チュノ(推奴)第14話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


チュノ(推奴)第14話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

13話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

もし文章のネタバレではなく動画でチュノ(推奴)第14話を観たい!という人には、U-NEXTで今すぐに視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

チュノ(推奴)第14話のあらすじネタバレ!

町の市場でテギルを見つけたオンニョンはつい後をつけます。

テギルも人の気配を感じ振り返りますが、オンニョンは物陰に隠れてしまいます。

遠くからテギルを見つめ「生きていてよかった…幸せそうでよかった」と涙するオンニョン。

結局テギルはオンニョンに気付かず、ソルファと去っていきます。

テハの元に戻ったオンニョンは動揺を隠せません。

昼食を準備すると言って台所へ行くと、テギルを想い出し泣き崩れます。

「一生一緒に暮らそう」と言ってくれたテギルのことを…。

その頃鉄砲を大量に手に入れた奴婢団は、オッポクの指導の元数人が鉄砲を扱えるようになっていました。

森の中で待ち伏せし、両班の一団を狙うことにしたオッポクたち。

最初の一発は両班の胸を打ち抜きますが、剣を持ち反撃に転じる両班たちに慌てふためく奴婢たち。

結局、鉄砲を捨てて散り散りになって逃げていきます。

一方、テハを追うチョルンはテハの潜む屋敷へと近づきつつありました。

当のテハは、匿ってくれているチョ学者と意見が合わずもめている様子。

その様子を、手柄を独り占めしようとやってきたワンソンが見ていました。

テハの部下の人数にひるんだワンソンが屋敷を後にしようとしたその時、背後にチョルンが現れます。

チョルンに斬りつけられながらもなんとか応戦するワンソン。

しかし力の差は歴然、どんどん追い詰められていきます。

最後まで口を割らず、チョルンにとどめをさされるワンソン。

スポンサーリンク


チェ将軍が駆けつけた時にはワンソンの姿はなく、そこには大量の血とワンソンの武器が残されていました。

ワンソンを何者かが引きずった跡に気付きそのあとを追うチェ将軍。

ワンソンを見つけられずアジトへと戻ったテギルは、ソルファに推奴は辞めて一味は解散すると伝えます。

とその時、突然外で火矢が上がり、テギルはその火矢の元へ走り出します。

それを放っていたチョルンの元へ先に到着したのはチェ将軍でした。

「聞きたいことが山ほどある」と言い剣を向けるチョルン。

チェ将軍も応戦しますが、チョルンの剣はチェ将軍の胸に突き刺さり…。

チュノ(推奴)第14話の最新話を含めU-NEXTをすぐに視聴する

チュノ(推奴)第14話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画でチュノ(推奴)第14話を観たいですよね!

U-NEXTを使えばチュノ(推奴)を今すぐ視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

チュノ(推奴)第14話のネタバレ感想と考察

ワンソンとチェ将軍がまさかチョルンに殺されてしまうなんて思いもしなかった展開なのですが…。

ちょっと驚きすぎて声が出なかったです。

チョルンはテハを狙っているものと思って安心していたのに…。

ワンソンとチェ将軍まで失ってしまったら、テギルはどうなってしまうのでしょうか。

テギルの気持ちを考えると辛くてたまりませんでした。

オンニョンを失っても、2人がいれば生きていけると思っていたのに…。

ちょっと放心状態ですが…実は一命を取り留めているという奇跡を信じて15話視聴します。

いや~でも時代劇ですもんね…そんな甘い展開はないですよね…。辛すぎます!

まとめ

以上、チュノ(推奴)第14話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

15話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です