100日の朗君様第12話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


100日の朗君様【第12話】の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

11話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

もし文章のネタバレではなく動画で100日の朗君様【第11話】を観たい!という人には、U-NEXTで今すぐに視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

100日の朗君様【第12話】のネタバレ!

ウォンドゥクは突然現れたチャオンに自分の正体が世子であること、しかも結婚していて世子嬪のお腹には自分の子供までいることを聞かされます。

半信半疑ながらも、記憶の断片に世子嬪を思い出すウォンドゥク。

そんなウォンドゥクを連れ、チャオンは宮殿へと戻ります。

そして身を守るため、記憶を失ったことを隠すようウォンドゥクに忠告し、世子としての立場を取り戻せるよう助けます。

世子嬪である娘ソヘにも、今一度世子の心をつかむようにと指示します。

ついに世子イ・ユルとして本来の居場所へと戻ってきたウォンドゥク。

その頃、1人残されたホンシムの身を案じたムヨンは、2人で遠くへ行こうとホンシムを連れ出します。

「まずは家に帰りたい」と返すホンシムに、ついにムヨンは事実を告げます。

ウォンドゥクの正体が世子であり、父親を殺した宿敵チャオンの娘婿だと。

ウォンドゥクと過ごしたすべてを忘れろ、と言われ呆然と涙を流すホンシム。

一方宮殿のチャオンは、ユルにこの100日間のことは忘れるようにと言います。

ホンシムとヨン氏の無事を願うならそうすべきだと。

それを聞いたユルは、生まれてくる子供のためにもソヘとやり直すよう努力すると決めます。

でも、2人で過ごした100日間はお互いにとって簡単に忘れられるものではありませんでした。

ユルにもらった靴を抱き締め、涙ながらにウォンドゥクだった頃のユルを思い出すホンシム。

そして、ユルも宮殿での日常の中で何度もホンシムを思い出していました。

そんなユルの元にジェユンが訪ねてきます。

ジェユンはホンシムのために新しい身分証を用意し、ユルにも村で過ごした100日間のことは忘れるよう進言します。

スポンサーリンク


友になろうと言ったじゃないかと言うユルに、立場が違うので友にはなれない、と返すジェユン。

そして村に戻り、ホンシムがヨン氏と再会できるよう取り計らいます。
ウォンドゥクの正体を知っていたら、結婚させたりしなかったと謝るヨン氏。

ホンシムとヨン氏は涙を流し、お互いを慰めます。

その頃、どうしてもホンシムを忘れられないユルは宮殿から抜け出し馬を走らせます。

ついにユルはホンシムの家の前までやって来て…。

100日の朗君様【第12話】の最新話を含めU-NEXTをすぐに視聴する

100日の朗君様【第12話】のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画で100日の朗君様【第12話】を観たいですよね!

U-NEXTを使えば100日の朗君様を今すぐ視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

100日の朗君様【第12話】の感想と考察

もう涙が止まらない12話!

ウォンドゥクの正体を知ったホンシムも、それを言ってホンシムを苦しめるしかないムヨンも、そしてホンシムを忘れられず世子として生きなければいけないユルも。

本当に全員が辛すぎます。

しかも当のユルは記憶が戻らず、憎んでいたチャオンの言いなりになるしかないという…。

頼みの綱はジェユンでしょうか。

チャオンもジェユンの動きだけは読み切れないところがあるので、今後ユルとホンシムの助けになる働きをしてくれるのではと期待しています。

 

ウォンドゥク兼ユル役のド・ギョンスは真顔の中に切なさややるせなさを表現する演技が最高でした。

そしてギョンスより先輩俳優であるナム・ジヒョンもさすがでしたね。

ユルとは反対に号泣しながら感情を表すホンシムを見てこちらまで号泣してしまいました。

話の展開はもちろんですが、主演2人の演技力からも目が離せなくなってきました。

まとめ

以上、100日の朗君様【第12話】のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

12話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です