チュノ(推奴)第5話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


チュノ(推奴)第5話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

4話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

もし文章のネタバレではなく動画でチュノ(推奴)第5話を観たい!という人には、U-NEXTで今すぐに視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

チュノ(推奴)第5話のあらすじネタバレ!

船に乗り逃げようとするテハとオンニョンでしたが、ついにテギル一味に追いつかれてしまいます。

テハの陰に隠れているせいでオンニョンに気付かないテギル。

そのまま船に向かって矢を打ち込みます。

しかし結局矢は命中せず、テハとオンニョンはそのまま逃げていきます。

自分の追跡を逃れるテハを、只者ではないと感じるテギルは、気を引き締めてテハを再び追い始めます。

オンニョンを取り逃がしてしまったペッコたちは他の追手の存在に気付きます。

先に追いつけなければオンニョンの命が危険にさらされると感じ、焦りを感じるペッコ。

当のオンニョンはテハに連れられ、山道を逃げていました。

慣れない山での逃走に息が上がってしまい、自分のことは置いていって良いと諦めそうになるオンニョン。

しかしテハは、見ず知らずのオンニョンをなぜか放っておけません。

そんなテハを不思議に思うオンニョンは、なぜ追われているのかと尋ねます。

軍を抜け出したのか…まさかなにか国法を犯して逃げているのか…と。

それには答えず、オンニョンの逃亡を助け続けるテハ。

山の中で野宿することになりますが、オンニョンを洞窟で寝かせ自分は外で見張りを続けます。

都では命惜しさにテハを売り渡してしまった部下が、そのことを後悔していました。

左議政の策略により無実の罪で奴婢へと堕とされ、そして今は追われる身となっているテハ。

テギルたち4人もテハの追跡のため、山の中へ入ってきていました。

スポンサーリンク


食事を作るのが苦手でテギルに怒られるソルファでしたが、楽器を弾いて皆を楽しませます。

ソルファのおかげでワンソンはもちろんチェ将軍まで笑いだし、楽しい雰囲気になるテギル一味。

翌日、テギルたちはあっさりとテハとオンニョンの痕跡を見つけ出します。

「形跡を残してしまうのは油断している証拠だ」とテハを捕まえる自信を深めるテギル。

ついにさっきまでの焚火の後を見つけ、麓の宿にいるとアタリをつけます。

テギルは深夜、その宿を襲撃しますが、すでにテハとオンニョンはそこにはおらず…。

チュノ(推奴)第5話の最新話を含めU-NEXTをすぐに視聴する

チュノ(推奴)第5話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画でチュノ(推奴)第5話を観たいですよね!

U-NEXTを使えばチュノ(推奴)を今すぐ視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

チュノ(推奴)第5話のネタバレ感想と考察

テハがいなければオンニョンは即刻連れ戻されるか襲われてしまっていたんだろうな…と感じました。

どこへ逃げても治安が悪くて大変ですね…この時代は。

テギルという最強の追手からも逃げ続け、しかもオンニョンを紳士に守るテハが格好良かったです。

アクションシーンも迫力がありますよね!

テハとオンニョンのロマンスが始まってもおかしくない気がするような展開ですが、テギルを交えて恋愛的にも戦うことになっていくのでしょうか。

今はソルファのおかげもあって、暖かい雰囲気のテギル一味ですが、今後修羅場になっていくのかと思うと緊張してしまいますね。

そもそもテハを1カ月以内に捕まえなければ、左議政に殺されることになっているテギル。

それを知らないワンソンやチェ将軍ですが、大丈夫なのでしょうか…。

まとめ

以上、チュノ(推奴)第5話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

6話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です