王と妃

  • 予告ムービー
  • 解説
  • あらすじ
  • 物語
  • 人物相関図
  • 歴史年表
  • DVD情報
  • トップ

解説

最高視聴率44.3%獲得! 実力派スタッフ&俳優による渾身の長編大作

天下獲りに魅せられた人々の命がけの戦いを生々しく描く大型史劇。
朝鮮王朝を揺るがした7代・世祖(セジョ)による「癸酉靖難
(ケユジョンナン)」事件、10代・燕山君(ヨンサングン)が
起こした粛清事件「甲子士禍」まで、激震が続く朝鮮王朝の50年
を綴る全186話。

演出は「太祖王建」のキム・ジョンソン、
「明成皇后」のチョン・ハヨンが脚本を担当。
史実にのっとりながら、人物像をさらに深めて
いくことで、歴史上の人物をより泥臭く描き出した。
クーデターで権力を掌握! 甥である端宗
(タンジョン)を廃位させ、力で国をまと
めた世祖(セジョ)。9代・成宗(ソンジ
ョン)の母として、後宮に君臨した仁粋
大妃(インステビ)はどのように歴史の
表舞台に出ていったのか。
その裏には、自らの野望を主君に託し、
命がけの攻防に身を投じた臣下たちの姿
があった!
暴君か名君か、功臣か奸臣か、歴代の王
とその参謀たちの果てしない戦いの行方とは!

《癸酉靖難》策士たちの活躍!

玉座を求めた命がけの戦い

5代文宗(ムンジョン)が亡くなり、まだ11歳の端宗
(タンジョン)が即位すると権力の中枢は議政府(ウィ
ジョンブ)(朝廷)が握るように。すると王権を守りた
い王族と、朝廷幹部は反目するようになる。
端宗を守りたい文宗の弟・首陽大君(スヤンテグン)、
そして密かに野望を抱く安平大君(アンピョンテグン)
が激突する骨肉の争いの裏には、主君を玉座につけんと
奔走する策士たちがいた!
「癸酉靖難(ケユジョンナン)」と呼ばれる世祖(セジ
ョ)のクーデターの全貌が、いま明かされる!

我が子に王位を!

大妃として後宮を取り仕切ったハン氏の野心

9代成宗(ソンジョン)の母仁粋大妃(インステビ)こと昭
恵王后(ソヘワンフ)ハン氏。名門の出であり、漢文なども
得意としていた才女は、婚姻前から僧侶に「王の母となる」
と予言されていた!
舅の首陽大君(スヤンテグン)のクーデターに一族で協力し
たハン氏は、やがて息子に王位を継がせるため、あらゆる手
を尽くすようになる。そんな野望強き母を「海神-HESHIN-」
「千秋太后」のチェ・シラが怪演!ハン・ミョンフェとの共
謀ぶりは必見!


《端宗復位運動》忠臣と功臣の攻防!

韓国版「忠臣蔵」!

世祖(セジョ)によって端宗(タンジョン)が流刑されると、
集賢殿(チッピョンジョン)(王立アカデミー)の学者たち
のなかに世祖に反発する者たちが現れる!
世祖(セジョ)のクーデターに協力したのちは、自らの野望
のために生きるハン・ミョンフェたち功臣に対し、文宗(ム
ンジョン)や端宗(タンジョン)への忠義を貫くソン・サン
ムンら「死六臣」の「端宗復権運動」は、韓国版の「忠臣蔵」
とも呼べる事件。義に生きた清廉潔白な男たちの生き様をそ
の目で確かめて!

《戊午士禍》《甲子士禍》女傑 VS 暴君

燕山君による大粛清の真相

成宗(ソンジョン)の即位後は、影の女王として君臨する仁
粋大妃(インステビ)。ところが成宗が母の反対を押し切っ
てユン氏を二代目王妃にすえると、親子関係は急速に冷え込
んでいく。
仁粋は影響力を強めるユン氏を廃妃させることに成功するが、
成宗は母を怖れたまま死す。
燕山君は朝廷から祖母仁粋大妃勢力を追放することに躍起に
なる。母ユン氏の死の真相を知った燕山君と、仁粋大妃の対
立の行方とは!