チュノ(推奴)第12話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


チュノ(推奴)第12話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

11話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

もし文章のネタバレではなく動画でチュノ(推奴)第12話を観たい!という人には、U-NEXTで今すぐに視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

チュノ(推奴)第12話のあらすじネタバレ!

テハとオンニョンは部下たちと再会し、王孫ソッキョンを守るため順調に旅を続けていました。

しかし、そのすぐ近くまでテギル一味の追手が迫ります。

テハ達の痕跡を見つけバラバラで逃げたのではというワンソン。

はじめはその意見に賛同したテギルでしたが、以前にテハを取り逃がした経験から罠だと気付きます。

一緒に逃げているはずだと考え、直前に見た籠持ち達が怪しいと追いかけます。

テギルの推理は正しく、テハ達はオンニョンを籠に乗せ逃げていました。

ギリギリのところでテギルの追跡を交わし、逃げ切るテハとオンニョン。

またもテハに逃げられたテギルは落ち込みますが、諦めず別の手がかりを辿ることにします。

一方、王宮ではソッキョンを亡き者にするため王と左議政が動いていました。

チャオンに任務を与え安心しきっていた左議政でしたが、チャオンは失敗して戻ってきます。

傷だらけで意識を失っているチャオンに、ソッキョンはどうなったのかと詰め寄る左議政。

娘に止められ一度はチャオンのもとを去った左議政ですが、再度訪れこんな任務もこなせないのかと攻め立てます。

左議政の傍若無人な態度にいら立ち、怒りを口にするチャオン。

その頃、一味で手分けして薪や食材の購入などテハの痕跡を探していたテギルたち。

なかなか証拠を見つけられない中、テギルはテハが残した籠に儒学者カン・ミンギュという名前を見つけます。

カン・ミンギュを脅しついに、テハとオンニョンが匿われている家を聞き出したテギル。

その頃、テハは仲間の儒学者の1人からオンニョンを仲間に加えることを咎められます。

オンニョンを手放したくないテハは「婚礼を挙げよう」と突然提案します。

スポンサーリンク


自分を愛しているからではなく体裁を保つための婚礼だと感じ、すぐに断るオンニョン。

テハがいなくなったと思い「愛している。一緒にいよう。と言ってくれればそれでいいのに」と本音をこぼすオンニョン。

とそこへテハが戻り、言えなかった想いを改めて伝えます。

「私は奴婢ですが、両班のあなたに婚礼を申し込んでもいいのでしょうか」

「私に必要なのはあなたです。あなたを生涯大切にします」と。

テハの想いを聞き、婚礼を挙げることにしたオンニョン。

革命軍の中にはテハの行動を咎めるものもいますが、婚礼の準備は着々と進みます。

しかしそこには居場所を突き止めたテギルが迫っていました。

ついにテハの後ろ姿をとらえるテギル。

しかしテギルの目に映ったのは幸せそうにテハの手を握るオンニョンの姿で…。

チュノ(推奴)第12話の最新話を含めU-NEXTをすぐに視聴する

チュノ(推奴)第12話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画でチュノ(推奴)第12話を観たいですよね!

U-NEXTを使えばチュノ(推奴)を今すぐ視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

チュノ(推奴)第12話のネタバレ感想と考察

テギルが…テギルが可哀想すぎました…。

「俺を見ろ。俺の人生はこんな様だぞ。幸せになどさせない」と何度もつぶやくテギルに涙が止まりませんでした。

セリフとしてはオンニョンを恨んでいるようなテギルですが「俺を見ろ」という一言にオンニョンへの捨てきれない想いがあふれていましたね…。

幸せそうなオンニョンを見てテギルはどんな反応を見せるのでしょうか。

チャオンも復讐へと突き進みそうな予感ですし、今回は出てきませんでしたがジホもチャオンとテギルへの恨みを募らせています。

「推奴」という主題にふさわしく誰もが誰かを追いかける展開にしびれますね。

ついにチャンスが来たテギルはテハとオンニョンを捕えることにするのでしょうか…。

まとめ

以上、チュノ(推奴)第12話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

13話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です