チュノ(推奴)第9話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


チュノ(推奴)第9話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

8話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

もし文章のネタバレではなく動画でチュノ(推奴)第9話を観たい!という人には、U-NEXTで今すぐに視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

チュノ(推奴)第9話のネタバレ!

額の「奴」の文字が露わになるも、ユンジとの戦いを制するテハ。

驚くオンニョンも戸惑いながらテハに連れられて逃げます。

一方、ペッコに足止めされていたテギルはオンニョンの人相書きを見せられ言葉を失います。

呆然とするテギルがペッコに斬り殺されそうになった瞬間、チェ将軍が槍を投げペッコを殺してしまいます。

自分とオンニョンの名前を知っていたペッコが死んでしまい、見つけた手がかりを失ってしまったテギル。

静止するチェ将軍とワンソンを無視し、馬に乗って走り出してしまいます。

その頃、左議政の元へ報告にきた者たちが、食卓にあったものを食べ毒で死んでしまうという事件が起こります。

突然の事件に物騒な時代になったと話す町人たち。

一方、奴婢だとオンニョンにばれたテハは逃亡の理由について説明します。

本当は無実の罪を着せられた時死のうと思ったこと。

しかし当時の左議政に世子の書状が残っていると聞かされ、時が来るまで生きていようと決意したこと。

それを聞き、納得してはいないもののテハの意志を尊重することにするオンニョン。

一方、オッポクがパク進士を撃った際奪った十両の手形を現金化するためギユンという奴婢が呼ばれます。

話し合いに参加するため、オッポクたちのもとへやってくるギユン。

それは以前オッポクが逃亡しようとした時に騙された詐欺師でした。

怒りのあまり、思わずギユンを殴り飛ばすオッポク。

ギユンは信用できないと話すオッポクですが、元役所で働いていたことから手形の換金を任されることになります。

その頃、馬で駆け出したテギルについていっていたソルファ。

なぜそんなに必死に追いかけるのかと尋ねます。

スポンサーリンク


「逃げた奴婢たちを捕まえただ主人の元に返すだけだ」と答えるテギル。

テギルに置き去りにされたチェ将軍は、ひょんなことからテハの行き先に見当をつけます。

「テハの行き先がわかったかもしれない」と言い、急いでテギルを追いかけるチェ将軍とワンソン。

一方、殺された世子の息子ソッキョンを暗殺しに現れたチョルン。

すんでのところでソッキョンを取り逃がしますが、逃げた先の手がかりを見つけ後を追います。

チョルンに遅れてソッキョンの元にやってきたテハとオンニョン。

しかしそこにはソッキョンの姿はありません。

後を追おうとする2人を、駆け付けた役人たちが取り囲みます。

その頃ソルファの報告を受けたテギルは、ついにオンニョンの兄クンノムに辿り着き…。

チュノ(推奴)第9話の最新話を含めU-NEXTをすぐに視聴する

チュノ(推奴)第9話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画でチュノ(推奴)第9話を観たいですよね!

U-NEXTを使えばチュノ(推奴)を今すぐ視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

チュノ(推奴)第9話のネタバレ感想と考察

ユンジやペッコが死んでしまったのに驚きました。

物語もまだ中盤に差し掛かるところでこんなに人が死ぬドラマも珍しいですよね。

でも、ペッコとの対峙をきっかけにテギルがクンノムに辿り着くことになりました。

クンノムはテギルに恨まれていると怯えていますが、テギルがクンノムをどう思っているかも気になります。

全てを失う原因となったクンノムを恨んでいるんでしょうか。

一方、テハの方には少しずつ希望が見えてきましたね。

逃亡もソッキョンを捜す旅も意外と上手くいっていますよね。

左議政とチョルンの暴挙にイライラしているのでテハの反撃が楽しみです。

かなり物語も動いてきたので先が読めなくなってきました。次回はどうなっていくのでしょうか。

まとめ

以上、チュノ(推奴)第9話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

10話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です