愛の不時着第8話のあらすじネタバレ&感想考察!

愛の不時着,第8話,ネタバレ

スポンサーリンク


愛の不時着第8話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

7話のネタバレは下記の記事でまとめていので、読んでいない場合はこちらから!

愛の不時着第8話のネタバレ!

セリの元へ向かおうとするジョンヒョクを止めようとするダンは全てを失うかも、と忠告しますが、ジョンヒョクは「僕は愛する人を亡くした苦しみを知っている。死ぬほうがマシだ」と告げます。

ダンは「私も全てを懸けて婚約者を守ります。行かせません」と止めますが、ジョンヒョクは無視してセリの元へ向かいます。

セリはスンジュンに「彼がどうなってもいいのか。好きだったら消えてやれ」と言われてしまいます。

その言葉を言われたセリは考え込んでしまいます。

ジョンヒョクは結局セリのいるスンジュンの住む家に辿り着けず病院に戻ってしまいます。するとジョンヒョクの携帯に電話が。相手はスンジュンでした。

「彼女は安全な場所にいる。だからもう探すな。彼女も望んでいる」と言われてしまい、電話を切られてしまいます。

ダンは新居へ引越し作業をしていました。

作業をしていると落ち込んだ様子のダンの様子が気になった叔父のミョンソクが「女房も式のひと月前に結婚できないと言い出した。好きな男がいると」と語り始めました。

「そんなに好きなら彼のもとへ行け。というと3日後に泣いて謝って無事結婚できた」と語るのを聞いたダンは思い立ったように外へ出ていきます。

スンジュンの家を訪ねてきたチョンはセリがいることに驚いてしまいます。

2人で話をすることにするとスンジュンは「まずは引き裂くんです。ジョンヒョクとセリを。ヤツは彼女を帰国させてしまう」と計画を伝えます。

そこにダンから電話がかかってきて呼び出されてしまいます。

ダンはセリのことを通報すると言い出します。「そんなことをしたら婚約者にも迷惑が」と問いただそうとしますが、ダンはいうことを聞きそうにありません。

そしてその場を立ち去ろうとしますが、スンジュンは「通報する前に俺たちで協力しないか」と提案します。

退院したジョンヒョクはチャナム地区変電所を訪れました。そこでスンジュンの家へと繋がる秘密の電線を聞き出すことに成功します。

その頃セリはスンジュンとチュンにどうやって自分を韓国へ返してくれるのかを聞こうとします。

するとスンジュンは「婚姻届を出して大使館でパスポートを作ろう。英国人の妻として韓国に帰る」という方法を提示してきます。さらにスンジュンはすでに書類も準備してありました。

ディナーの席でスンジュンは「偽装と言えど結婚するのだから、プロポーズがしたい」と指輪を差し出しました。

ジョンヒョクは長時間歩き回り、やっとスンジュンの家を見つけ出しました。家に忍び込むと、警備員たちと乱闘になってしまいます。それを見たセリは助けようと家から飛び出そうとします。

スンジュンは「いってどうする。北朝鮮で暮らす?彼もソウルに連れていく?何ができる」と思い留まらせようとします。

さらに「今ここで耐えれば何も起こらない。元に戻れる。君は帰国し、彼も元の生活に」と脅しをかけます。

ジョンヒョクは警備員全員を倒しセリと会うと「迎えにきた。君が待ってると思ったから」と告げます。ですがセリは「待ってなかったわ。私は帰国したいの。邪魔しないでくれる?プロポーズも受けた。だから私たちもう会うのはやめよう」と突き放してしまいます。

それを聞いたジョンヒョクは去っていきますが、ジョンヒョクが帰っていくとセリは号泣し、心配になってしまいます。

スポンサーリンク


いてもたってもいられなくなったセリは車でジョンヒョクのことを追いかけました。迎えにきたセリをジョンヒョクは抱きしめました。

そんな中、チョルガンは軍事部長にジョンヒョクがセリのことを保護していると密告し、スパイ事件に仕立てようとします。

車がガス欠してしまい身動きが取れなくなった2人は近くにある学校に移動し、ストーブで暖をとります。

セリは「あなたの初恋の人は誰なの?」と聞きますがジョンヒョクは黙り込んでしまいます。

寝てしまったジョンヒョクはムヒョンに時計をプレゼントした時のことを夢に見ていました。

翌日、チョルガンはスンジュンの家を訪ね「セリの居場所はどこだ」と銃を突きつけ居場所を吐かせようとします。

村に戻ったセリはスンジュンにもらった指輪を質屋に入れ、村の奥様方とジョンヒョクへのプレゼントを購入しました。

その頃韓国ではチーム長と保険屋のスチャンはセリが生きていることをユン会長に伝えようと、会社のVIP専用駐車場を訪れました。ですがセヒョンのボディーガードたちに捕まってしまい会長はエレベーターへ乗り込んでしまいます。

ですが2人が「ユン・セリはまだ生きています」と叫び続けると、その声が会長の耳に入り会長はエレベーターから降り、2人を離すようにボディーガードにいいます。

家で寝ていたジョンヒョクが家から出ると、セリから電話が。セリは「私もう行くわ。急に行くことになったの」と告げます。

突然の出来事にジョンヒョクは家を飛び出します。何回も場所を尋ねられますが、どこか教えてもらえません。

セリは泣きながら「さようなら。元気でね」と別れの挨拶を告げます。最後に「愛してる」とセリが告げると銃声が聞こえます。

ジョンヒョクはショックのあまり、立ち尽くし涙してしまいます。

愛の不時着第8話の感想と考察

セリはジョンヒョクと韓国への帰国を天秤に掛けられてしまいます。迎えにきたジョンヒョクを追い返してしまいましたが、あれは自分が韓国に帰りたいためではなく、ジョンヒョクを守るためにした選択だったように思います。

それに対し、スンジュンは韓国へ返す気はなく、以前婚約者だったセリとこの機会に本当に結婚してしまおうという策略だったように思います。プロポーズもしましたが、本当に愛しているようには感じませんでした。

ダンもスンジュンと手を組み、どうにかジョンヒョクの気持ちを自分に向けさせようと努力します。そんな中、叔父のミョンソクも自分と同じような過去があったことを知り、一度突き放すことの大事さを思い知ったように感じました。

きっとダンは恋愛経験が乏しく、どうアプローチすればいいかわからないのでしょう。

ジョンヒョクも恋愛経験がなく、初恋の人は誰?と聞かれた時も答えられていませんでした。ダンとは恋に落ちてはいないということがわかりました。そして答えに詰まったことはジョンヒョクの初恋の相手はセリなのではないかなとも思います。

第8話ではマンボクが罪の意識に押しつぶされてしまいそうになっていました。チョルガンの命令でジョンヒョクを監視していましたが、とうとう嘘をついてしまいます。

マンボクが今後どう動くのか、そして今後どのようになってしまうのか注目です。

第8話の最後は銃声で終わるという衝撃的な終わり方でしたが、セリは一体どうなってしまったのでしょうか。そして何者によって誘拐されてしまったのでしょうか。

第9話も見逃せません。

まとめ

以上、愛の不時着第8話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

9話のネタバレは下記の記事でまとめていので、読んでいない場合はこちらから!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です