ある春の夜に第1話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


ある春の夜に第1話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

ある春の夜に第1話のネタバレ!

ジョンインは飲み会の帰り、ヨンジュの家で2次会をすることにします。そこに彼氏のギソクから電話が。

電話を聞いたヨンジュに「恋人同士なら電話を切る前に愛してる、とか言わない?冷めきってるわね。最初から中年夫婦みたいだった」と言われてしまいます。

そのままヨンジュの家で飲み過ぎで寝てしまったジョンインは二日酔いになってしまい、仕事へ向かう途中ジホが勤務する薬局へ寄り二日酔いの薬を購入しました。

薬を飲み終え支払いをしようとするものの、ヨンジュの家に財布を忘れてきていることに気づきます。夜に払いに来るといいますが、ジホは「今度来たときで構いません」と伝えます。

ジョンインが「私の連絡先を?念のために。怪しまれたくないから」というとジホは自分の携帯番号と唱え始めました。さらにジホはジョンインにお金を貸し仕事へ向かわせます。

借りたお金でタクシーに乗ったジョンインはジホの電話番号を携帯に登録しました。そして「口座番号を」とメッセージを送りました。

仕事終わりジョンインはギソクに運転してもらいヨンジュの家へ向かっていると「そろそろ結婚を考えないか?」と打診されます。驚くジョンインをみたギソクは「なぜ驚く?いつかするだろ。返事は?」と聞きます。

ヨンジュと食事すれば?というギソクに「あなたは?」と聞くものの、早く業務を把握したいからと断られてしまい、拗ねてしまいます。

財布を受け取り帰宅すると、一緒に食事ができず不機嫌なジョンインにギソクは「結婚するとこんな面倒はない。食事も通勤も寝るのも一緒だから」と言ってしまいます。

その言葉に引っ掛かったジョンインは「面倒だから結婚するわけ?」と問い詰めます。ですがごまかされてしまい車から下ろされます。

マンションに着くとフランスにいるはずのジェインが部屋の前で待っていました。驚くものの家に招き入れ食事を食べさせます。

話を聞くとジェインはある男のストーカーをし接触禁止命令が出されてしまい、向こうにいたら犯罪者になりそうだからそれを避けるために帰国したようです。ですが実際は結婚を迫っただけだったのです。

その頃、ジホは家でサムギョプサルを食べていました。合コンの誘いを受けるものの断るジホは「いつも薬局にこもりっきりで週末はバスケ。誰でもいいから会ってみろよ」と言われてしまいます。

ギソクは父親のヨングクに呼び出され昼食を一緒に食べることに。「結婚も考えろよ。内助があれば仕事に集中できる」と結婚をするように急かされてしまいます。

ヨングクはジョンインとギソクが付き合っていることが不満のようで「いい子なのは確かだが、結婚相手じゃない。つべこべ言わずに言う通りにしろ」と言われてしまいます。

ギソクは「結婚に関しては慎重に考えたい」と伝えますが「結婚はビジネスだってことを忘れるなよ」と言い返されてしまいます。

ジョンインは夜、父のテハクに家に来るように呼び出されてしまいます。嫌な予感がしたジョンインは姉のソインも呼ぶことにします。

食事をしているとテハクは「彼と話し合って今年中に結婚しろ」とジョンインに早く結婚するように迫ります。ですがジョンインは「これ以上無理強いしないで。私が望ときに私の望む人と結婚したい。自分で決めるわ」と反論します。

ジョンインとソインが車に乗り込むとソインは「私離婚する」とジョンインだけに伝えます。心配するジョンインは「いつでも呼んで。すぐ飛んでいくわ」と励まします。

その夜にジョンインはお金を支払いにジホのいる薬局を訪れます。お金を支払うとジホは「夕食は?よかったらこれで」と夕食に誘います。驚くジョンインでしたが誘いを断り薬局を後にします。

スポンサーリンク


ジホはいてもたってもいられなくなりジョンインを追いかけるものの見失ってしまいます。

ジホは家に帰ると、偶然階段でヨンジュの家に遊びに来ていたジョンインと鉢合わせします。驚くジョンインは「もしかして後をつけてきたの?」と疑いますが、ジホは何も言わず2階の自分の部屋に帰ります。

ジョンインが帰りのタクシーに乗っているとジホから「雪ですね。気をつけて」とメッセージが届きます。ジョンインはすぐに「メールありがとう」と返信します。するとジホは「今度、雪が降ったら2人で会いませんか?」と返事をします。

2人はその日のうちに薬局の前で会うことにします。ジホは寒いからと薬局の中に誘います。

ジョンインは結婚相手がいること、ジホは子供がいることをお互いに打ち明けます。ジホは続けて「君のことが知りたくて。初めて会った時からずっと気になっていた。恋人がいることも予想した。でも、もう一度会いたくて、それでここに呼んだ」と伝えます。

ジョンインは「友達になりましょう。これも縁だし、気軽に会うのはどう?」と提案します。ですがジホは「悪いけど、それは無理かも」と断ってしまいます。

ジョンインはジホを置いて家に帰るものの、気になってしまい寝れない一夜を過ごします。

次の雪の日、ジョンインはジェインと一緒にギソクのバスケの試合を見に行きます。観戦していると敵チームにジホの姿が。ジホも客席にジョンインの姿を見つけます。

ある春の夜に第1話の最新話を含め視聴する

ある春の夜に第1話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画である春の夜に第1話を観たいですよね!

DVDを買えば視聴可能です。

ある春の夜に第1話の感想と考察

ジョンイン・ソイン・ジェインの三姉妹はそれぞれ恋愛に問題を抱えていました。特にジョンインは父のテハクのせいで戦略的な結婚をさせられそうになり、ソインは戦略的な結婚をさせられた上に離婚の危機に陥っています。

テハクが口出しすることによって姉妹は不幸な道へと進んでいるように見えました。

ギソクも父のヨングクのせいで望まない結婚を迫られているように思いました。ギソクは少なからずジョンインのことが好きなようでしたが車の中でジョンインに言った「結婚するとこんな面倒はない。食事も通勤も寝るのも一緒だから」の真意は一体なんだったのでしょう。ヨングクに結婚を急かされるから、しょうがなく結婚しようとしているように思いました。

ジョンインはギソクと付き合っているものの、忙しく一緒に食事もできないギソクに愛想を尽かしてしまっているように見えました。だからこそ、テハクに結婚を急かされたときにも反論したのでしょう。

ジョンインとギソクの関係はどう進んでいくのでしょうか。

ジョンインはギソクと冷え切った関係になっていたときにジホに出会い、ジホの存在が心のどこかに引っ掛かっていたのだと思います。ジョンインは口にしませんでしたが、ジホだけではなくジョンインもジホに好意を抱いていたように思います。

ジホはジョンインと出会った瞬間から一目惚れをしていたように思います。一目惚れをしていたからこそ、連絡先を聞かれたときに躊躇なく自分の電話番号を伝えたのでしょう。

また、ジホは結婚していないものの子供がいることが明らかになりました。ジホの過去に一体何があったのでしょう。今後明らかになってほしいです。

ジョンインとジホは偶然ながら、雪の降る日に再会しました。2人は今後どのような関係になっていくのでしょうか。これからの展開に期待です。

まとめ

以上、ある春の夜に第1話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

2話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です