チュノ(推奴)第6話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


チュノ(推奴)第6話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

5話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

もし文章のネタバレではなく動画でチュノ(推奴)第6話を観たい!という人には、U-NEXTで今すぐに視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

チュノ(推奴)第6話のネタバレ!

テギルたちが宿に踏み込んでくる寸前、身を隠していたテハとオンニョン。

テギルの追跡から逃れるため馬を放ちます。

馬の足音を追いかけてしまったテギルは完全にテハを見失います。

無事逃げきれたオンニョンでしたが「私たちを追っている」というテハの言葉が引っかかります。

「あなたは追われる覚えはないのでしょう」と問い詰めるオンニョン。

「潔白だ」とだけ話していたテハはその質問に何も言えなくなります。

その後も問い詰めることを辞めないオンニョンは、追手は推奴ではないかと思い至ります。

そうだとしたら、テハと一緒にはいけないと言い逃げようとするオンニョンを引き留めるテハ。

テハを逃亡奴婢ではないかと疑うオンニョンですが、説得に応じもう少し一緒に旅をすることにします。

一方、自分の追跡を逃れるテハを只者ではないと感じたテギル。

正攻法では捕まえられないと考え、素性を調べることにします。

役人のふりをして書物を調べ、テハの目的を探ろうと考えるテギルたち4人。

その中でテハが軍糧の米を盗んだ罪に問われていたことを知ります。

実はそれは左議政とチョルンによる陰謀でしたが、テハはまんまと陥れられてしまいます。

本来死刑になるはずの罪を犯しながら減刑されていることを不審に感じるテギル。

違和感を拭えないチェ将軍は「政治に関わるのは良くない」とテハから手を引くことを進めます。

スポンサーリンク


チェ将軍の意見に耳を貸さないテギルは、減刑の助けをした誰かが忠州にいることを突き止めます。

テハはきっと忠州に向かっていると考え、役人のふりをしながら着実に2人を追いかけていくテギル。

一方、テギルを狙い続けているジホの元にチョルンからの仕事の依頼が舞い込みます。

その頃、テハと別れたオンニョンの元には婚礼を挙げたチェ司果の刺客ユンジが現れます。

テハはついに目的の忠州へとたどり着きますが、そこにはチョルンが待ち構えていました。

チョルンがテハを殺そうと襲い掛かったその時、なんとテギルが現れて…。

チュノ(推奴)第6話の最新話を含めU-NEXTをすぐに視聴する

チュノ(推奴)第6話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画でチュノ(推奴)第6話を観たいですよね!

U-NEXTを使えばチュノ(推奴)を今すぐ視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

チュノ(推奴)第6話のネタバレ感想と考察

最後が怒涛の展開でドキドキしました…。

テギルがテハについて書物を調べ始めたのは意外性があって面白かったです。

テハを捕まえようとする行動が、テハの無実に気付くきっかけになるかもしれません。

テギルの勘の良さが今後どんな風に作用してくるのかも楽しみです。

テギルたちの調査のおかげで左議政の悪行のほども明らかになってきました。

どのドラマでも悪役を担う左議政ですが(笑)今回は娘婿であるチョルンさえも切り捨てる冷酷さが際立っていますね。

一方で、病気の娘をもっているという真新しい設定があるので、何か意味があるのかと気になっているところです。

オンニョンの影が少し薄い感じがしますが、また何か展開があるかもしれません…。

まとめ

以上、チュノ(推奴)第6話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

7話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です