チュノ(推奴)第8話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


チュノ(推奴)第8話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

7話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

もし文章のネタバレではなく動画でチュノ(推奴)第8話を観たい!という人には、U-NEXTで今すぐに視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

チュノ(推奴)第8話のネタバレ!

ソルファを背負って歩くテギルはオンニョンのことを思い出していました。

オンニョンをおぶって歩き、科挙に合格し平等な世の中を作るという夢を語った日のことを。

翌朝、目覚めたソルファは金を使い果たし、馬も売ったことを責められます。

金を帰せないなら一味を抜けろと言われ、テギルたちの元を去るソルファ。

一方テハはオンニョンを連れ、将軍時代の軍人仲間の元へ身を寄せていました。

チョルンの裏切りについて話し力を貸してほしいと頼むテハですが、余生を静かに暮らしたいと断られます。

しかしその頃テハを慕う儒学者たちが、元部下である奴婢たちに手紙を送っていました。

天命を果たすようにという手紙を様々な形で受け取る奴婢たち。

少人数では歴史は変えられないと言われながらも「聞き流します」と答え戦う決意を強めるテハ。

テハに傷の手当を受けていたオンニョンも、やっと目を覚まします。

服を着替えていると、テギルが手を温めるようにとくれた石を落としたことに気付きます。

「お前が苦労するのが嫌でたまらない」と言ってくれたテギルを思い出すオンニョン。

オンニョンを探し続けている兄の元にはペッコたちが戻って来ます。

テハと一緒にいることを報告し、テギルに追われていることも話すペッコ。

兄はオンニョンのことを陰ながら守りながら、テギルを殺すよう命じます。

その頃、ソルファのせいで金が必要なテギルたちは奴婢狩りをして当面の費用を集めることにします。

その途中、元いた芸人一座に見つかり連れていかれそうになるソルファと出くわします。

スポンサーリンク


一旦は見放すも結局助け出しソルファを身受けすることにしたテギル。

ソルファを連れ帰ってきたテギルに腹を立てるチェ将軍とワンソンでしたが、反省しているならと許すことにします。

ワンソンが稼いできたお金で馬を買い、再度テハを追いかけ始めるテギルたち。

雑用を引き受けることを条件に戻ってきたソルファでしたが、手際が悪く料理も作れません。

結局ワンソンが雑用を引き受けソルファに料理を教えます。

2人が雑用をする中、今後の進路について話し合うチェ将軍とテギル。

済州島は危険なため、島に渡る前に捕まえる計画を立てます。

船着き場にアタリをつけ、テハとオンニョンを追うテギル一味。

その頃、オンニョンに明の刺客ユンジが迫ります。

ユンジの攻撃を躱した瞬間テハの額帯が切れ、そこには「奴」の刻印が…。

チュノ(推奴)第8話の最新話を含めU-NEXTをすぐに視聴する

チュノ(推奴)第8話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画でチュノ(推奴)第8話を観たいですよね!

U-NEXTを使えばチュノ(推奴)を今すぐ視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

チュノ(推奴)第8話のネタバレ感想と考察

今回の主役はソルファでしたね~。

オンニョンを追いかけ続けるのが苦しい道だと分かるだけに、このままソルファを好きになれば良いのに…と思ってしまいます。

ソルファが旅芸人の一座に捕まったあと助けに来たテギルがめちゃめちゃ格好良かったです。

これはソルファでなくても好きになるなと思ってしまいました。

ソルファがオンニョンと重なるようで、つい優しくしてしまうテギルですが、ソルファはそんなことを知らずにテギルに惹かれていっていますね。2人のすれ違いが切ないです。

テハが奴婢であることにオンニョンもついに気付きましたし、今後こちらの2人の関係がどうなるかも楽しみです。

まとめ

以上、チュノ(推奴)第8話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

9話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です