アルハンブラ宮殿の思い出第4話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


アルハンブラ宮殿の思い出第4話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

3話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

アルハンブラ宮殿の思い出第4話のあらすじネタバレ!

スジンは中々帰ってこないヒョンソクのことを不審に思うと、秘書を呼び寄せ問い詰めます。ですが、連絡がつかないと言われてしまいます。

ヒョンソクとの会話を思い出し、ジヌと会ってるのかもしれないと思ったスジンはスジョンに「あの人の番号を?彼と会ってる気が。とにかく教えて」とジヌの連絡先を聞きました。

その頃、ヒョンソクは亡くなってしまっていました。

翌日、ジヌからの振り込みでお金持ちになってヒジュは浮かれ気分で花屋に行き花束を買い、ギター工房へと向かいました。工房に着くと、ジヌに「ギターも頑張って」と言われたことを思い出し「一体どこで見たのかしら」と考え込んでいました。

すると、そこにジヌの姿が。ヒジュは「なぜここに?ソ秘書が代表は来ることはないと」と驚いてしまいます。ジヌは「また用事が。忙しい?」と聞くと「特に忙しいわけでは」と言われます。ジヌは「じゃあ一緒に来てくれ。協力してほしい。通訳を頼みたい」と言うと、ヒジュを連れてタクシーへ乗り込みました。

タクシー内でヒジュは「なぜまたここに?」と聞くと「人が死んだ。知人が死んだ」と聞かされます。

2人はスジンとスジョンの滞在先へと向かいました。ジヌは「身重のかみさんが倒れたと。往診を頼んだが言葉が通じず不安なはず。だから君がそばに」とヒジュに説明すると家の中へ入って行きました。

ジヌはスジンの様子を見に行くとスジョンから「この状態だからまだ病院にも行ってない」と聞かされます。ジヌは「僕が行くよ。連絡する」と言い、ヒジュにスジンたちを任せて病院へ向かおうとします。

すると、スジンが起きてきて「彼と何の話を?彼と会ったでしょ?あなたが呼び出したんでしょ?何の話を?彼はあなたと会った後に死んだのよ。昨日駅でバッタリ会った時から嫌な予感がしてた。せいせいしてる?こうなることを望んでたんでしょ。彼が死ぬ前に一体何を話したの?彼はあなたと和解したがってた」と怒鳴られてしまいます。

スジョンがスジンを部屋に戻し、また2人きりになるとジヌは「彼氏はいる?あの彼と結婚を?」と聞きます。ヒジュは「いいえ、彼はただの友達で彼氏はいません」と答えると「僕は2回経験したけど結婚なんてするもんじゃない。ここをよろしく」と告げ、ジヌは病院へ向かいました。

ジヌは病院に着くとジョンフンから事件の詳細を聞かされ「無傷で財布もそのままなので警察は突然死だと」と聞かされます。

ヒョンソクの遺体を見たジヌは決闘のことを思い出していました。霊安室から出ると領事館のジョンウクが待っており「実は故人の携帯電話に代表との通話記録が。警察の方で質問があると。故人はあなたから連絡を受け出かけたそうです」と聞かされます。ジヌは「故人と会いました。昨夜空港へ行く前に公園で。必要なら事情を説明します」と説明しました。

その後、ジヌはソンホに電話をかけ事情を話すと「とにかく誠意は見せたし早く帰国するんだ。記事が出回る前にソウルに戻るんだ」と言われるものの、ジヌは「もう少しいる」と言い、電話を切りました。

ジヌは電話を切ると「医師が変なことを。死因は心臓麻痺ではなく出血たりょうの可能性もあると。異体の血液量が絶対的に不足してると。無傷なのに変ですよね」と言われたことを思い出し、考え込んでいました。

ジヌはヒョンソクと会った公園に行くとスマートレンズを装着しました。ベンチを見るとそこには血だらけのヒョンソクの姿が。

スポンサーリンク


そこを後にしようとすると「敵を発見」の文字が、ジヌが辺りを見渡すと、倒れていたはずのヒョンソクが敵として現れました。ジヌはヒョンソクを倒すとヤンジェに電話し「不可解なことが。死んだユーザーがNPCになり得るのか?」と聞きます。「さあ、ユーザーはあくまでユーザーでしょ」と言われたジヌは「調べてくれ。そういう設定なのか、セジュのイタズラなのか」と頼みました。

電話を切るとグラナダ駅から「昨日列車に荷物を忘れましたか?荷物の中にこの番号のメモが」と電話がかかってきます。セジュのものだと考えたジヌはすぐに駅へ向かいました。

ホステルに戻るとジヌはヒジュに「お願いが。パソコンを借りても?」とお願いすると、セジュのパソコンを借りることに成功します。そしてヒジュから携帯を借ります。

部屋で1人になるとヒジュとセジュのトーク履歴を全て自分の携帯に送り、部屋にあったメモの写真を撮りました、さらに、パソコン内にあるデータをコピーしました。

ジヌは情報屋に電話すると「今から送る住所を調べてほしい。住人はマルコという人物」と伝えます。「何かあったんですか?」と聞かれると「セジュが消えたんです。居場所も理由もわかりません。ヒョンソクがセジュ以外に接触した人物を知る必要が。交渉が決裂した理由を探らねば」と指示を出しました。

その夜、ヒョンソクの父ピョンジュンから電話を受けると「今グラナダにいるそうだな。空港に向かってる。朝の便だ。あの女は内心喜んでるかもな。今頃損得勘定をしてるだろう。ヒョンソクはみたか?どうだった?」と聞かれます。ジヌは「見た目は綺麗でした。検視が必要だそうです」と答えると「ろくに眠りもせずかなり飲んで出かけたとか。もうじき父親になる身で。先日は酔って私の前で暴れたよ。最後まで気に食わん」と聞かされます。

電話を切ると、ギターの音色が聞こえてきました。すると、ドアをノックする音が。ジヌが出るとそこにはヒョンソクの姿が。

ジヌはすぐにヤンジュに電話をかけ「モニターを見ろ。奴が現れた。どういうことか確かめろ」と話していると、後ろからヒョンソクに切られてしまいます。どうにか逃げるジヌでしたが、階段の踊り場に追い込まれてしまいます。

その頃、ヒジュは何者からか電話を受け、ジヌの部屋に向かっているとジヌが6階から落ちてくるのを目撃してしまいます。

アルハンブラ宮殿の思い出第4話の感想と考察

ヒジュはジヌと再会を果たした時、驚きとともに喜びも感じていたように思います。ヒジュは自分たちによくしてくれるジヌに少しずつ惹かれていたようでした。

ジヌはヒョンソクの死因について聞かされ、ゲーム内でのことが関わっているのではないかと疑いを持ち始めていました。それと同時に殺してしまったのが実は自分なのではないかと恐怖心も感じ始めていたように思います。本当にヒョンソクの死はゲーム内での出血によるものなのでしょうか。原因が気になります。

ゲームに疑いを持ったジヌはセジュのことを調べていく中でマルコという人物を発見します。バルセロナに住んでいる人のようでしたが、なぜセジュは彼の名前と住所をメモしていたのでしょうか。セジュにとってマルコは味方だったのか、それともヒョンソクが雇った人物なのか気になります。

ジヌとビョンジュンは仲が良いようでした。ヒョンソクの父親であるはずのビョンジュンはなぜジヌ側の人間なのでしょう。そして、ビョンジュンの言っていたあの女とはスジンのことなのでしょうか。スジンが内心喜んでいるかもと言っていましたが、それはどういうことなのでしょうか。

最後、ジヌが階段から落ちて行きましたが、ジヌは大丈夫なのでしょうか。そして、ヒジュは何者から電話を受けてジヌのもとに向かっていたのでしょうか。

まとめ

以上、アルハンブラ宮殿の思い出第4話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

5話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です