チュノ(推奴)第1話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


チュノ(推奴)第1話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

もし文章のネタバレではなく動画でチュノ(推奴)第1話を観たい!という人には、U-NEXTで今すぐに視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

チュノ(推奴)第1話のあらすじネタバレ!

とある酒場、娘を1人連れたある夫婦が金を積み、1人の男性に逃亡の手助けを頼んでいます。

大金を用意したもののもっと必要だと言われ掴みかかりますが、金をもってこいと一蹴されます。

実はこの家族は主人の扱いに耐え兼ね逃亡している奴婢でした。

とそこへ突然、人相書きを手にした若い男たちが乗り込んできます。

彼らはテギル・チェ将軍・ワンソンという朝鮮随一の推奴の一団。

3人は人相書きを確認すると、さっそく奴婢たちの拘束にかかります。

逃亡中だった家族はもちろん、手助けをしていた男も実は奴婢。

計4人の奴婢をあっという間に捕まえたテギル一味は、奴婢たちを縛り上げ漢江へと帰ります。

その途中、奴婢たちに1人の女性の人相書きを見せて行方を尋ねるテギル。

テギルは元自分の家の奴婢だったオンニョンを探し続けています。

実はオンニョンと恋仲だったテギル、しかし兄と共に逃亡したためオンニョンは行方不明に。

連れ帰る途中も奴婢たちは抵抗を試み、幼い娘が夜伽を命じられているため娘だけでも逃がしたいと頼みます。

しかし説得も無駄どころか、むしろ抵抗するなと脅しをかけるテギル。

石を隠し持ち、抵抗のチャンスを伺っていた奴婢たちも、テギルが朝鮮一の悪名高い推奴だと知り、すっかりおとなしくなります。

服や体をボロボロにしながら漢江に着くと、待ち構えていた役人に引き渡される奴婢たち。

テギルはまったく同情する様子もなく、50両の報酬を受け取って去っていきます。

一方、武道の訓練場ではチョルンという身分の高い武将が部下たちを指導していました。

その様子を元将軍のテハという1人の奴婢が見ています。

実はテハが奴婢に身を落とす前、チョルンはテハの部下だった男でした。

スポンサーリンク


すっかり立場が入れ替わったどころか、奴婢として家畜以下の扱いを受けるテハ。

その頃、テギルが引き渡した奴婢たちは主人の元に戻され、ひどい拷問を受けていました。

夜伽を命じられると言っていた娘の奴婢も、主人の寝所に呼ばれます。

とそこへ、顔を隠したテギルが乗り込んできます。

テギルは娘と母親を助け、金品を盗んで渡し逃亡の手助けをします。

一方、テギルが想いを寄せていた奴婢のオンニョンは、なぜか両班となっていました。

そして同じく身分の高い男性と婚礼を挙げようとしています。

同じ頃、ついにオンニョンの行方の手がかりをつかんだテギルはオンニョンの元へ急ぎ…。

チュノ(推奴)第1話の最新話を含めU-NEXTをすぐに視聴する

チュノ(推奴)第1話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画でチュノ(推奴)第1話を観たいですよね!

U-NEXTを使えばチュノ(推奴)を今すぐ視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

チュノ(推奴)第1話のネタバレ感想と考察

最高視聴率41.9%を記録した国民的ドラマ推奴!

1話は奴婢たちの残虐なシーンが多くて辛かったですが、引き付けられる展開でしたね。

冷酷非情な推奴に見えたテギルですが、後から奴婢たちを助けたりと義賊のような振る舞いをしていたのも印象的でした。

そして、朝鮮一の将軍から奴婢へと身を落としてしまったテハ。

詳しいことはまだ語られていませんが、テハ側の物語も主要なエピソードになりそうです。

そして、テギルが探す奴婢オンニョン。

イ・ダヘが演じているからか気品あふれる奴婢ですね。

テギルが好きになるのもうなずけます。

しかも今はなぜか両班の身分になっていました。

その過程やオンニョン側のこれまでなども今後語られていくのでしょうか。

テギル、テハ、オンニョン…それぞれの運命がどう絡み合っていくのか楽しみです。

まとめ

以上、チュノ(推奴)第1話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

2話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です