことが離れなくなってしまう性格なのだなと思いました。

ソンイはテオが勘違いしていることにいつ気付くのでしょうか。

フンはオーディションを受けましたが、このオーディションの結果がどうなるのか気になります。

第4話でドヒョンは初めてソンイのことを名前で呼び携帯番号を交換しました。もうこの頃には気になる存在ではなく、好きという感情に変わっていたように思います。

ソンイは初めて名前を呼んでもらえたことで、ドヒョンも自分のことを好きなのではと思い始めたように感じました。

ソンイのことが気になりながらも、一目惚れしたセヒョンに猛アタックするテオ。その積極的な姿が気に入ったのか、セヒョンは家に招待してと頼みました。

居候がいる状態なので招待することができないのに、すぐに招待するというニュアンスの答えをしてしまったテオはどうするつもりなのでしょうか。

最後の最後に好きな人がいるのと言ってしまったソンイ。それを聞いたテオとドヒョンはそれぞれ自分のことなのでは、と考えてしまいます。

テオ・ドヒョン・ソンイそれぞれの気持ちが今後どう動いていくのでしょうか。

第5話も見逃せません。

まとめ

以上、初恋は初めてなので第4話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

5話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です