チュノ(推奴)第17話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


チュノ(推奴)第17話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

16話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

もし文章のネタバレではなく動画でチュノ(推奴)第17話を観たい!という人には、U-NEXTで今すぐに視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

チュノ(推奴)第17話のあらすじネタバレ!

テハとチョ学者と共に捕まり、拷問を受けるテギル。

やってきたチョルンの言葉でチェ将軍とワンソンを殺したのはテハではないと気付きます。

そのテハも部下たちをテギルに殺されたと思っていましたが、チョルンによって殺されたと知ります。

「もう友だとは思わない…お前を殺す」と怒りをあらわにするテハ。

しかし結局テハもテギルも酷い拷問を受けた後、牢へと入れられてしまいます。

気絶したふりをしてテハの話を聞いていたテギルは、ソッキョンについて説明しろと迫ります。

ソッキョンが王孫だと知り、オンニョンを危険な目に合わせたことについてテハを責めるテギル。

「守る自信もないくせに」と掴みかかります。

その後、テギルの怒りが落ち着くと今度はテハがテギルにこれからのことを尋ねます。

「熱く生き名誉ある最期を遂げれば十分だ」と話しかけるテハ。

それに対しテギルは「ただ生きて守るべき人を守るべきだ」と返します。

「命」に対し2人は全く違う価値観を語ります。

一方、なんと死んでいなかったワンソンとチェ将軍!

死体として処理される途中で役人たちを襲って逃げ出します。

チャッキの元へ避難し、傷を治してからテギルに会いに行こうと言うチェ将軍。

その頃、指導者を迎えた奴婢団は、両班の家を狙い奴婢の証文を燃やし始めます。

これによって奴婢を完全に解放できると喜ぶオッポクたち。

テギルの元にはジホが訪ねてきていました。

捕校に酒を飲ませ忍び込んだジホは、テギルを外に出してやると言い出します。

スポンサーリンク


「俺たちの縄張りで皆死んだ」と不敵に笑うジホ。

しかし翌日、テギルはテハと共に死刑に処されることになります。

最後まで抵抗を続け生きようとするテギルに驚くテハ。

一方、ソッキョンを連れ王宮を目指すオンニョンは、喀血する病気のふりをして検問を突破します。

しかし一度は見逃してくれた役人たちが再びオンニョンを引き留めます。

そして暴れていたテギルは押さえつけられ、首に縄をかけられて…。

チュノ(推奴)第17話の最新話を含めU-NEXTをすぐに視聴する

チュノ(推奴)第17話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画でチュノ(推奴)第17話を観たいですよね!

U-NEXTを使えばチュノ(推奴)を今すぐ視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

チュノ(推奴)第17話のネタバレ感想と考察

ワンソンとチェ将軍生きてましたね~!!

もうこのドラマ見始めて一番喜びました!!

死体がひたすら映るのでもしや生きているのか…と予想していましたが、相変わらずの2人に最高に癒されました。

ここ何話もつらい展開が続いていたので、久々に嬉しい展開が見られて嬉しかったです。

個人的にはテギルとテハが信念について語りあう場面で「名誉」を重んじるテハと「命」を重んじるテギルの対比が興味深かったです。

「命」つまり「身分」の重さを誰より知っているテギルだからこその考え方にグッときました。

それにしてもテギルは捕まってしまいましたが大丈夫なのでしょうか。

主人公が死ぬことはないと思うのでなにかしら助かる展開があるとは思いますが…。

ジホは助けにきてくれないのでしょうか?

チョルンへの復讐という目的は一緒なわけですから、昔のよしみもあってジホが助けてくれるのではと期待しています。

まとめ

以上、チュノ(推奴)第17話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

18話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です